西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

街の人気者(笑)

昨日(27日)はご近所様から声をかけられました。

所用で家の近所を歩いていると、町会の人(女性)から声をかけられる。
「あなたのところでは腱鞘炎は良くなるの?」

・私の整体では腱鞘炎は対応外であること
・腱鞘炎は対応外だが、腱鞘炎によって副次的に起きた筋肉のハリやコリ、疲労などは対応可能なときもある

などを説明。
続けて、
・どの部位が、どのような状況で腱鞘炎になったのか
・そこから考えられる対応方法などのアドバイス

ご自分で出来るケアの方法として「アイシング」も紹介。
(自分の持っている症例と具体的な方法)

少し話しすぎたかなと思いましたが、立ち話で数分。
よくお会いするご近所の方なので、次回お会いしたらその後の経緯などをお伺いしたいです。
上手く伝わってお役に立てれば幸いです。
(^_^)v



今日のテーマ
  「春の過ごし方」

4月も間近になり、昼間の気温は随分暖かくなりました。
寒い時期は布団から出るのが辛いですが、陽気が緩んできた昨今は別の意味で、布団から出るのが格闘となっています。
“春眠暁を覚えず”と、詩にありますが、東洋医学が考えている春の過ごし方を、アップしてみたいと思います。

春は、気を生み、育ててゆくことを考える季節。
そのためには、

・多少遅く寝てもよいが、朝は早めに起きて散歩などをおこない、春の伸びやかな空気を体内に取り入れる

・髪型・服装などは形をゆるめ、全体をゆったりと自由にする

・やる気を起こし、のびのびと成長させる

・やる気は抑えつけてはならない

・成長に役立つものは全て取り入れる。制限してはならない


などを、要点として暮らしていくのが春気に対する適応法とされています。

なんとなくぼーっとする季節なので、あまりピリピリしない方がよろしいようです。
少し時間的に早めに出るなど、ゆとりを持ってノビノビ活動したいと思います。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

          
国書刊行会 アレイスター・クロウリー著 「法の書」
今でも大好きな分野です(笑)。
一部でチョー話題になった問題作。
だが、9ヶ月後に特別なことはありませんでした。
(^_^)v

Posted at 2007年03月28日 01時40分11秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*