『美と健康 そして 地球環境浄化』をテーマに、地球とみなさんの未来のため、私たちは頑張っています。 〒891−0113 鹿児島県鹿児島市東谷山2−6−3第2山口ビル2F TEL 099−260−3741  フリーダイヤル 0120−603741   FAX 099−267−5575 Email dress765@yahoo.co.jp
メインメニュー

有機ゲルマニウムって何?



最近ゲルマニウムという言葉よく聞きますよね。
このゲルマニウムっていったい、何なのかご存知ですか?
ゲルマニウムは、無機と有機の2種類にわかれます。

無機のほうは、よく、ブレスレットや、ネックレスなどがありますね。
(これは、人によっては、あう、あわないが、あるって、聞いたことがありますけど、
あう人には、とっても調子がいいそうです。ただし、無機ゲルマニウムは、人体の中に
入ると、有毒らしいです。)

有機ゲルマニウムの方は、生命に直結した4次元の物質といわれ、
半導体元素で、電子力学的な作用によって、生体内に酸素を豊富に発生させ、
体内の老廃物、汚染物質、重金属等を、分解、または、無害化して、排除するとともに、
体の免疫力の向上を促してくれる触媒のような、働きをしてくれるそうです。
そして、半導体としての特性から生体内に蓄積されることなくおよそ20時間ほどで、
すべて、体外に排出されるという安心・安全な生理活性物質だそうです。


  ↑
ゲルマニウムと私
1967年、世界で初めて、有機ゲルマニウムの合成に成功した
故・浅井一彦氏の著書 玄同社¥1,529(税込み)です。
有機ゲルマニウムを詳しく知るには、おすすめの本です。

※ドレスにも2冊おいてあります。本を読むのが苦手の方のために
ポイントだけ、アンダーラインをひいて、5分で読めるようにしてあります。
ぜひ、読みに来てください。驚きです。

「ゲルマニウムと私」より一部抜粋

ゲルマニウム化合物を服用している私の孫たちは、インフルエンザにかからない。
幼稚園で、集団的に風疹とか、はしかが発生した時も、本人は何ともないので、
信じられないくらいである。そのために、幼稚園の保母から電話があって、異常体質だから
注意するようにといわれたほどである。


私がなぜ、ルルドの奇跡の水にこうもこだわったとかいうと、私の作った、ゲルマニウムの
化合物が、ガンをはじめ、世にいう難病に、奇跡的に功を奏してきた、その様相が、いかにも
ルルドの水に酷似しているからである。私は、この話を知ってから、妻をルルドに派遣して、
“奇跡の水”を入手してみた。それを研究所の原始吸光器にかけて、分析してみたのである。
チャートに記録された曲線を見て、私は叫んだ。「やっぱりそうだ!」チャートには、実に
見事なゲルマニウム線が、描かれており、量もかなりのものとわかった。」


その有機ゲルマニウムと、高分子シルクを、良質のミネラルを含む

化石サンゴをベースにブレンドした物
が、カルシストXです。


                      120グラム  29,400円


カルシストXの、働きがわかりやすいエピソードとして、
以前記事にも書きましたが、
こちら、「噂の黄金水」をごらんください。
     ↓   ↓   ↓
http://cplus.if-n.biz/5000118/article/0003499.html

私たちの、排泄物まで、このような、透明なお水に変えてくれる
働きをするもの・・・。
カルシストXを取り入れた体内は、どんな状態になるか
推して知るべしですね。

鳥インフルエンザや、SARSなど、私たちの生活環境を考えた時、
「カルシストX」は、頼もしい味方に思えてきますね。

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックよろしくお願いいたします。
感謝してます。

         ↓
人気blogランキングへ

Posted at 2006年10月31日 18時38分46秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*