西大井の静かな住宅街で開業しております。 「施療中は“痛くない”、施療後は“安らぎと満足感”」がテーマ。 派手なパフォーマンスの無い、女性でも安心できる整体です。

反省と、笑顔でした。

昨日(22日)はまたもや反省の日でした。

起床するも、ここ数日の疲れと、前日の稽古疲れが出ており頭がはっきりしない。
朝からキッチリと予定を組んでいましたが、上手くこなせない。気分が優れないまま、12時開院と同時にお客様を施療。
後ろ向きの気持ちのまま終了。
お客様が、
「あー、軽くなるわ。こんなに軽くなるんだから、また来なくちゃ」
と笑顔で話されます。
“昇る太陽と沈む月”を思い出すようなようなショックを受けました。しっかりせいよ、自分! と叱咤。
“一試合完全燃焼”なんだよと、気合いを入れ直しました。
もっと強くなりたい!

夕方にお客様を送り出すと、赤ちゃんを抱いて若いお母さんがやって来ました。産後2ヶ月になり、身体の歪みと育児疲れの施療を先日お受けになった方です。
世間話の中で、赤ちゃんの便秘がひどいと話されました。お腹のマッサージをしていますが、なかなか便が出ないそうです。
大腸に関連する経絡と、その刺激の仕方をお教えして、お腹以外にもやってみたらとお話しする。
小一時間したら、笑顔でお見えになり、経絡をさすっていたら、
「ん、くさいな。。。 出たー!」
だそうです。
お礼を言われましたが、やっぱり母の気力が伝わったのでしょう。私が妹の第一子が同じような状況の時、刺激してみましたが、お腹がグルグル鳴るだけでした。母は強し。
私も嬉しくなりました。

その後は、空手道場へ。
大会前の最終調整です。
18時半から21時15分までがっちり稽古。
今回も優秀な成績を残してくれると思います。
ガンバレ!!



今日のテーマ
  「今回はこう考えました」

ここ数日、実際の施療をレポートさせていただいています。
最後に、施療の基本になっている考え方を書いてみたいと思います。

1.強いハリやコリがある。
堅〜くなってしまっている場所は、大きく2つに分けられると考えます。
a:堅いためいくら押圧しても感じない
b:堅いためちょっと押圧すると痛みを感じる。
a)の場合は強めに押すことはありますが、お客様のお身体の強さや厚みなどを感じながら、押圧の強さを調整していきます。
b)の場合は手のひらを使い、じんわりほぐしていきます。
いずれにせよ、ストレートにアタックするのではなく、周辺部のほぐしから徐々にきつい所に移っていきます。
大事なことは、堅ければ強く、などのマニュアル的な考え方ではなく、幾つものファクターを考慮して、フレキシブルな対応を心がけることです。
お客様のお身体に負担をかけずに、力を浸透させること。

2.施療時期を考える。
60分の施療を数日空けて2回行うのと、初回に120分行うのは違うと考えています。
押圧などの施療ももお身体に負担をかけるものであり、あまり長時間行うものではないと考えています。ただし、堅さをほぐすため、じっくり行う場合や、がっちりしたお身体の場合は、ある程度時間が掛かるときもあります
また、数日空けることにより施療の具合や、日常のお身体への負担なども考えることが出来ます。

3.ほぐれた身体と、ほぐれていない身体。
4.“クセ”をどう考えるか
5.歪みについて
などは次回以降にアップさせていただきたいと思います。

にほんブログ村 健康ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 アニメブログへ

↑よろしかったらポチっとなのご協力をお願いします。(人´∀`*)☆ミ

Posted at 2006年09月23日 07時24分57秒

 
この記事へのコメント



いつも有難うございます

昨日は夜分にお電話いたしまして失礼いたしました。
早速トラックバックを削除していただき有難うございます。また何かありましたらご連絡いたします。
今後も長くご利用していただければと思います。
螢┘侫謄コミュニケーションズ  太田 
Posted by FT at 2006/09/23 11:09:33



こちらこそお世話になりました。

太田様
ご丁寧なコメントありがとうございます。
おかげさまで助かりました。
PCの前にずっといる仕事とは違うので、これからも何かお気づきの点がございましたら、ご教授ください。
(*^_^*)
Posted by 電脳整体師 at 2006/09/23 12:52:33

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*