『美と健康 そして 地球環境浄化』をテーマに、地球とみなさんの未来のため、私たちは頑張っています。 〒891−0113 鹿児島県鹿児島市東谷山2−6−3第2山口ビル2F TEL 099−260−3741  フリーダイヤル 0120−603741   FAX 099−267−5575 Email dress765@yahoo.co.jp
メインメニュー
オススメの一冊

まもなく宇宙人が到着します


久しぶりにおすすめ本です。



「まもなく宇宙人が到着します」
田村珠芳著
  ハギジン出版
  ¥1260円(税込)

これは、内容的に賛否両論あるかも。
すっごく興味を持って読む人と、ドン引きする人と・・。

私的には、「有り」なんですけどね。
信じる、信じないは、個人の自由ですけど、もし、本当だったら、
何の知識もなくそのときを迎えるよりも、多少なりとも、心構えが
あったほうがいいんじゃないかと・・。

題名もインパクト大だし。すっごく評判になった本なので、
読んだことある方も、いるとおもいます。
おもしろくて一気に読めますよ。(うっそぉん。まじ〜って感じ?でも、ぜんぜん有りなの)

で、最近また第2弾が発売になりました。
こちらも、さらに一気に読めました。



「これから宇宙人が救いにきます」
田村珠芳著
  ハギジン出版
  ¥1260円(税込)

これから宇宙人が救いにきます―UFO搭乗、あなたはできる人?できない人?
意識の次元上昇(アセンション)がカギ  だそうです。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックよろしくお願いいたします。
感謝してます。

         ↓

人気blogランキングへ



Posted at 2008年04月13日 12時46分57秒  /  コメント( 0 )

ビーワンを手にしたすべての方たちへ



メッセージ集ができました



望月美雪さんのメッセージ集

「ビーワンを手にしたすべての方たちへ」

が発売になりました。1冊735円です。

もちろん、ドレスでも、販売しています。

ビーワンに関わる方たちの必読の書です。

これを機会にぜひ読んでみてくださいね。

メッセージは、最近ビーワン誌でも、再開されていて、

このブログでも、たまに★高次元からのメッセージ★として

紹介させていただいています。(ごく一部ですけどね)

メッセンジャーである望月さんは、以前ドレスにもよく、

いらっしゃってご存知のかたもいらっしゃると思いますが、

最近また、活動を始められたということで、

近いうちに、鹿児島にもお呼びしようと、計画を立てています。

ので、楽しみにしていてくださいね。

(おそらく、一月の中旬ぐらいになるかも)

決まりましたら、またお知らせしますね。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックよろしくお願いいたします。
感謝してます。

         ↓

人気blogランキングへ


Posted at 2007年12月04日 12時48分22秒  /  コメント( 0 )

異次元は存在する



最近、また、やたらと本が増えてきたんですけど、
(ついついアマゾンでクリックしちゃうの・・。)
読みたいんだけど、なかなか読む暇がなくて、
どんどんたまっていくばかりです。
その中で、さくっと読めて面白かったやつ



ワープする宇宙―5次元時空の謎を解く
(ワープドパッセージ)

うそです。ごめんなさい。
こっちは、まだほとんど、見てません。
ほんとは、これ、ず〜っと、日本語訳が出るのを楽しみにしてたんですけどね。

参照 5次元の世界

でもね。いくら、数式を使わないで、やさしく書いてありますっていっても、
目次を見てみてたら、わたしには、発熱してしまいそうな内容でした。
「見えない次元」についての話から始まるのですが、そのあと、相対性理論、量子力学、
素粒子物理学、ひも理論・・・。これについての説明が半分以上しめてるみたいで・・。
リサさんは、この部分は、面倒ならとばしてもらってもかまわないって書いてるのですが、
でも、それをしたらもったいないとも・・。
なので、いつ読み終えるかわかりませんが、ぼちぼちと読んでいきたいと思います。


で、実際、ちゃんと読んだのは、上のやつではなくて、
こっち



リサ・ランドール異次元は存在する (NHK未来への提言) (単行本)

