西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

神罰を超えるもの(長文)

先日、道場で小五男子と話していると、作文教室に通っていると教えてくれました。

どんなことをするのか聞くと、先生が何かを呼んだり、テーマを与えたりして、それに対して2時間ほどで原稿用紙3〜5枚書くそうです。

「この間は何を書いたの?」

「プロメ何とかの話」

「なんだ、プロメテウスか」

「そうそう」
ですが、私の知っているプロメテウス神話とは違うようです。
そこで、その話をしてあげることに。

「いいかー、プロメテウスはよー、人間に火を与えてくれたんだよ。だけどそれは、神様から禁じられていたんで罰を受けちゃうんだ」

「えっ、ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ 」

「いいかー、鎖で岩に縛られてよー、でっかい鷲が来て肝臓をバクバクバクっとたべちゃうんだよぉぉぉぉぉ!!」

「ええっ、Σ(´Д`;)ぅぁ゙」

心の声→(びびっているぜ。もう一押しだ!)
「だけどさ、そんなところを食べられたらすぐに死んじゃうでしょ。だけど、神様の罰だから翌日には元どおりになって、また食べられちゃうんだ。すると、また元どおりになって、、、それをずーっと繰り返すんだぁぁぁぁぁ!!」

   「うわー、すっげー回復力!!!」

少年らしいストレートな感性が、おじさん(45歳)の邪心を打ち砕いた瞬間でした。

いつの間にか、権力の大きさや、その報いに恐怖することしか考えられなくなってしまったようです。
思い出してみると、プロメテウスの話もショッキングな罰の話でもありますが、何よりも犠牲を顧みずに火を与えてくれたプロメテウスの勇気を讃えていたような気もします。

夕餉の支度で立ちのぼるカマドの煙の少なさから、民の疲弊をおもんばかった「偉人」ではなく、死罪を覚悟して村の窮乏を直訴した「義人」の話を、あまり聞いてないような気がする。
「良いことをすれば報われるから」ではなく、「良いことだから報われなくてもやるもんだ」
その先には「身を切るときもあるけれど…」になるのでしょうか。

実社会は単純ではなく難しいけれど、子供時代には純粋な形でそのような正義感を与えても良いと思います。
枠組みにチャレンジする勇気(エネルギー)は若い力や、柔軟な思考にあるのでしょう。

自分はまだ野弧禅だったかと、意外に深く落ち込んでしまいました。
思えば遠くに来たもんだ、と!



今日のテーマ
  「少し力が入っています 3」

力の入っている場所が確認できたら、その場所の力を抜いてください…。
↑これで、出来るのであれば苦労はありません。

しかし、何割かの方は力の入っている場所が意識できれば、その部位の力を抜くことが出来ると思います。
では、力の入っている部位は分かったけれど、力の抜き方が分からない方はどうするのか?
多少大げさになりますが、まずはご自宅の布団(ベッド)の上に横になりましょう。

枕は外した方が首の力が抜きやすいと思います。

手足を投げ出して、シーツに身体が触れている感覚を意識してください。
手足がしっかりと伸びていますか?
こんどは、緊張があった部分を意識してみましょう。
まだ緊張していますか?
そのまま眠り込んでいくような気持ちで、身体を投げ出していきます
何となくボーっとしたときに力が抜けていると思います。

腰部などは仰向けでは身体が反ってしまい、力を抜くのは難しいです。
・横向きで、エビのように丸まってみましょう
・仰向けなら、両膝を曲げて足を立てます
いずれも、腰部から力が抜けていくのが感じられると思います。

上記のように、「力が抜きやすいスタイル」もあります。
仰向けだけではなく、横になったり、うつ伏せになったりしながら力の抜けていく感覚を探してください。
もともと緊張のある部位なので、すぐには力が抜けません。
汗がひくような感じで、すーっと力が抜けていくのが感じられればしめたものです。

このような形(寝具の上でおこなう)で慣れてきたら、お仕事中などの活動しているときに、気がついたら力を抜くようにしてください。
意識せずに力が入ってしまう、これは一般的に言う“癖”なのです。
癖を意識するのは難しいので、短気を起こさずに徐々に矯正するように出来たら良いと思います。
(常に意識して精神的なストレスが溜まれば本末転倒になってしまいます)

※寝具の上で力を抜く確認をするときは、そのまま寝てしまっても平気なように暖かくして、掛け布団を掛けてチャレンジしてください。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2007年03月23日 08時09分03秒

 
この記事へのコメント



神罰を超えるもの!?

プロメテウスのお話。
ふむふむ。。。勉強になりました。
そして、、、少年の
「うわー、すっげー回復力!!!」
。。。という、ストレートな反応いいですねぇ。

それから、火があるのはプロメテウスの勇気のおかげ
なんですね!
感謝!!!
Posted by たんぽぽ at 2007/03/23 09:35:26



たんぽぽ様こんにちは

コメントありがとうございます。

いやー、お恥ずかしい限りです。
ノーモーションの右ストレートで一瞬にして失神KOといったところです。

神話や寓話にこめられている意味を考える、それだけではなく、そういった話を考えた人々に思いをはせるのも大事です。
良い勉強になった一言でした。
(^o^)」

神話など、起源(人、物、環境、動植物)に関する話は面白いですよ。
Posted by 電脳整体師 at 2007/03/23 11:12:18



神話

そうですね。神話とか普段はあまり聞かないけれど。。。
話を聞いたり、調べたりすると意外と面白いんですよね♪
(*^_^*)
また、良いお話聞かせてくださいね☆彡
Posted by たんぽぽ at 2007/03/23 11:33:17



てへっ(微笑)

たんぽぽ様
早速のレスありがとうございます。

日々の積み重ねをアップしています。
また何かが、たんぽぽ様の琴線に触れることがあればいいなと思います。
(^_^)v
Posted by 電脳整体師 at 2007/03/23 15:49:13

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*