西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

タイトな一日に感謝

昨日(10日)は語りました。

久しぶりのお客様がお見えになりました。
伊福部先生のCDをBGMにして、「ああ、安心して聞けます」とお話しする濃い方です。
施療もガッチリ、トークもガッチリ!
ご利用ありがとうございました。
疲れたと感じたら、いつでもお待ちしています!

その後、19時半まであれやこれやで、あっという間でした。
何かお気に入りの番組を見ながら一杯と思えば、母親が感動巨編を食い入るように見ています。
ゆっくり飲みたいなー と思いましたが、しかたなし。
ビール一本だけ飲んで退散。
自室で音楽でも聴きながら…、と思いましたがすぐに眠くなる。

目をつぶった瞬間に眠り込みました。
基本的に、一分経たずに寝られる幸せな男です!
(いつも、夢うつつなのかもしれません(^^;))



今日のテーマ
  「鏡に映った自分を、しっかりと見つめる」

昨日の続きです。
ストレッチや筋トレなどは、通常ではお一人で行うことが多いと思います。
その時に大事な働きをするのが、「鏡」です。
スポーツジムなどに行かれたことのある方は、鏡に映った自分を見ながら黙々と運動をしている方をよく見かけると思います。

ナルシスト?
自分大好き?

私もそうですが、見つめる理由の何割かには、含まれている理由だと思います(汗)。
でも、それだけではないのです。
もっと大きな理由があるのです。
それは、

※フォームのチェック

です!

ご自身の身体のバランスや、筋肉の強弱、柔軟性の有る・無しなどが作用して、正確に行っているつもりでも、偏ったフォームになりがちです。

第三者が付いている場合は何も考えなくても、助言や誘導をしてくれますが、お一人でやるときは全てご自身でチェックしなければなりません。
鏡を見ずに正しくできるかと言えば、やはりそれは難しい。
かなり慣れたとしても、フォームのチェックは常に必要なのです。

最初の一歩は、
・どのようなフォームや考え方で行うものなのか理解すること

そして、実際にやってみる。
サポートを受けながら、正しい負荷がかかっている感覚を覚える。

これらを踏まえて、お一人で行うときは、

鏡を見ながら!

正しいフォーム、スピードなどを、ご自身でチェックしていきます。

街中で、鏡やショウウインドウに映った、自分の歩き方や姿勢なども、そのような
“チェックする目”で見つめると、違った自分が見られると思います。

しっかり見つめてみましょう! ガンミしてみましょう!!

自分自身の良いところも見つめてください。
そこまでの身体を作った自分を褒めましょう。
それが、単純なナルシズムではなく、更なる運動を続けていく(上昇志向の)モチベーションになると思います。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
楽工社 新・「トンデモ超常現象60の真相 」 皆神 龍太郎 (著)
ともかく痛快です。
揚げ足を取るのではなく、きちんと周辺情報もレポートしてくれます。
「超常現象ありき」でもなく、「絶対にありえない」でもない、懐疑的な視点が私は好きです。
一読をお勧めします。
特に、“3辰留宙人”“フラットウッズモンスター“がお気に入りの方は是非!!

Posted at 2007年04月11日 08時03分48秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*