これは、ほんとに、さくっと読めて、面白かったです。
これは、以前NHKのBSの番組の「未来からの提言」で、
リサ・ランドール氏に宇宙飛行士の若田光一さんが、インタビューしたものを
まとめたものです。
この中で、リサ氏は、高次元をバスルーム、そして、私たちのいる3次元の世界を
その、シャワーカーテンに張り付いている水滴のようなもの、とたとえるなど、
身近なものをイメージして、解説してくれてます。

また、若田さんも、「われわれの存在する世界は、目に見えているものだけではないという感覚
それが5次元世界ととこかでつながっているような気がしてなりません」
とおっしゃってるように、確かに、目には見えないけど、高次元の存在は、感じてるようですね。

こっちは、読んでも、発熱はしないとおもうので、ぜひ。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックよろしくお願いいたします。
感謝してます。

         ↓

人気blogランキングへ



Posted at 2007年11月03日 13時57分17秒  /  コメント( 2 )

アミ小さな宇宙人


久しぶりにおすすめ本です。

やっぱ、この本がないとはじまりません。




「アミ小さな宇宙人」
「もどってきたアミ」
「アミ、三度目の約束」

エンリケ・バリオス著
石原彰二訳  さくらももこ絵
徳間書店

アミ3部作です。
ご存じのかたも多いかもしれませんね。
読んだことない方、ぜひぜひ読んでみてください。おすすめです。

このお話は、一見、子供でも読めるように、おとぎ話風に
書いてありますが、すべて真実です。

わたしも、これは、繰り返しなんどもなんども読むといいといわれて、
ずっと、以前に読んだきりだったのですが、
最近また、持ち歩いて読んでます。
読むたびに、新たな発見があります。
それから、A講習で佐藤先生や、西銘社長が、おっしゃってるようなことも、
いろいろ出てくるんですね。

世の中には、いろんな精神世界の本がありますが、
このアミの中に、すべてがあるっていってもいいんじゃないかな。


以下は、「もどってきたアミ」の中からの抜粋です。
(アミが、「クラトの羊皮紙」を翻訳した部分です)

愛とは、意識の繊細な一成分のことである。
それは存在の深い意味を教えてくれる。
愛は、ゆいいつの合法的な“麻薬”でもある。
まちがって、愛が生み出すものを酒や麻薬の中にさがすひともいる。
愛は人生においてもっとも必要なものである。
賢者は、その秘密を知っていて、ただ、“愛”だけをさがした。
他の人はそれを知らないから、“外”ばかりをさがした。
どうやったら愛が手に入るかって?
愛は、物質ではないから、どんな技術も役に立たない。
それは、思考や理性の法には支配されていない。
思考や理性の法が愛にしたがっているのだ。
愛を手に入れるには、まず愛が感情でなく、存在であるということを
知ることだ。
愛とはなにものかであり、実在している、生きている精神である。
だから、われわれの中で目ざめるとわれわれに幸福を、そしてすべてにものを
もたらすもの__。

どうしたら愛がくるようにできるのか?

まずさいしょに存在していることを信じること
(愛は見ることはできない。ただ、感じるだけだから)
(それを神と呼ぶひともいる)

それができたら心の奥底にある住まい、つまりハートにさがすことだ。
それはすでにわれわれの中にいる。呼ぶ必要はない。
きてもらうように願うのではなく、ただ自由にでるようにさせてやること、
ひとにそれをあたえてやるようにすることだ。

愛とは、求めるものでなく、あたえるものなのだ。

どうやったら愛が手に入るかって?

