西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

やっぱり全力疾走!

昨日(23日)も走り抜きました。

11時からお客様に来ていただき、さい先の良いスタートを切る!
その後17時まで、しっかりとお仕事をさせていただきました。
皆様、ありがとうございます。
最後のお客様はmixi仲間です。日記の中でダイエットに成功と書いてありましたが、その通りでした。
  「美人人妻、激ヤセの理由(わけ)」
どうしようもない三流週刊誌のようなタイトルが心の中に浮かぶ。相変わらずもの凄いコリ。まめに通ってくださいね。
台湾旅行のお土産に、パイナップルお菓子と梅干し、「山海經」のコースターをいただく。
「山海經」の絵は良い味を出しています。
http://www.cc.rim.or.jp/~toshino/Sengai/index.htm
勿体なくてコースターでは使えません。何らかの鑑賞しつつ保存手段を考える。
梅干しは母親が気に入って食べています。
お気遣いありがとうございました。
m(_ _)m 今度ゆっくり乾杯したいです。

入れ違うように、本日の“宴”メンバー集結。
格闘技の話、運動生理の話を中心に濃い話を堪能。日本酒ももの凄く堪能。楽しい一時でした。
爆睡です。



今日のテーマ
  「タイムラグを考えます」

3.ほぐれた身体と、ほぐれていない身体
経穴(ツボ)にしっかりとした刺激(押圧)を与えることにより、色々な変化が身体に起こっていきます。身体がほぐれていく(筋肉の緊張が取れていく)のもその一つです。
しかし、身体がほぐれてないとしっかりと押圧が出来ません。堅いままに強く押圧すると、その部分にダメージを与えると考えます。
ですから、今回は、
 ↓・初回は身体がまだまだ堅く十分な押圧が出来ませんでし   た。
  ・二回目は簡単に身体がほぐれていったので、更にしっかりと押圧が出来ました。
  ・すると更にからだがほぐれます。
  ・骨格を動かすような技術も使えるようになり、さらにほぐれ感が出てくるようになる。
  ・良いサイクルのスタートです。
  ・そのため、「身体が柔らかくなっている。前回は身体を捻ると堅さを感じたが今回は違う!」このような代えが出たのだと考えます。

足の方からマニュアル的に上がってきて、一度触れたところは二度はやらない、のではありません。日にちを開けることだけではなく、同じ施療時間の中でも、問題の場所には時間を開けて触れるようにしています。ほぐれ具合を確認し、適宜最適と思われる力で押圧していきます。
例えば、60分の施療時間で20分肩周辺に触れるとします。
私は20分連続で肩周辺を調整するのではなく、最初に10分、その後別の場所の施療。そして、再度肩周辺のほぐれ具合を確認し、残り10分の施療を行うようにしています。

身体がほぐれていくタイムラグを考えての施療になると思います。

続きは次回にアップさせていただきます。

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年09月24日 14時10分10秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*