スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
D−FENG−SHUI NO2

上棟式〜D−FENG−SHUI NO2〜


     【上棟の風景】
〜D−FENG−SHUI NO2〜

真っ青な青空のなか、9月29日 9紫火気 酉の日に
無事、上棟式を迎えることが出来ました。

上棟式とは、地鎮祭と同様建築の時には大切な儀式です。

地鎮祭が地の神様に許しを請う儀式なら、上棟式は天の神様に
許しを請う儀式です。

よく
「地鎮祭と上棟式はやる必要があるのですか?」
という質問をいただきます。

そのときは
「必要な方には必要でしょうし、そうだない方にはそうでしょう。」
と答えています。

ただ、日本に住んでいる限り、昔からの日本風土・文化の知恵として
開催している地鎮祭、上棟式は大切な行事だと個人的には思います。


   【上棟式の風景】

今回の上棟式も滞りなく終えることが出来ました。
とても気持ちのいい儀式となりました。

また今回の神主さんがとても意識の高い人でとても
いいものとなりました。
 ※これまで年に20回近く地鎮祭や上棟式に参加していますが
  いい神主さんとそうでもない神主さんを見てきましたので
  客観的にどちらのタイプかがよく分かります


   【上棟式の記念写真】

最後に記念写真をパチリ!
来年の1月竣工を目指して進行中です。

Posted at 2006年09月30日 23時59分06秒  /  コメント( 0 )

29日の上棟に向かって基礎の地組みを開始しました


 【基礎の土台の準備にかかっています】
  D−FENG―SHUI NO2

いよいよ今週末に上棟するD−FENG−SHUI NO2。
今日から、基礎の土台工事が始まりました。

土台に使う木は桧。

土台の耐久性が建物の寿命にも大きく関わりますからとても
大切な部分です。


29日の上棟&上棟祭に向かって順調に進んでいます。
次回は上棟式をレポートしますね。

Posted at 2006年09月26日 12時46分15秒  /  コメント( 0 )

基礎工事が完了!D−FENG SHUI NO2〜


  【コンクリートの打設状況】
 〜D−FENG SHUI NO2〜

数日前、性能保障のための検査を無事クリアーして
9月15日に基礎のコンクリート工事を行いました。

台風13号の影響も気になりましたが、特に何事もなく
終えることが出来ました。

そして、養生期間をとり、22日に型枠をはずしました。


   【型枠をはずした基礎の姿】

面白いもので、僕は基礎が出来上がる段階で
「この家の間取りバランスとプロポーションはいいなぁ」
と直感的に感じることが出来ます。

もちろん、図面やCGを活用して綿密にデザインしていますが
実感としては、初めてこの段階で実物を確認することが出来ます


今回のこの建物も、とてもバランス感覚の良いものになる予感が
しています。

さて今月29日は上棟式の予定。
夕方までに上棟を向かえ、それから上棟式を行う予定です。

Posted at 2006年09月25日 00時06分17秒  /  コメント( 0 )

基礎配筋の調整など


 【基礎配筋のチェックなど】
 〜デザイナーズFENG−SHUINO2〜

今日は昼から三原に飛び、市内で建設中のデザイナーズ
FENG−SHUINO2の基礎配筋の検査をしました。


   【基礎配筋状況】

この住まいでは一部に深基礎を採用しました。
この写真の右端のほうですが、深さにすると約90cmあります。


ここがどのようになるかは、出来上がってのお楽しみですが^^
その他色々な工夫を施しています。

本日第3者の配筋検査も終わり、今週後半にはコンクリート工事へと
進みます。

そして今月末29日が上棟の予定。
進み始めると早いものですね。

Posted at 2006年09月12日 23時33分30秒  /  コメント( 0 )

土をいじり始める日の重要性


   【土をいじり始める】
 〜D−FENG―SHUI NO2〜

8月30日、土工事が着工しました。
この日程も、クライアントの生年月日と方位から割り出し決定しました。

FENG−SHUIにおいて建築工事には色々なポイントがあります。
大きくは、
 
 ・地鎮祭
 ・土工事着工日
 ・上棟式
 ・引渡し
 ・引越し


など。

これらの時期をしっかりと合わせると、本来の運気の流れに合わせることが
可能になってきます。

今回のプロジェクトも工務店にしっかりと説明をして、協力していただき
ながらの施工。工務店との息の合った連携も必要です。


  【掘削作業が進んでいる状況】

また今回のプロジェクトでは一部、深基礎を採用しています。

深基礎って何?と思われる方。
次回をお楽しみに(笑い)。

Posted at 2006年09月04日 09時03分49秒  /  コメント( 0 )

遣り方をはじめました


 【遣り方作業をはじめました】
〜デザイナーズ FENG−SHUI NO2〜

今日から建物の位置や高さ関係を出すための遣り方作業を
はじめました。

建物の建てる周りに木を組みながら、そこにナイロン線を
貼って、位置を出していくのです。意外とローテクでしょ?

実際住宅というのは職人さん達の手作りの集大成です。

だからこそ、職人さんの「気持ち」次第で出来上がるものも
変わってきます。

土工事着工は30日から。
この日が土を掘り返すスタート日となります。

Posted at 2006年08月26日 09時28分01秒  /  コメント( 0 )

デザイナーズFENG−SHUI NO2 始動!『地鎮祭』


  【前面から見えるイメージCG】
 〜デザイナーズFENGSHUI NO2〜

先日、「デザイナーズ FENG−SHUI NO2」の地鎮祭を
行いました。

このFENG−SHUIというのは「フェンシュイ」と読み、風水
の英語です。

この住まいのコンセプトは
「街中に洗練されたシンプルモダンデザインでありながら古来から
 伝わる環境風水学を空間に取り入れた住宅」

です。

通常、デザインを優先させると、風水を取り入れるのは非常に困難に
なりがちです。

ちなみに、住まいを企画デザイン・設計をする設計士のうち、風水
の概要を知っている専門家は3割、そして本当に使いこなしているのは
その1割、すなわち3%くらいの人しか真剣に使いこなしていないでしょう。

 ※これはこれまでたくさんの設計士からヒヤリングした統計の結果
  でもあります

今回のDさん家族に組み込んだ風水のエッセンスは
 「家族と商売繁盛の促進」

これは家族の生年月日から分析して、上記のエッセンスにそくしながら
間取りやデザインを計画しました。


  【地鎮祭の様子】

さて、そういった背景ではじめたこの住まいの地鎮祭の風景。
もちろん地鎮祭の日も風水から割りだした日程です。



  【関係者全員における記念写真】

最後に記念写真をパチリ。

これから来年1月中旬の関係を目指して皆様、怪我のないように
楽しくそして思い出になる住まい作りを目指していきましょう。

Posted at 2006年08月26日 09時13分15秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2