愛をあたえることによって

愛することによって


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックよろしくお願いいたします。
感謝してます。

         ↓

人気blogランキングへ



Posted at 2007年10月24日 10時21分01秒  /  コメント( 3 )

未来からの警告


久しぶりに、衝撃を受けました。



「未来からの警告」(ジュセリーノ予言集 1)
マリオ・エンジオ著 
たま出版 1,575円

この本には、ブラジルのジュセリーノという人がおこなった予言を 検証する、内容が書かれています。この、ジュセリーノという人は、911テロ、スマトラ沖大地震、チェルノブイリ原発事故、ダイアナ妃事故死、アイルトンセナの事故、阪神・淡路大震災などを予言しています。内容を書簡で、警告しており的中率90%だそうです。幼いころから、そういう能力があり、また予知に関しては、いっさいお金は、いただいていないそうです。
この前の、新潟の地震も、予言していました。

これには、今後の未来の予言も少し書いてあります。(今後の予言は、発行予定の第2巻に掲載されるそうです)そして、「2007年末までに環境問題に対して大きな意識の変化が起きないと、2008年から 2012年に地震や病気を始めとする重大な事件が起こる」と警告しています。

例えば、
2008年。アフリカで、深刻な水不足から、国家間の対立が起き、数千人が死亡。
フィリピンで、7月M8.1の地震。9月中国で、M9.1の地震、そして津波。2009年。日本で、1月に、M8.9の地震で、数十万人の被害・・・

どう思いますか?
私は、未来は、確定は、してないと思ってます。
でも、この予言を、回避するためには、何をすべきかですよね。

素晴らしい未来のビジョンをイメージして、
全力で、真剣に取り組んでいくしかないですよね。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックよろしくお願いいたします。
感謝してます。

         ↓

人気blogランキングへ



Posted at 2007年08月11日 11時08分18秒  /  コメント( 0 )

安心・安全を食べたい


おすすめ本(雑誌)です。



アエラ臨時増刊号
「安心・安全を食べたい」 2007年 8/1号
朝日新聞社

この前の講習で、この雑誌のこと聞いて、早速、買って読んでみたんですけど、
とっても興味深い記事がたくさん載っていました。

あなたが食べている物の全「正体」-身近な30品目の添加物。
発がん性薬剤まみれの魚貝類、農薬漬け野菜・・・ワースト10
「無添加」のカラクリ、「控えめ食品のカラクリ」等、食のカラクリ9連発。
とか、中国「有毒」食材447品目全リストとか、etc.


はっきり言って、これ見てしまうと、何にも食べれなくなっちゃうじゃん。
って、思ってしまうんですけど・・・。

でも、知らないってことは、とてもこわいことです。
「食の安全」はまず、知ることからですね。
正確に知った上で、それを食べるか、別のものを選ぶのか
賢くなって、自分で判断したいですね。

んで、本当に、安全なものに、こだわっていったら、そういうものは、
手間、ひまもかかるし、お値段的にも結構するので、けっこう家計にひびきますよね。
自分で、作れるのが一番いいんでしょうけど・・。
あと、忙しいとついつい、便利なものにたよちゃったり・・。

もう、いくら気をつけていても、何らかの形で、体に入ってくるんだったら、
あとは、出すしかないかな、と。
要するに、デトックスですね。
私も、カルシストX飲んでるんですけどね。
これ読むと、今までの量じゃ、こりゃなんか追いつかないぞって気がしてきました・・・。

あとね。事前に体に入れないっていう方法で、カルシスト(エックスじゃないほう)もすっごく、重宝します。カルシストを入れたお水に、野菜とか入れておくと、残留農薬を99.9%カットしてくれます。

カルシスト 100g 5,250円(税込)

そして、ミネラルたっぷりの、有機野菜になっちゃいます。すごいでしょ。
これ、お肉、お魚にも応用できます。

この前、ハムをつけてみたんですけどね。(いわゆるきれいなピンク色をした、そんなに高くない、よくあるやつ)すごいにおいが上がってきました。色も変わっちゃったし。
そのかわり味もあんまりしなくなっちゃいましたけど・・。おいしさのもとって、添加物?

