『美と健康 そして 地球環境浄化』をテーマに、地球とみなさんの未来のため、私たちは頑張っています。 〒891−0113 鹿児島県鹿児島市東谷山2−6−3第2山口ビル2F TEL 099−260−3741  フリーダイヤル 0120−603741   FAX 099−267−5575 Email dress765@yahoo.co.jp
メインメニュー
2006-08 の記事

鏡の法則


今日のおすすめ本です。


読んだ人の9割が涙した話!!

「鏡の法則」

これは、野口嘉則さんのブログの中で、

口コミで大変話題になった話で、本にもなっています。

(本の方が、解説がついたりして、詳しい内容になってます)

ドレスでは、もう読んだお客様も多いと思います。

ドレスでは、いろいろな情報、本などをお客様におすすめしていますが、

その中でも、これは、「是非コピーしてください」

と言われたお客様がたくさんいらっしゃいました。

内容は、息子さんがいじめられていて悩む主婦A子さんと、

不思議なコンサルタントB氏のお話です。

A子さんは、B氏のサポートを得て、最大の悩みを解決するばかりか

人生で未完了だった問題(宿題)に気づき、人間的に大きく成長されます。

「久々に号泣しました。」「心の底から感謝の気持ちに満たされました。」

などの感想が寄せられています。

読んだ人の90%もの人が、「泣いた」もしくは、「涙がにじんだ」

と答えています。是非ご一読下さい。


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押してくださいな。
よろしくお願いします。
      ↓
人気blogランキングへ

鏡の法則PDF版
http://coaching-m.co.jp/reportaaa.pdf
(携帯からは、見れなかったらごめんなさい)


Posted at 2006年08月06日 14時58分04秒  /  コメント( 0 )

2008年問題



ビーワンの講習で、最近よく話題になっているものに
2008年問題というのがあります。

まずは、法制度が改正されて、2008年度以降
美容師と理容師の免許が統一される方向になり、
そして、エステが、免許制(現在エステは、国家試験はありません)
になっていくみたいです。これは、知ってる方多いです。

そして、薬事法もかなり緩和されるらしいです。
今もかなり緩和されてきてますね。
(パーマ剤ではない、システアミンなどの化粧品登録のカーリング剤とか・・・)

現在は、商品の成分の表示は、アレルギーなどのおそれのある
指定表示成分だけでOKですが、
今後は、使ってもいい薬剤を大幅に増やす代わりに
全表示が義務付けられるそうです。
医薬部外品も、2年後は、全表示になるそうです。

全表示になるのはいいのですが、危惧されるのは、
使用可能になる薬剤が、大幅に増えると言うことです。
つまり、いままで、使用禁止だったものが、
全面表示するかわりに使えるようになるってことです。

だから、今後は、ジアミンを使わないカラー剤、
低温アイロンのストレート剤、または、アイロンを使わなくても
伸びるストレート剤、化粧品登録のカール剤(システアミンでもないらしいです)
などなど、どんどんでてくるかもしれないってことでした。

美容師さんにとったら、夢のような薬剤ですよね。
でも、それらは、今まで、使ったらダメだったものもたくさんあるってことです。
だから、成分を全面表示する代わりに、使用する側の責任において、
使ってくださいよってことです。


でもね、あるカラー剤なんか、全成分を表示すると、
140種類以上あるそうです。
これ、いちいち見てられます?しかも、見たとしても、
わけわからないカタカナの羅列ばっかりで、
それがどんな物か、いちいち調べられるもんならやってみてって感じですよね。
はっきりいって、日々の営業の中で、それらを全部把握するのって、無理です。

だから、私達は、お客様の安全を守るためにも、
もちろん自分たちの安全のためにも
(お客様は、たまにでも、私達は、毎日薬剤に触れ、
飛沫を吸い込んでいます)
厚生労働省に、今認可されて、使用している薬剤は、本当に安全なものなのか、
そして、メーカーさんに安全な薬剤の開発を促してくださるようにと、
嘆願書を提出しています。

また、2008年問題に戻りますけど、
商法も変わるらしく、アメリカ資本の大手企業が、
日本の美容の市場に参入してくる気配です。

それから、なんといっても一番大きな問題は、
2008年以降は、日本も、訴訟社会になっていくだろうと言うことです。
今、日本の弁護士さんの数は、約2万人、
それに対して、アメリカの弁護士さんの数は、100万人だそうです。
アメリカでは、弁護士の数が多いので、
職を求めて、弁護士さんがバンバン営業活動をしているそうです。
それが、弁護士法の改正とともに、職を求めて、アメリカの弁護士さんが、
どっと日本にやってくるかもしれません。
日本は、訴訟のネタになりそうなのが、ごろごろあるそうですよ。
特に美容業界は、薬剤を扱うので、ターゲットになりやすいそうです。
だから、2008年以降は、会員制の導入(新規さんは、紹介以外はおことわり等)
を考えるサロンさんも増えるかも知れませんね。

