スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
シアワセユタカビトの家NO2

シアワセユタカビトの家NO2 地鎮祭


    【地鎮祭の様子】
 〜シアワセユタカビトの家NO1〜


   【地鎮祭くわいれの儀式】

今年の4月くらいから設計が本格始動し始めたプロジェクト
「シアワセユタカビトの家NO2」ですが、11月23日に
地鎮祭を迎える事が出来ました。

詳細については、また今度お伝えしますが、敷地条件の
かなり厳しい土地で、「どうすれば一番この土地が有効に
使えるか?」といったところで、何度も確認申請窓口の
西区役所に通いました。
 ※4m以下の道路+ガケ地+第1種低層住居の
  組み合わせでした。

最終的にはいい形にまとまり下図のようになりました。


    【外観イメージCG】

今回は、高さ制限などを「天空率」という方法で解析して通常の
道路斜線制限よりも高く建てることを実現させました。

じっくり検討して、法の中身をしっかり理解すると色々な解決法
が出来るんだと今回は実感しましたね。


    【地鎮祭後の記念写真】

最後に記念写真をパチリ。
完成は来年のゴールデンウィーク前頃です。

Posted at 2006年11月24日 08時30分10秒  /  コメント( 0 )

シアワセユタカビトの家NO2始動!!


 【事務所でのクラインととの打ち合わせ】
 〜シアワセユタカビトの家のNO2〜

今年の春ころから「この土地を購入したいと思っているんだけど」
と、クライアントであり、友人でもあるMさんから相談を受けました。

早速土地を見に行ったのですが、
「こりゃ、結構大変な敷地だなぁ」というのが第1印象でした。

そして
「この土地を施工してくれる工務店を探すのも大変だな・・」
と思ったわけです。

というのも、敷地にいたる道路が4m以下で、しかも急斜面に接し
ている段上の敷地だったからです。



これがその敷地です。

え?この条件を見てめげてしまったかって?
いえいえ、「建築家魂」に火がつきました。^^


というのも、クライアントの2人にはこの土地に特別な思いがあった
からです。

それについては、次回をお楽しみに。

Posted at 2006年09月10日 18時12分41秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2