もちろん、ミネラル補給(特にカルシウム)に、お水や、飲み物、お料理に混ぜて、
またそのままでも、OK。(クエン酸と混ぜると吸収率がアップして、尚、good!です。
カルシストX(エックス)の方だと、有機ゲルマニウムも入っているので、さらにパワーアップです。


カルシストX 120g 29,400円(税込)

それから、この本のほかにも、もう、皆さんご存じだと思いますが、
BSCの講演等でもおなじみの、安部司さんの「食品の裏側」



これも、まだ、見ていらっしゃらない方がいらっしゃったら、
ぜひ、読んでみられることをおススメします。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックよろしくお願いいたします。
感謝してます。

         ↓

人気blogランキングへ



Posted at 2007年08月05日 12時53分49秒  /  コメント( 0 )

「コミック 鏡の法則」



あの野口嘉則さんの「鏡の法則」が、コミックになるそうです。
(7月10日発売予定)



この『コミック 鏡の法則』では、読者さんが“法則”を深い
レベルで理解でき、実際に人生に変化が起こせるように、次の
3つの工夫をしているそうです。

(1)人生で変化を起こすための「18の Q&A」を収録
(2)「 『感謝力』を高める3つの習慣 」を公開
(3)「ゆるすための8つのステップ」を図解化

Q&Aについては、これまで読者さんからいただいた様々な質問の
中から、最も多かった質問を18個選んで、回答されてるそうです。

Q1.「鏡の法則」という法則をわかりやすく説明して下さい
Q2.私が悩んでいるということは、私が悪いの?
Q3.責められている人は、責めている人なの?
Q4.「あなたに原因がある」という言葉は禁句?
Q5.どうして母に感謝したら、上司が優しくなったの?
Q6.早速実行したのにダメでした。どこがいけないの?
Q7.悩みの原因が見つかりません。どうしたらいい?
Q8.親との関係を重視する理由は何ですか?
Q9.どうしても親をゆるすことができません
Q10.運命を好転させるにはどうすればいい?
Q11.幸せなお金持ちになるにはどうすればいい?
Q12.短期間で豊かになる方法は?
Q13.彼のことを尊敬できません。どうすればいい?
Q14.感謝したのに事態は悪化しました。これは?
Q15.息子の体にあざが。どうすればいい?
Q16.大きなアクシデントも自分の心が引き寄せているの?
Q17.親の心が変わったら、子どもの悩みが解消するの?
Q18.「悪いことをしたらバチが当たる」というのも「鏡の法則」?

・・・回答が楽しみですね。

そして、「鏡の法則」100万部突破と、コミック発売を記念して、
“無制限キャンペーン”を行うそうですよ。

詳しくは、こちらを見てね。
http://coaching-m.co.jp/comic.htm

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックよろしくお願いいたします。
感謝してます。

         ↓

人気blogランキングへ



Posted at 2007年06月26日 11時40分10秒  /  コメント( 0 )

そらべあ



おすすめ本です

「そらべあ」


え かとうしんじ   ソニーマガジンズ


この涙を止められるのは、あなたです。

ホッキョクグマの兄弟「そら」と「べあ」はとても悲しいのです。
知らないうちに自分たちをとりまく自然が変化し、
おかあさんグマと離ればなれになってしまったのです…。
この絵本は、地球のあらゆる生命に被害をもたらす温暖化の深刻さを、
たくさんの方に伝えるために生まれました。みなさんも“そらべあ”とともに、
地球と生命の未来を守るたびにでかけてみませんか!


一見かわいいホッキョクグマのきょうだいですが、

表紙の絵は、泣いています。

これがこのお話のすべてをものがたっています。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックよろしくお願いいたします。
感謝してます。

         ↓

人気blogランキングへ



Posted at 2007年06月19日 13時00分04秒  /  コメント( 0 )

世界を見る目が変わる50の事実



おすすめ本です。
明るい話題から深刻な問題まで、50の切り口で今の世界とこれからの世界をわかりやすく
解説してあります。読み終える頃には、きっと、遠い国だと思っていた世界が、私たちとつながっているのがわかるかもしれません。

