『美と健康 そして 地球環境浄化』をテーマに、地球とみなさんの未来のため、私たちは頑張っています。 〒891−0113 鹿児島県鹿児島市東谷山2−6−3第2山口ビル2F TEL 099−260−3741  フリーダイヤル 0120−603741   FAX 099−267−5575 Email dress765@yahoo.co.jp
メインメニュー

ちょっとご紹介

ある食育関連のサイトでみつけたインタビュー記事です。
経費毒関連の事が書いてあるのでちょっとご紹介☆


『現在、第二子を妊娠7ヶ月です。
一人目の妊娠中は吹き出物がものすごくて、つわりも産む直前までありました。一日中横になっていて、仕事にならないことも多かったです・・・。
そういう症状って、全部「排毒現象」だったのですね。おなかの中の赤ちゃんが自分を守るためにそうしていたのです。
今回の妊娠では、つわりはほとんどありませんでした。付き合いで外食してちょっと羽目を外した翌日に気持ち悪くなったりして、「あぁ〜やっぱりつわりって、食生活が大きく影響しているんだなぁ〜」と実感しましたね。
 そして、前回の妊娠では、洗濯やお風呂や食器洗いの時に気分が悪くなって家事が出来なかったんです。変なつわりだなぁ〜って思っていました。
そうして生まれた娘には「化学物質アレルギー」がありました。農薬や添加物に反応するんですね。私、以前は全く知識がなかったから、普通に合成洗剤を使っていたんですよ。娘がお腹の中から、「ママ!これ危険だよ!!」って教えてくれていたんですね。それに全く気づかないダメママでした・・・(^-^;) 産後に勉強する中でそれに気づき、あわてて家中の危険なものを処分しました(笑) 
おかげで今回は快適なマタニティライフが過ごせています。』


いかがですか?
これから生まれてくる子供たちは、生まれてきたときから化学物質に侵されて生まれてくるのです。特に女性は、洗剤や化粧品など化学物質に触れる機会が多いです。
これから、生まれてくる子供たちのためにも、少しでも化学物質をの怖さを知ってほしいです。

Posted at 2006年07月19日 11時06分18秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*