『美と健康 そして 地球環境浄化』をテーマに、地球とみなさんの未来のため、私たちは頑張っています。 〒891−0113 鹿児島県鹿児島市東谷山2−6−3第2山口ビル2F TEL 099−260−3741  フリーダイヤル 0120−603741   FAX 099−267−5575 Email dress765@yahoo.co.jp
メインメニュー
2006-09-04 の記事

★99.9%は仮説★


今日のおすすめ本です。

飛行機はなぜ飛ぶのか?実は、よくわかっていないって知ってました?
(;゚皿゚) ! びっくりですよね。
飛行機嫌いの人には、ちょっと怖い話かな。

表面上は、科学的な説明がなされているようにみえても、
実のところ、一般に知られている「飛行機が飛ぶしくみ」には、
「科学的根拠」がまったくないそうです。
この世は、「わかってないんだけど飛んでる世界」
要するに、わかっていなくても飛んでるんだからそれで、OKってことみたいです。

これって、なんだかビーワンと似てるなあって思っちゃいました。
ビーワンも、わかってないんだけど、結果が出てるんだから、OKかなあって。
仮説は、後からいくらでもついてきますもんね。

飛行機が、飛ぶという一見あたりまえの事実さえ、その本当の原因は、
様々な、経験による推測で、ただの「仮説にすぎない」そうです。
つまり、肝心な部分は、よくわかってないと・・・。

現在の科学は、実は、99.9%が、仮説によって、成り立っているそうです。
私達が、信頼しきってた科学って、何だったのでしょう。
よく、「科学的根拠」がないものは、無視されたりしますが、
それって、まったくナンセンスってことになりますね。
なぜなら、科学は、全部「仮説にすぎない」からだそうです。


竹内薫著  光文社新書  ¥735

この本の副題は、思い込みで判断しないための考え方となっていて、
そして、内容は、次のような構成になっています。

プロローグ 飛行機はなぜ飛ぶのか?実はよくわかっていない
第1章 世界は仮説でできている
第2章 自分の頭のなかの仮説に気づく
第3章 仮説は180度くつがえる
第4章 仮説と真理は、切ない関係
第5章 「大仮説」はありえる世界
第6章 仮説をはずして考える
第7章 相対的にものごとをみる
エピローグ すべては仮説にはじまり、仮説におわる

これ読んだら、ちょっと頭がやわらかくなるかも?

ついでにこちらも
ポチっとよろしく。
感謝してます。

         ↓
人気blogランキングへ

Posted at 2006年09月04日 14時55分44秒  /  コメント( 2 )