「みんなで考えよう世界を見る目が変わる50の事実」



ジェシカ・ウイリアムズ著 酒井泰介訳 朝倉めぐみ絵  草思社

目次
1 日本女性の平均寿命は85歳。ボツワナ人の平均寿命は34歳
2 肥満の人の3人に1人は発展途上国に住んでいる
3 先進国で最も妊娠率が高いのは、アメリカとイギリスの十代
4 中国では4400万人の女の子が生まれてこなかった
5 ブラジルには軍人よりも化粧品の訪問販売員のほうがたくさんいる
6 世界の死刑執行の81%はわずか3カ国に集中している。中国、イラン、アメリカである
7 イギリスのスーパーマーケットは政府よりもたくさんの個人情報をもっている
8 EUの牛は1日2.5ドルの助成金を受け取る。1年貯めると世界旅行ができる
9 同性愛は70カ国以上で違法、9カ国で死刑になる
10 世界の5人に1人は1日1ドル未満でくらしている
11 ロシアで夫や恋人に殺される女性は、毎年1万2000人以上
12 2006年、なんらかの形成外科手術を受けたアメリカ人は1620万人
13 地雷によって、毎時間1人は死傷している
14 インドでは4400万人の子どもが働かされている
15 先進国の国民は、1年間に7キロの食品添加物を食べている
16 タイガー・ウッズが帽子をかぶって得るスポンサー料は、1日あたり5万5000ドル。その帽子を作る工場労働者の年収38年分
17 アメリカで摂食障害を患っている女性は700万人、男性は100万人
18 イギリスの15歳の約半数はドラッグ体験がある
19 ワシントンDCで働くロビイストは6万7000人。連邦議員1人に対し125人
20 自動車は毎分、2人を殺している
21 1977年以降、北米の中絶病院では8万件近い暴力事件や騒乱がおきている
22 マクドナルドの黄色いMのマークがわかる人は88%、キリスト教の十字架はたった54%
23 ケニアでは家計の3分の1がわいろに使われる
24 世界の違法ドラッグの市場規模は4000億ドル。製薬市場とほぼ同じ
25 アメリカ人の3人に1人は、エイリアンがすでに地球に来ていると信じている
26 拷問は150カ国以上でおこなわれている
27 世界では7人に1人が日々飢えている
28 アメリカで生まれる黒人の男の子の3人に1人は刑務所に送られる
29 世界で3人に1人は戦時下にくらしている
30 2040年原油は枯れてしまうかもしれない
31 世界の喫煙者の82%は発展途上国の国民
32 世界の人口の70%以上は電話を使ったことがない
33 近年の武装紛争の4分の1は天然資源がらみ
34 アフリカのHIV陽性患者は約2500万人
35 毎年、10の言語が消滅している
36 武装紛争による死者よりも自殺者のほうが多い
37 アメリカで、銃をもって登校し退学になる生徒の数は、平均して週に88人
38 世界には「良心の囚人」が少なくとも30万人いる
39 毎年、200万人の女性が性器切除される
40 世界中の紛争地帯で戦う子ども兵は30万人
41 イギリスでは総選挙の投票者数よりも、テレビ番組でアイドル選びに投票した人のほうが多い
42 アメリカのポルノ産業の規模は年間100億ドル。海外援助額と同じである
43 2005年、アメリカの防衛費は約5181億ドル。「ならず者国家」7カ国の防衛費総計の36倍
44 世界にはいまも2700万人の奴隷がいる
45 アメリカ人が捨てるプラスチック・ボトルは1時間に250万本。並べると、3週間で月に達する
46 ロンドンの住民は、監視カメラで1日300回撮影される
47 毎年、西欧向けに人身売買される女性は12万人
48 イギリスで売られるニュージーランド産キウイは、その重量の5倍の温室効果ガスを排出している
49 アメリカは国連に10億ドル以上の未払い金がある
50 貧困家庭の子どもは、豊かな家庭の子どもにくらべて、3倍も精神病にかかりやすい


