『美と健康 そして 地球環境浄化』をテーマに、地球とみなさんの未来のため、私たちは頑張っています。 〒891−0113 鹿児島県鹿児島市東谷山2−6−3第2山口ビル2F TEL 099−260−3741  フリーダイヤル 0120−603741   FAX 099−267−5575 Email dress765@yahoo.co.jp
メインメニュー

サンゴの森広がる 久米島沖大群集





BSCのメルマガより転載します。

 世界自然保護基金(WWF)ジャパンがこのほど久米島沿岸で確認したサンゴ
の大群集が、長さ1キロメートル以上に及ぶ可能性があることが25日、地元の
ダイビングインストラクターの話で分かった。
 サンゴは水深15〜35メートルの海底にあり、この深さにある枝状サンゴと
しては国内最大級。
 WWFジャパンは主要な群集の分布範囲を長さ300メートル、幅200メー
トルまで確認したが、全体の規模などの全容は不明で、今後地元の協力を得なが
ら調査する予定だ。
 久米島でダイビングインストラクターをしている塩入淳生さん(39)は「長
さを調べるために3度ほど潜ったが、1キロメートル以上はあると思う。
種類を判別しにくいサンゴもあり、今後の調査で、新種が発見される可能性もあ
るのではないか」と話している。一方で保全対策の必要性も強調した。
 本紙カメラマンが25日、潜水し、サンゴの大群集の生息状況などを取材した
ところ、白化や損壊などは見あたらず、森のように生い茂ったサンゴの枝に多く
の熱帯魚が群がっていた。

2010年5月26日 琉球新報 

----------------------------------
ビーワンの普及率が10%を超えるといわれる沖縄県久米島。
ビーワンの目的「地球環境浄化」が現実に起こることを
証明している??
----------------------------------

だそうです。
久米島では、10人に1人がビーワンを使ってくれてるんですね。
ちなみに、「天地清浄」に入っているスピルリナは、久米島産なんですって。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックよろしくお願いいたします。
感謝してます。

         ↓

人気blogランキングへ

Posted at 2010年06月11日 17時50分07秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*