『美と健康 そして 地球環境浄化』をテーマに、地球とみなさんの未来のため、私たちは頑張っています。 〒891−0113 鹿児島県鹿児島市東谷山2−6−3第2山口ビル2F TEL 099−260−3741  フリーダイヤル 0120−603741   FAX 099−267−5575 Email dress765@yahoo.co.jp
メインメニュー
2006-09-13 の記事

病気にならない生き方


病気にならない生き方

この本は、ロングセラーになっている本です。
本屋さんでも、よく見かけると思います。
ニューヨークに在住する米国ナンバーワンの胃腸内視鏡外科医であり、
米国アルバート・シュタイン医科大学外科教授である
新谷弘美氏の著書です。

この中で、新谷先生は、流行の健康法にはウソがいっぱいとして、
次のことをおっしゃってます。

あなたは、次のような健康法を信じて実践していませんか?

☆腸のために毎日ヨーグルトを食べるようにしている
☆カルシウム不足にならないよう、毎日牛乳を飲んでいる。
☆果物は太りやすいので控え、ビタミンは、サプリメントでとるようにしている。
☆太り過ぎないよう、ごはんやパンなど炭水化物はなるべく控えるようにしている。
☆高タンパク低カロリーの食事を心がけている。
☆水分は、カテキンの豊富な日本茶でとるようにしている。
☆水道水は、残留塩素を抜くために、必ずいちど沸騰させてから飲んでいる。


!(;゚Д゚)  えっ て思った方、多いんじゃないですか?

もしかして、全部あてはまっちゃりしたりなんかしてないですよね・・・

どうですか。これらは、胃相、腸相を悪くする 「間違った健康法」 

だそうです。


最近は、牛乳が、骨粗鬆症の原因だって知ってる方、

かなり増えてきましたね。まだまだ、表にはあまり出てきませんけど・・・

わたしも、3年前に知ったときは、びっくりでした。

まあもともと、牛乳きらいであんまり飲んでなかったからよかったですけど。

でも、ヨーグルトもっていうのは、ちょっとショックでしたね。


ヨーグルトに関しては、以前アメリカで、

ヨーグルトがいかにからだにいいか実証しようとして、

実験してたら、実験したマウスが、一匹残らず白内障になった

結果が出たことがあるらしくって、

ヨーグルトの取りすぎは、目によくないんじゃないかっていうことは、

聞いたことがありましたけど。

でも、腸には、いいっかなあって思ってたんですけどね。

乳製品全般、あんまりよくないみたいですね。


お茶もショックですね。

あと、マーガリンほどからだに悪い油はないとか・・。

胃薬を飲めば飲むほど胃は悪くなるとか・・。


日米で、およそ30万例の胃腸を診てきた、医師の
新谷先生が、その経験と、臨床データから語っています。

病気にならない生き方

サンマーク出版  1680円

ブログランキングに参加しています。
ついでにこちらもポチっとよろしく。
感謝してます。

         ↓
人気blogランキングへ

Posted at 2006年09月13日 10時47分07秒  /  コメント( 3 )