西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

珍しい新宿行きでした。

昨日(27日)は意外にタイトなスケジュールでした。

3時半起床。
早朝チラシ撒き。
今回は、国道一号線五反田に向かって左側のマンション群にアタック。途中天気が悪くなり500枚程度で終了。残念。
帰宅、朝食、入浴、日記関連。

本日は12時からご予約有り。開院準備をしていると、別のお客様からもご予約をいただく。
事務仕事もあり、時間管理を再確認。
翌日(28日)のご予約を考えると、空き時間が上手く取れないことが判明。
急ぎで除湿器を購入しなければならないので、夕方急遽新宿へ。
18時代の新宿へ、飲み会以外の理由で行くのは久しぶり。
妙な感慨にふけりながら、ヨドバシで購入。DVD・CDソフト売り場も覗く。溜まっていたポイントがあるので、CDを購入。

「ウクレレ栗コーダー」
のんびりして良かった。脱力感が面白い。
「未来少年コナン 総音楽集(2枚組)」
静かな音楽が多くさすがNHK。
民放アニメの耳に残るような派手な楽曲ではありませんでした。あれだけ熱中したのに記憶に残っていない曲が沢山あるのには驚きました。

ネオンの誘惑を振り切り、帰宅。
施療院に戻り片付け。
平和ですが気忙しい一日でした。



今日のテーマ
  「会話について考える」

以前、お客様からこんな話を伺いました。
・施療院A
あそこは、ずーっと喋っている。
せっかくリラックスして気持ち良くなっているのに、話しかけてくれたら返事しなければ悪いので、気になって休まらない。

施療院B
あそこは一言も喋らず、難しい顔をして施療をしている。
せっかくリラックスして(気持ち良くなっているから)話しかけようとしても、申し訳なくて声もかけられない。

どっちなんですかぁぁぁぁぁ…、(^^;)
施療院A・Bに対するお客様のご感想は、その時のお体の状態から出てくる正直なものだと思います。
どちらのスタイルが良いのか?
ではなく、あまり堅く考えずにケースバイケースを心がけています。

「あの施療院は会話も楽しく、元気をもらえる」
「あの施療院は静かで落ち着ける。気持ちが休まる」


相反する意見のようですが、“お客様にご満足いただくこと”と考えれば、同じものであると思います。
お客様の状態を診ながら判断し、どのようなときでも対応できる、理想の環境作りを目指しています。
そうなんです、会話も大事な施療環境の一要素なのです。

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年10月28日 06時44分56秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*