『美と健康 そして 地球環境浄化』をテーマに、地球とみなさんの未来のため、私たちは頑張っています。 〒891−0113 鹿児島県鹿児島市東谷山2−6−3第2山口ビル2F TEL 099−260−3741  フリーダイヤル 0120−603741   FAX 099−267−5575 Email dress765@yahoo.co.jp
メインメニュー

天地清浄(てんちきよめ)






届きました〜。
中身は、エックスと、あんまり変わらないんですけど、微妙に、緑っぽい気がします。
食べてみたら・・。
これも、ちみっと味がします。海系の。(ほんの少しですけどね)
スピルリナの味でしょうか・・。
カルシストも、味がしますけど(けっこうおいしいですよ)それとは、またちょっと違った感じです。
エックスが、ほとんど、味がなかっただけに、ほんとに微妙にですけどね。

で、スピルリナとは

環境保全さんのHPより

アフリカや中南米の塩水湖に自生する0.3〜0.5ミリの螺旋状で青緑色をした熱帯性の
藍藻類の一種で、水温30〜35℃の無機塩類濃度の高いアルカリ性の水を好み、
陸上植物と同じように酸素発生型の光合成を行って増殖します。

古来より現地の人々の貴重な食糧源として利用されてきましたが、
今日では亜熱帯から熱帯地方の国々で培養、粉末またはタブレットなどに加工され、
クロレラと同様に優れた健康食品として世界中で流通しています。

スピルリナは、9種類の必須アミノ酸を含む良質な植物性のタンパク質を
牛肉の3倍、大豆の2倍に相当する70%も含有しており、糖類(食物繊維)、脂質、ミネラル、
ビタミンなど5大栄養素の全てを含んだ“理想的な栄養食品”といわれています。
また、光合成に関与する葉緑素(クロロフィル)などの色素が豊富で、
とりわけβ-カロテンの含有量はクロレラと比較しても多いのが特長で、消化吸収性に優れ、
その抗酸化作用が高く評価されています。

天地清浄(てんちきよめ)には、沖縄県久米島の水深612mから汲み上げた
海洋深層水で純粋培養した最高級のスピルリナを配合しています

なのだそうです。

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックよろしくお願いいたします。
感謝してます。

         ↓

人気blogランキングへ

Posted at 2010年01月27日 17時19分57秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*