西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

氷河期は海水の水位が下がると思うのですが

昨日(20日)は久しぶりのお顔を拝見いたしました。

約一年ぶりのお客様が、お見えになりました。
他県に住んでいて、またこちらに帰ってきたそうです。
「前に来ていたとき、具合が良かったのでこれからもよろしくね」
と、お話しになってくださいました。
ご利用ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。

その後、PC関連の仕事が思ったより進展せず。
多少焦り感を残しながら、空手道場へ。
エネルギーにあふれた子供達と、ガンガン稽古をしてきました。
すっきりして帰宅。

ビール飲んで、テレビチャンピオン「特殊メイク王選手権」を見る。
技術的な凄さは良く分かりませんが、最後のテーマの「10万年後の人類」の造形は、設定のショボさと科学考証の情けなさに憤る(笑)。
SFっぽくしたいんだったら、審査員ももう少し辛口なコメントしてくれぇぇぇ。
「竜の卵」や「地球の長い午後」「パペッティア人」etc、読んだことあんのかゴラァ、といった感じ。
彼らには、造形の技術的な向上や、流れを押さえるだけではなく、センス・オブ・ワンダーが光る小説も沢山読んで欲しい。
先生(大学? 生物関係?)がいたんだから、もっとかっちり突っ込んで欲しかった。残念でなりません。

酒飲みながらテレビに突っ込む、平和な夜でした。
(^_^)v



今日のテーマ
  「心の余裕」

「心の余裕」について雑感をアップしたいと思います。
特に結論が出ているわけではなく、運動に向き合う姿勢を考えるきっかけとなった出来事です。
私の狭い経験ですが、皆様のご参考になれば幸いです。

1.
30代の中頃に高校の柔道部のOB会に参加しました。
毎年、現役の高校生とガンガン稽古をするのが楽しみだったのです。
その年も、目をつり上げて現役生とやっていると恩師が大きな声で、

「なんだよ! 随分余裕のない柔道をやっているなっ!!」

と一括されました。
ふと、周りを見るともう少し和やかに稽古をしています。
技が上手く入ったら、踏ん張らずに投げられる。
格下であれば、ポンポン投げるだけではなく、技を受けて投げられてあげる。
う〜ん、ガンガン稽古するのがイケナイと言われてはいないのですが、“先輩”としてどうあるべきか考えてしまいました。

2.
30代の後半のことです。
空手道場で組手を指導していました。
小学校の頃から、ずっと通ってきてた子が順調に育ち、有名高校の空手部キャプテンに!
その子と組手をやっていると、上段にがつんと強烈な突きをもらいました。

“当てたら当て返す”
これは、不文律として存在しています。

そこまでいかなくても、
“見事な技で一本取られたのなら、同じ技で取り返す”
これも、不文律で存在しています。

しかし、その時は違いました。
かーっとならずに、

「この子も、こんな事が出来るようになったんだ〜 ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ 」


と、嬉しくなってしまったのです。
この感情には自分が驚いてしまいました。

闘争心が無くなってきたのか、あるいは「余裕」が出てきたのか…。
何とも言えないところですが、周囲を見渡す視野は広くなったように思います。

どのような気持ちで運動を続けていくのか?
年齢や立場で変わってくるものなのか?
体力で変わってくるものなのか?


知人のオーストラリア人によれば、彼らの国ではラグビーが盛んであり、年齢に応じた特別ルールが設定されているそうです。
タックル禁止や、ジャージへの“つかみ”禁止など、安全性を配慮して、60代、70代の大先輩も楽しんでプレーをしていると、話していました。

「生涯スポーツ」として、運動をストレス解消や、健康増進に使用するのであれば、施設や環境、技術の充実以外に

「心の余裕」⇔「勝負へのこだわり」

などのメンタル面での充実・充足などを考えてみるのが重要だと思います。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
ハヤカワSF 「竜の卵 」 ロバート L.フォワード著
傑作です。
ハードSFを代表する一本です。
しっかりした設定を持ちながら、想像の翼は大きく羽ばたいています。
ストーリーも面白く、理屈好きの高校生なら絶対に読む本です。

Posted at 2007年04月21日 06時06分50秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*