『美と健康 そして 地球環境浄化』をテーマに、地球とみなさんの未来のため、私たちは頑張っています。 〒891−0113 鹿児島県鹿児島市東谷山2−6−3第2山口ビル2F TEL 099−260−3741  フリーダイヤル 0120−603741   FAX 099−267−5575 Email dress765@yahoo.co.jp
メインメニュー
2006-10-09 の記事

ツキを呼ぶ魔法の言葉...


昨日は、「ツキを呼ぶ魔法の言葉」で有名になった、
五日市剛さんの講演会に行ってきました。
前にもちょっと紹介しましたよね。
http://cplus.if-n.biz/5000118/article/0004619.html
講演は、3時間半あったんですけど、おもしろくって、
あっというまに感じました。

例のエピソードに加え、いろんな方の、その魔法の言葉を使った、
実際の体験談を交えながら、盛りだくさんのないようでした。

その中で、印象に残ってるポイントだけちょっとお話します。

すべてのトラブルの元凶は、自分の心の中にある、
不安や、心配なんだそうです。
そして、それを、言葉に出して言ってはいけないんだそうです。

なぜなら、いい言葉も、悪い言葉も、言った瞬間に
宇宙に刻印されるので、それが、やがて、現実化されちゃうそうです。
刻印された言葉は、時間がたてばたつほど、成長して、
しかも、友達をつれて、やってくるそうです。
いい友達だったらいいけど、悪いのは、やですよね。

でも、気をつけてても、つい、言っちゃうことってありますよね。
もし、いやな現実が、起こってしまったら、
ここで、魔法の言葉、「ありがとう」を使うんですね。
間髪いれずに。しかも、笑顔で。
これは、やなことされた、相手にいうんじゃなくて、自分に言うそうです。
笑顔でしゃべったことは、早く実現するんですって。
これで、不幸の連鎖を断ち切ることができるそうです。
しかも、さらに、ラッキーがやってくるんだそうです。

エドガーケーシーも、いってたそうですが、
「人はしゃべった言葉と必ず出会う」んだそうです。
だから、絶対、「ころす」「むかつく」とか「汚い言葉」は使っちゃだめだそうです。
あと、怒っちゃダメ。怒っても、何の得にもならないそうです。

ついてない人は、ついてない人同士、ついてる人は、ついてる人同士が
引き寄せあうんだそうです。類友ですね。同じ波長で、引き合っちゃうんですね。
だから、自分のライフステージを上げない限り、
同じような、所をずっとうろうろしちゃうみたいです。

自分のステージをあげる方法。それは、
嫌いな人を好きになることなんだそうです。

それって、難しいですよね。
でも、無理に思いを変える必要はないそうですよ。
言葉を変えるだけ。

「神との対話」の、ニール・ドナルド・ウォルシュが、
日本に講演に来た時、嫌いな人を好きになる方法として
こんなことを言ってたそうです。

,泙此▲▲ぅ灰鵐織ト。
△修靴董⊂个Α
その人が喜ぶことを一言だけぼそっと言う

嫌いな人ほど、反動が大きいので、好きになれば、
その分とっても、親密な関係が築けるそうです。

他にも、いろいろあるんですが、
また、ちょっとづつアップしていきます。

今、発売中の「壮快」の10月号は、五日市さんの特集を
やってて、付録に、五日市さんのCDがついてるそうですよ。



写真は、座敷わらびちゃん
五日市さんグッズです。
キネシオロジーのテストで、890だったそうですよ。
すごいですよね。
(これに関しては、また今度)

ブログランキングに参加しています。
ここは、よいしょと、ポチっとクリックお願いします。
感謝してます。
   ↓
人気blogランキングへ


Posted at 2006年10月09日 12時40分38秒  /  コメント( 2 )