西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

戸越銀座でした。

昨日(26日)は戸越銀座に行きました。

施療が夕方にあいたので、戸越のブックオフへ。
今回は時間に余裕があったので、賑やかな時間に戸越銀座散策。
ブックオフも含め2時間ほどノンビリできました。
気になっていた焼き鳥屋さんで5本ほど試しに買ってみる。
これが結構美味しかった。値段も戸越銀座価格(¥85〜¥120)頑張っています。
得した気分になり、これからしばらくは焼き鳥は戸越銀座まで行くようです。
(^_^)v



今日のテーマ
   「冷え対策 2」

2.貼る物
おへその下や仙骨にカイロなどを貼り付けると身体が温まります。
お灸はプロの方がキチンと対応してくれますが、薬局では温灸などが売られています。
裏にシールが貼ってあり、落ちにくくなっています。
背中などはパートナーにくっつけてもらい、ノンビリするのも良いものです。

暖めることは気持ちのリラックスにつながります。気持ちが緩めば、身体の緊張もほぐれます。
好みや状況にもよりますが、力で外からしっかり押圧するよりも、じんわり暖めた方がコリやハリの取れる方も。
私の中では“あったか系”と呼んでいます。
別に貼る物にこだわらず、岩盤浴や、温浴、足湯などもこの中に入れて考えています。

湧泉(ゆうせん)ではお客様のお身体が良くなるのを、第一義にしています。
そのため、状況によっては施療の選択肢の一つとして、あったか系を勧めることもございます。
注意しなければいけないと考えているのは、あったか系の施療自体は圧力をあまり感じないものがあると言うことです。
じんわりと、ほぐれた気分、ストレスの軽減などを重視するので「柔らかでゆっくり」が多くなるようです。
同じお客様でも、その柔らかさや暖かさが良いと思う日や、それでは物足りないと感じる日など、体調によって変わっていきます。
現在のご自分の状況を考えて選択する、こんな状況だけどこうして欲しいなど、事前の問診時に施療者とよく相談しておくと良いと思います。

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年11月27日 13時27分39秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*