「50の事実には、衝撃的なもの、読みながら怒りがこみ上げるものもあるでしょう。
でどれかひとつでも、あなたが世界のことを考えるきっかけに、ささやかな行動に踏み出すきっかけになってくれたら、こんなにうれしいことはありません。たとえ小さな一歩でも、みんな力を合わせれば、大きな変化が起こせる。わたしは心からそう信じています。」
(著者より 日本語版へのメッセージ)


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックよろしくお願いいたします。
感謝してます。

         ↓

人気blogランキングへ



Posted at 2007年06月14日 14時25分53秒  /  コメント( 0 )

僕らの地球(ほし)



久しぶりにお勧め本です。
 
「僕らの地球(ほし)」
〜生命はみんなつながっている〜


川北義則著 PHP研究所
 
まえがきより抜粋

「地球ができてから約6億年後に生物が誕生したことになるが、
地球の歴史の約46億億年を、一年間のカレンダーにたとえると、
人類が出現したのは大晦日、それも除夜の鐘がなる少し前だそうだ。
さまざまな地球上に生物に比べて人類の出現はそれほどに新しい。
その人類がいまや地球を席巻している。
地中から石炭や石油を掘り出し、それをエネルギーにして文明を発達させた。
そして木を切って緑を減少させ、川や海を汚染し、空気を汚し、オゾン層を破壊した。
人間のためにどれだけの生き物が絶滅したか、はかりしれない。
それでも、いま地球上に残っている生きとし生けるものたちは懸命に、
けなげに生き続けている。
ふと見かける道端のタンポポからも、ヒラヒラ舞うチョウチョからも、
素直に学ぶべきところはたくさんあるのではないか。
自然はわれわれにとって、偉大な教師でもある。
こちらから謙虚に学ぶ気になれば、いろいろなことを教えてくれるのである。」


目次
まえがき
01:一期一会、命がけのプロポーズ
02:動物の母親は子どもの尻までなめる
03:働かない「働きアリ」の働き
04:宇宙は素晴らしい芸術作品でもある
05:きれいなものには毒がある?
06:困ったヤツにも役得はある?
07:十七年間、じっと地中で過ごすセミ
08:枯れた老木も実は枯れていない
09:アホウドリよりアホウがいる
10:ヤドカリのライフスタイルも悪くない

11:みんなこうして生き抜いてきた
12:宇宙もみんな生きている
13:病気にならない人体のシステム
14:どっちつかずのどこが悪い
15:女のためにすべてを捧げられるか?
16:譲歩しないことにも利点がある
17:幻の生き物は本当に幻なのか
18:何事も「過ぎたる」はよくない
19:動植物のほうが節度ある生き方をしている
20:ミラクルフルーツのような生き方

21:地球温暖化は動植物を追いつめる
22:平凡に生まれてきたことがありがたい
23:大きいことがいいとは限らない
24:ウサギは耳で体温調節をしている
25:もっと体内時計を使ってみないか
26:どこまで自然にまかせればいいか
27:母親と子どものいちばんいい距離
28:地球以外にも生命は存在するのか
29:始まりはすべて小さい
30:メスは年をとると派手になる

31:同じスミでもイカとタコは大違い
32:科学で解明できないこともある
33:いちばん残酷なのは人間ではないか
34:生あるものはみなストレスあり
35:友情や愛情は種を超えるか
36:なぜ六十七年ごとに花が咲くのか
37:DNA分析でさまざまな謎が解ける
38:不便でもシンプルな生活がいい
39:オスだって子育てすることがある
40:科学は一枚の葉っぱにもかなわない。


この本には、「逆さ虹」「大発生したバッタの群れ」「電子顕微鏡で見た赤血球と白血球」「ブロッケン現象」など、美しく、またなかなか見られない写真も多数掲載されてます。「見て」楽しく、「読んで」驚きの生命の本。すべての命がいとおしくなります。

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックよろしくお願いいたします。
感謝してます。

         ↓

人気blogランキングへ



Posted at 2007年02月26日 13時56分23秒  /  コメント( 2 )

 1  2  3  | 次へ