西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

黒(くろ)話ではなく苦労話でした。

昨日(23日)は個人的に盛り上がりました。

遠くから4回目の施療を受けにお客様がお見えになりました。
お土産(お菓子☆)だけではなく、特濃なお話しも伺わせていただきました。
どれくらいの濃さかと言えば、甘〜いミルク寒天を食べようとしたら、希釈倍率を間違えた脱脂粉乳を飲んだ感じです。
驚きと同時に大変満足させていただきました。ありがとうございます。次回はお嬢様と是非ご来院ください。お嬢様のご期待に添えるよう頑張ります!
(^^)/
盛り上がった気持ちのままに、空き時間を見付けてビデオ屋さんへ。「カンフーハッスル」を借りようとしたら、カウンターに「妖怪大戦争(DVD)」が売りに出されていました。レンタルをキャンセルして「妖怪大戦争」を\1,500で購入。
近所の酒屋で美味そうな日本酒も購入。駅前の茶月でにぎりも購入。準備万端を整えました。終業後は楽しい124分を過ごさせていただきました。
大幅カットした日テレの気持ちが分かったような気がします。一歩間違えれば、莫大な出資で水木御大、荒俣、京極、宮部、その他妖怪好きによる、一般おいてけぼりのカルトムービーです。私の知らない妖怪も一杯出ていました。荒俣さんの「稲生物の怪録」山本五郎左衛門+槌には笑いました。誰も分からないよ〜。
特典DVDは188分、世界妖怪会議が収録されている様子。こちらの方はまだ未見ですが、楽しみです!



今日のテーマ
  「こんな稽古もやりました」

施療に会話(意思の疎通)は不可欠のものだと思います。
施療内容・目的によっては、全く話さないときもありますが、基本的には楽しくお話しさせていただいています。
“会話の意味”などの、総論・各論的なものは機会を見てアップするとして、今回は、少し別のお話です。

開業したての頃です、奥様を施療中にご主人と格闘技の話に熱中してしまい、気がつくと奥様を、「イタイ、イタイ」と言わせておりました。
口も手も両方動かしているつもりだっただけに、結構ショックでした。
今から思えば当たり前のことですが、
「それなりの力で押圧していれば良いものではない。自分の気持ちの盛り上がりなどに引きずられないように注意せねば」

それからです。複数名の知人にお願いして、会話の盛り上がりと施療具合の変化を確認してみたのは。
施療前半はとりとめのない世間話、後半は私が盛り上がるような話、を積極的に話しかけてもらいました。
結果は、
・何気ない世間話(天気や世相など)のときは普通に施療できているが、自分の興味が有る話だと(話が乗ってくると)、圧が強くなったり、回転などピッチが速くなったりする。
でした。
それ以降かなり意識して施療に取り組んでいます。
現在では初期のようなことは無くなりましたが、目指す頂には未だ立てておりません。
お客様の気持ちを和ませるような会話や気持ちの入った応対をしていく、と同時に手はお身体の状況に反応して細かい圧力の調整や、押圧の場所を選定していく。
精進あるのみです。
o(・д´・+)ゞFight!!♪

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年10月24日 12時58分40秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*