長くなったので、今日はこのへんで。

ブログランキングに参加しています。
よかったら、ぜひ、ポチっと押してくださいな。
ありがとうございます。 
     ↓
人気blogランキングへ


Posted at 2006年08月05日 17時00分35秒  /  コメント( 0 )

昨日は久しぶりのB講...



昨日は、鹿児島で久しぶりにビーワンのB講習がありました。

講師は、おなじみの長田先生。

そして、技術の方は、めずらしく、エアーアイロンを使ったアイロンパーマ。

(いわゆるアイパー)わたしは、講習で見たのは、初めてでした。

モデルは、もちろん男性の方。

技術の講師の先生も鹿児島は初めてで、静岡の理容の方でした。


なので、昨日は、理容関係の方がけっこうたくさんみえてましたね。

ビーワンは、今のところ数的には、圧倒的に、美容関係の比率の方が高いです。

でも、最近は、理容関係の方で、関心のある方、とっても多いみたいです。

パーマ、カラーもそうですが、ビーワンのお水を使った育毛に、

とても興味があるみたいです。(全国で、色んなすごい結果がでてますから)


アイロンパーマは、美容には、あまりなじみがないように思われますけど、

今流行のデジタルパーマ(ドレスでも、3年以上前からやってます。

けっこう初期の頃から導入してました)も、理論的には、

アイロンパーマと同じですね。(熱を使うので)

ただ、理容のアイロンパーマは、ごわごわ、バリバリ、チリチリになっちゃう

イメージがあったんだけど、ビーワンの場合、スフィーダのエアーアイロン

(空気と、お水が出ます)を使うので、高温で、施術しても、

ツルツル、ピカピカになるんですね。

とっても、自然で、いい感じでした。


他にも、ビーワンの講習は、内容が盛りだくさんで、

色んな新しい情報が、どんどん入ってくるので、

普通、講習会とか、勉強会とか、あんまり楽しくなかったりするんだけど、

(特に、仕事が終わってからあるやつとか、休みにあるやつ)

ビーワンの講習の場合、けっこう楽しみにしたりしてます。

けっこう色んな業界の裏話が聞けます。


このブログでも、これから、内容をちょっとづつ紹介していきますね。


人気ブログランキングに参加しています。
良かったら、ポチっと押してくださいな。
ありがとうございます。
           ↓
人気blogランキングへ


Posted at 2006年08月04日 16時18分08秒  /  コメント( 2 )

お知らせです



お盆休みのお知らせ&特別セミナーのご案内

8月14(月)15(火)16(水) は、お盆休み
させていただきますので、よろしくお願い致します。

そして、8月16日(水)は、
BSC九州ブロック主催で、特別セミナーが開催されます。

一般の方大歓迎です。
ビーワンのこともっと深く知りたい。
中心原理(宇宙の法則)をもっと理解したい方、
どんどん参加お待ちしています。

日時) 平成18年8月16日(水)
    13:00〜18:00
講師) 西銘 生義氏 (株)環境保全研究所 代表取締役
    佐藤 日出夫氏 (有)ビーワン  代表取締役
    桐島 吉徳氏 (有)アクアプロジェクト 代表取締役

場所) かごしま県民交流センター
   住所 鹿児島市山下町14−50
   TEL 099−221−6600
主催) BSC九州ブロック

参加費) 無料

お申し込み・お問い合わせ) 美容室ドレス

   TEL 099−260−3741
   FAX 099−267−5575

人気blogランキングへ


Posted at 2006年08月03日 16時35分06秒  /  コメント( 0 )

