西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

月刊レムリアに大満足

昨日(23日)は車検でした。

日中は施療院です。
相変わらずのジュブナイルを読む。
三冊目の「七時間目のUFO研究」、あっという間に読了。
さすがに小学生向けなので、多少のご都合主義はやむなしです。
しかし、それがこの本の価値を下げているかと言えば、そんなことはありません。

真面目な点の論評はちょっとおいといて、
“幽霊の正体見たり枯れ尾花”で、メデタシメデタシと終わらずに、読みようによってはいくらでもホラーに広げられる設定も面白かったです。
主人公のお母さんは、何かの団体に所属しているのか?
だから、お父さんはお母さんに対して、当たらず障らずなのか?
その他、町長と反町長の対立はどうなるのか?

“ご存じでいらっしゃる”ネーミングも秀逸でした。
・宇宙と電波で交信できるUFOカウンセラー
→アダムスキー江尻
“もともとあの人も神主とか占い師とか宗教関係の仕事とかいろいろやってたみたいだけど、結局、UFOカウンセラーとしてテレビに出たらブレイクしたから、今はそれが専門みたいだね”(107ページ)

そのタレントの人気番組
→デムパの沼

そのタレントの外見
→おかしな服を着た小太りのおじさん
服の胸には“ウンモ星人の円盤”の底面に書いてあったマークが、大きく入っている。

今回、一番いい役回りをしているのが、

「月刊レムリア」のフリーライター

“日本のUFO大追跡! 宇宙人はあなたのそばにも来ている!”

というタイトルの特集記事を取材に来る。
紆余曲折があり、特集記事を変更、それが、

「現代に残る秘境! この国にもまだ野生のホタルが生きていた!」

この節操の無さ、間口の広さも老舗のあの雑誌のようで(笑)。

読書していて最初に、「月刊レムリア」の文字を見たときにはやられたと思いました。

夜は車検で代車と交換。
現在は軽トラ(キャリイ)!

豆腐屋時代にずっと転がしていました。
エンジン音もシフトの感じも、何もかも皆懐かしい!
燃えるぜ!!!



今日のテーマ
  「基本は通過点ではありません」

例えば、肩こり・腰痛予防のための筋トレであったり、運動不足解消のためのスポーツ活動であったり運動を始めるきっかけは様々です。
しかし、一様になれてくると、器具を粗雑に扱ったり、集中力を欠いていたり、見た目の派手な技に走ってみたり。。。

基本は一通り出来るようになったら、それでお終いではありません。
更に高度な技を行うためには、更に高度“に”基本が出来なければならないと思うのです。

基本は最初の通過点ではなく、迷ったとき(スランプ時)に戻ってくる場所であり、更に上位にジャンプするための台座です。

筋トレなどで話せば、最初は正確なフォームを覚えようとします。
その後、それが出来るようになってくると、それなりの結果が出てきます。
嬉しい。しかし、安心してしまいます。

その結果、初期の緊張感などは失われ、「自分がやりやすいフォーム」になっていきます。
ここで、気がつかないと、変なフォームが身についちゃいます。
(“クセがついた”という言い方もします)
結果が出にくくなったり、最悪の場合は偏った負荷によるケガの可能性も。

ゲームのプレーでも、ツボにはまった大技は出来ますが、地味なつなぎ技や、周囲が整った状態でないと技が出にくかったり。
(実際のゲームのための練習では、基本と応用の関係は多少変わってきますが)

これからは、暖かくなり身体も動かしやすくなる季節です。
心身共に、ノリの良い状態だと思いますが、あまり流されずに、しっかりとした運動をやるように心がけたいですね。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
講談社 青い鳥文庫 「七時間目の占い入門」
小学生をお持ちの方に強くお勧めいたします。
一度、おやこでお読みになると良いと思います。

一部に霊感商法などが書かれています。
保護者の方は、そいった場面の解説が出来ると良いと思います。

Posted at 2007年04月24日 14時07分26秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*