西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

ようつべ!

昨日(22日)は勉強いたしました。

コメントを読んでいると、「ようつべ」と唐突に書き込まれています。
初めて見る日本語です。
前後の文脈から考え、「YouTube」の事だと推測。

“ようつべ”でググってみると、
「ようつべ の検索結果 約 1,130,000 件」
と表示。
知らなかったのはオレだけなのか!?

新しくボキャブラリーに一つ加わりました。
ごっちゃんです!
(^_^)v



今日のテーマ
  「声は届いているか」

自分の考え方や整体の特徴、法的な側面などにより、「断言」することはあまりありません。
しかし、この業界は思いこみの強い方(良くも悪くもです)が多く、
・それは骨盤が原因です
・仙骨が原因です
・頸椎がずれているからです
・足の裏が汚いからです
・邪気をもらったからです
・etc
「これさえ好転できれば良くなる」
といった施療になりがちです。

私はといえば、要因は複数であると考えながら、
・自分の技術範囲で施療可能なのか
(問診によっては、お医者様で診てもらうこともお話ししています)
・アドバイスとして、日常で簡単に行える体操関係は、どのようなものが有効なのか
などを実践させていただいています。

そのため、ストレッチの方法などは“こうしてください”と話すことは出来ても、
・**病など、私達は診断などをすることが出来ないのですよ
・〜であろうと考えられます
・〜の可能性は否定できません
などの断定を避ける物になってしまいます。

耳さわりがよいのは、原因を特定して断言することだと思います。また、経営面でも囲い込みが強くできるので有利なのでしょう。

ですが、私の院是とは違います。
自分の施療に自信はありますが盲信はしていません。
「可能性を否定せず」広い視野で実践していきたいと考えています。


にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年10月23日 09時51分03秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*