★四次元のエネルギー★



えっと・・・
きのうの続きです。

ある時、日本のある大手メーカーさん(かなり有名なところです)が、

育毛剤を作るのに、大事なのは、やはり水だろうということで、

全世界から、色んなお水を集めて、浸透率の実験を行なったそうです。

そして、その中で、ダントツの浸透率だったのが、アクアリオだったそうです。


当然、メーカーさんは、成分を、徹底的に調べますよね。

でも、結果は、ただの、ミネラルウォーター。

そして、まったく同じ成分のお水を作ってみたそうです。

が、アクアリオのような、浸透は、見せなかったそうです。


そこで、発売元の、(株)環境保全研究所の西銘社長が、呼ばれました。

「なんなんですか。この水は。」と。

そうしたら、西銘社長は、

「この水は、私達が、つくったものでは、ありません。

いただいたものです。いわば、四次元のエネルギーです」と、

初対面にもかかわらずおっしゃったらしいんですね。


普通は、ドン引きますよね。

そうしたら、そこの、メーカーの開発員の方は、なんと

「やっぱり、そうなんですね」と納得されたそうです。

そういうものの、存在は、知っていたらしいんですね。


大手メーカーさんが、何十億何百億というお金をかけても、つくれない水。

それが、アクアリオです。

なぜならこの次元の科学では、つくれないからです。

「だけど、この3次元の科学では、どこにも負けないものをつくる自信はある」

と、そこのメーカーさんは、おっしゃっていたそうですよ。


ビーワンの本当の目的は、

髪の毛とか、お肌をきれいにするためのものでは、ありません。

このお水を通して、3次元レベルでは、どうにもならない

地球環境を、なんとかしなさいと高次元より与えられたエネルギーです。


だから、このお水の本来の目的である心身の浄化と環境浄化に

意識をあわせていただくと、

結果(おまけ)として、髪の毛や、お肌がきれいになっていきます。

だから、自分自身にも(心身浄化の為)、そして、環境のためにも、

色んなものにまぜて、バンバン流しちゃってください。


自分の出したものは、大きくなって、必ず自分に帰ってきます。

それが、宇宙の法則です。

だから、悪いものじゃなく、いいものを、出していきましょうよ。


ブログランキングに参加しちゃいました。
よかったら、ぽちっと押してくださいな。
あなたに、良きことがなだれのごとく起きます(笑)。
        ↓
人気blogランキングへ


Posted at 2006年08月02日 19時28分57秒  /  コメント( 0 )

☆で、ビーワンってどん...



ビーワンをやっていて、特に、はじめての方に、よく聞かれる質問が、

このお水の成分は何ですか?というのと、

そして、どうして、そんなに、色んな効果があるのですか?

ということをきかれます。


成分は、お水です。ただの天然水(ミネラルウォーター)です。

それだけです。

じゃあ、ほかのミネラルウォーターでも同じ結果がでるかというと、

そうでは、ないみたいです。


ほかのお水と、違っている点は、

ビーワンには、高次元のエネルギーが流れています。

これを、今の3次元の科学で説明しようとしても、説明できません。

水のクラスターが、小さいから?、生体水に近いからでは?

細胞の選択的透過性の性質からの観点で、細胞が欲しがる水だから?

天然水だから、電位が安定していて、バランスがとれてるから?

等等、推測は、できますが、今の段階で、はっきりと科学的に

証明できているわけではありません。


ですが、結果は、たくさんでています。

(それも、今の科学では、ありえないことも、いっぱい)

結果がでているからこそ、多くの理美容室で10年前から使われているし、

自信を持って、いえることができます。

(どんなに説明がつく、良い物でも、結果がでないことには、

だれも使わないし、リピートしませんよね)


私達は、このお水に関して、説明は、できませんけど、

伝えることはできます。


前は、こういう話(高次元のエネルギーとか、いわゆる見えないものの話)

をすると、営業には、マイナスなんじゃないかとか、

この人、電波が、ゆんゆんいってる類の人なんじゃないかって

思われたらやだなとか思ってました。

(どちらかというと、わたしは、理論的に、

納得しないと信じないほうでしたから・・・)

でも、考えてみると、この世の中目に見えているものってほんの一部分ですよね。

(電波も、空気も、空気中の水分も存在してるけど、見えないですよね)


最近は、こういう話をしても、わかってくださる方がとても多いです。

エハンさんも言ってたけど、日本人は、

こういう見えないものに対して、感覚的に、直感的に、

ピンっとくる感性を持ち合わせている人が多い人種だそうです。

DNAに組み込まれてるんでしょうね。


それに関連して、アクアリオ(ビーワン水の原水)に関して、

おもしろいエピソードがあります。


とここまで書いたけど。
ごめんなさい。時間切れ。今からでかけます。
ともみちゃんの歓迎会をするんで・・・。
続きは、明日書きます。


ブログランキングに参加しちゃいました。
よかったら、ぽちっと押してくださいな。
感謝です。
        ↓
人気blogランキングへ


Posted at 2006年08月01日 18時32分58秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4