西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

根性入りました。

25日(水)は空手道場の昇級・昇段審査です。

その場基本
・裏拳、中段、連突き、逆突き、逆突き+α、前蹴り、回し蹴り、足刀、前蹴り+回し蹴り、四方受け突き、四方蹴り、その他

移動基本
・順突き、逆突き、蹴りを加えて順突き、蹴りを加えて逆突き、前蹴り、回し蹴り、前蹴り+回し蹴り、前蹴り+回し蹴り+足刀、前蹴り+回し蹴り+足刀+後ろ蹴り、その他


・各人のレベルに合わせて2種類

組手
・級の若い者は約束組手、それ以外は自由組手

師範、師範代2名、私の四名が正面の机に座り、各人の出来具合を細かくチェック、各指導者が個人的に判断します。
その後、各指導者が意見をしながら、総合判断で何級にするか決定します。
良い審査だったと思います。みんながっちり見せてくれました。
終了後のお母様によるお子さんへのだめ出しが、微笑ましかったです。
(*^_^*)



今日のテーマ
  「会話とリラックス」

以前「〜 施療内容・目的によっては、全く話さないときもありますが、 〜」と書かせていただきました。
それはどのようなときなのでしょうか?

湧泉(ゆうせん)にお見えになるお客様が、訴えるお悩みの中には、

・楽になりたい、リラックスしたい、スッキリしたい

といった、具体的に**が痛いとは違う希望もございます。

ここにしっかりと考えなければいけないポイントがあります。
・肉体だけの疲労なのか
・心のストレスはどうなのか


“心がパンパン”の時は、手と同時に会話も積極的にさせていただき、“溜まった”お話しを聞かせていただきます。
このようなときに、「待合いのないプライベートな空間」が生きてきます。
思いっきりお話しください!

(私のデリカシーのない体育会系ジョークも華を添えます (^^;))

“疲れ切ってグッタリ”のときは、お客様が会話を意識してしまうよな話しかけは一切行わず、ひたすら無言です。

・じっくりと、あるいは柔らかく浸透していく圧力
・アロマの香り
・落ち着くBGMと水音

などで、お客様ご自身の開放感をサポートいたします。

いずれも、スッキリした、深くリラックス出来た、など好評をいただいております。

なにぶん、人と接するのが好きで整体を続けている私です。
どちらかと言えば、話してしまう方なので、
「今日は静かにリラックスしたいな〜」
と思うようでしたら、ご遠慮無しにおっしゃってください。

(↑次回はこの点に関して書いてみたいと思います)

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年10月27日 11時07分23秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*