西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

思った通りでした。

昨日(28日)は予想通りの一日になりました。

事前のご予約が13時から(西大井駅まで送迎:徒歩)と、18時半に入っておりました。
開院時間になると、真ん中の空き時間にもご予約のお電話をいただけました。
ご利用ありがとうございます。
次回お会いできる日を楽しみにしております。

新宿は金曜日に無理して行って大正解でした。

終業時間までに、翌日(29日)のご予約を2件いただきました。
ありがとうございます。
有頂天になり、居酒屋出撃を考えましたが、ぐっと堪えて即寝。
木曜からの疲れもあり、あっという間に爆睡。



今日のテーマ
  「会話について考える 2」

製薬会社に勤めている知人から聞いた話です。
彼は臨床に関連する業務をしています。
「ドクターの態度や言葉使いも、結果へのバイアス(かたより)の要因となりうる」
と話してくれました。

つまり、同じ事をドクターが被験者に質問しても、高圧的(怖そう・厳しそう)な先生と、柔和な先生では結果が変わることもあるそうです。
やはり、怖そうな先生に対しては話しづらく、柔和な先生には比較的オープンに話せるそうです。
「いかがですか?」
の問いかけへの答えも違ってくるそうです。

(そういったバイアスを防止するため、被験者数を多くしたり結果の解析をしっかりしています)

ひるがえって私はどうなのか?
おかげさまで大きく、ごつく、スクスク成長いたしました。
(最近は心身ともに丸くなり、人間的な器が大きくなったと自分では主張しています (^^;))
身体は縮まないので、笑顔と話し方に注意して高圧的な印象にならないように注意しています。

笑顔で話しかける、語尾を強くしない、自分の主張の前にまずはお話しを伺う、など
“話しやすい”だけではなく、気持ちもなごむ(ストレスを感じない)雰囲気を重視しています。

そして、これらの注意点が整体院への不安感を払拭することにもつながりました。
↑次回にアップさせていただきます。

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年10月29日 09時19分49秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*