西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

子供にからむ(*゚▽゚*)ワクワク

昨日(21日)はクリーンヒットでした。

子供クラスで小三の女の子が、
「今日はお寿司なの」
と、嬉しそうに話しかけてくれました。
お寿司よりも、家族で楽しく食事ができるのが嬉しいようです。可愛い子供です。
そこで、
「いいなー、私も誘ってよ」
と言うと、閃くものがありました!
「ビールは一杯で良いからさー」
とたたみかけると、
「えー、うちでは毎日飲んでるよー」
と答えてくれたので、
「そうなのー、私のビールはお風呂に一杯ぐらいネ!」
 (; ̄Д ̄)ナンジャト?
次の瞬間に、
           ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ
目を見開いたあの顔は最高でした。
勝利! (^_^)v

そんなこんなの楽しい一日でした!


今日のテーマ
  「スポーツマンと食事」

スポーツを長く楽しむための大事な要素に「食事」があります。
バランスやカロリーなどは、各種目に合わせたメニューなどが研究されています。
ここでは、ちょっと違った視点で見てみたいと思います。

スポーツマンは健康的なイメージが強いのですが、身体を動かすので、相対的には一般の方よりも疲れていたり、ダメージを受けていたりすることがあります。
その代表的な物が、「スポーツ貧血」です。

一般の方でも、
・体重をコントロールするために食事の制限をする
ことにより、赤血球の産生に必要な鉄分とタンパク質が不足します。

更に、スポーツマンでは、特に食事制限をしていなくても、
・筋肉を作るために大量のタンパク質を必要とする
・大量の発汗により、鉄分が失われる
・大量の発汗ではミネラル分も失われる


一般の方と大きく違うのは
・長時間の運動により、足底の赤血球が踏みつぶされて壊されてしまう

これらのことを考えると、ただたくさん食べればよいのではなく、タンパク質、鉄分、ミネラルなどを意識して多めに摂りたいと思います。
特に、プレー前、中、後の水分補給は単純な水ではなく、市販のスポーツドリンクなどを適度に調整した物が良いでしょう。

今日や明日の体調は変わらないと思いますが、生涯スポーツとして長いスパンで運動にかかわったときに調子を崩さない。
そのためには、このような視点も大事だと思います。

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年11月22日 12時07分35秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*