スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
幸せな住まいづくりとは

夫婦にとっての子供って何?

 今週のALL ABOUTは、「夫婦にとっての子供って何?」です。

 夫婦に取っての子供は・・ 
  
   ・夫婦の感情の象徴
   ・家庭と仕事のバランサー
   ・夫婦間の問題のシグナル
   ・癒し
   ・先生

 など5つのコラムで構成しています。

 詳細は

 http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/17798

 からコラムをご覧ください。

 ★それと皆さんにご協力いただきたいことがあります。
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  もしコラムの内容を読んで、良かった方は、コラムしたにある評価ボタン
  を押していただけますか?

  押していただけると、「幸せに豊かに生きるための知恵」がより多くの
  人に伝わる仕組みになっているようです。

  人に分ち合うとその豊かさは自分自身(あなた)に戻ってくるものです。
  良かったら、ボタンをクリックしていただけると嬉しいです。

KEI

Posted at 2007年09月16日 22時32分32秒  /  コメント( 0 )

100%理想の住まいが手に入るとすれば?

あなたの住まいづくりの可能性をさぐる方法としてとっておきの方法が
あります。

それが
「100%あなたの理想の住まいが手に入るとすれば、それはどんな
 住まいですか?」
という質問です。

詳細は、下記HPに掲載しています。

http://profile.allabout.co.jp/pf/keizo-office/

この質問はパワフルで、色んな質問に応用できます。
ただ、気をつけなければいけないポイントなどもありますので、
詳しくはHPで感じてみてください。

Posted at 2007年08月26日 09時30分07秒  /  コメント( 0 )

何のために家を建てるの?

家を建てるときに一番大切なこと・・・・
それは「何のために家を建てるのか?」です。

これがどれだけ明確になっているか?そして本来の動機とずれていないか?
が家づくり成功のポイントにもなるでしょう。

ALL ABOUTでは、今回「何のために家を建てるのか?」の動機の
パターンから読み解ける家づくりの傾向や気をつけるポイントをまとめています。

http://profile.allabout.co.jp/pf/keizo-office/

興味がある人はご覧ください。

Posted at 2007年08月09日 18時02分32秒  /  コメント( 0 )

住育の本質とは?

あなたは「住育」という言葉をご存知ですか?

現在、ALL ABOUTでは「住育の本質」についてのコラムを執筆中です。

私は住育の本質を理解する事が家族でともに幸せになる方法だと
思っています


興味のある方はご覧ください。

 http://profile.allabout.co.jp/pf/keizo-office/

Posted at 2007年08月05日 17時36分22秒  /  コメント( 0 )

子供部屋を考える

現在、ALL ABOUTで「子供部屋について考える」のコラムを執筆中です。

どうして、子供部屋に対しての考え方が夫婦で違うのか?
子供にどうなってもらいたいか?これは自分の単なるエゴか?


など、色んな形でワークできる内容になっていますので興味のある方はご覧ください。

 http://profile.allabout.co.jp/pf/keizo-office/

Posted at 2007年07月18日 22時34分37秒  /  コメント( 0 )

名古屋での設計がスタートします

先日、名古屋に行ってきました。

最近は東京への出張も多いので、名古屋に行く機会が
結構あります。名古屋には友人も多いので。

昨年の5月にですが、京都で
「すむひと全てが幸せになる家づくりセミナー」を
開催しました。

その時に、名古屋からわざわざ参加された方がいまして
今回名古屋で設計がスタートするのはそのご縁からです。

とても和やかなご家族で、住まいづくりの話でも
盛り上がりますが、そのほかの話題でも盛り上がって
帰るのが忘れそうになります(笑)

この数年、本当に気持ちのいいご家族と出会う事ができ
僕としても感無量ですが、今年の11月完成に向って
これからスタートします。

Posted at 2007年03月09日 07時52分45秒  /  コメント( 0 )

セルフイメージを高める環境 


 【朝日の差し込むリビングから】
     〜建築家の家〜

引越しして6日、ようやく荷物をダンボールから
出し終わり、ようやく落ち着いてきました。

落ち着いてきて実感する事があります。
それは「住環境の違いが生み出すセルフイメージ」です。

これまで関わってきたクライアント(住まいの建て主)の人からは

「人生観が変わった気がする」
「生活のリズムがガラっと変わりました。とても早起きになったんです」
「人がたくさん遊びに来てくれて、毎日楽しいよ」

など、声をもらっていたんですが、ようやく自らも体験することが
出来ました(笑)。

僕の場合は、朝、気持ちのいい日差しの入るリビングでこうやって
文章を書いているのがなんとも心地いいです。

あと、レッドシダーを壁に貼ったお風呂は、木の香りが素晴らしく
本当に癒されます。

そういえば昨日1階の事務所に打ち合わせに来た知人からも
「居心地がいいのであっという間に時間が経つね」
といわれました。

そういったことも含め、この住まいが多くの人に「住まいのあり方」
を体感できる媒体となればいいなぁ〜って思います。

もう少し整理して落ち着いた3月くらいに、この家の披露会を
しようと思いますので、もう少しお待ちくださいね。

Posted at 2007年01月31日 09時13分18秒  /  コメント( 2 )

頭のよい子が育つ?【コラム】

最近、子供の教育を取り上げたたくさんの情報が
流れ始めましたね。

「こういう間取があまたのよい子を育てる!」

これがキャッチフレーズになっています。

今までの住まい造りは単なる「箱」だった頃から考えると
とてもいい流れだと思います。

ただ、あなたにも一つ考えてほしい事があります。
それは、「頭のよい子」という意味。

多くの雑誌で取り上げられているのは
「どういった大学に入れるか?」
「どういう就職が出来るか?」
です。

つまり
「頭のよい子」=「どういった大学に入れるか?」
       =「どういう就職が出来るか」

となっているのです。

それが頭のよい子の条件になっているのです。

しかし、今、世の中では社会人になってからストレスを
感じ、多くの大人が精神的に病んでいたりしています。

その中には高学歴で大学を卒業して一流企業に勤めて
いるひとも少なくはありません。

そのように考えると、頭のよい子の条件というものは
もっと幅広く考える必要があるように思います。

私の持論ですが、子供が住環境で一番身につけたいのは
「どんな人とも触れ合い、応援される人づくり」です。

普段行っている住まいづくりでも、子供の関してはこれが
絶対的なベースになっています。

具体的な方法は、カウンセリングから始まり、その子独自の
運気を向上させる方法などたくさんありますが、まずこの
根底をそれぞれの家族で話し合ってもらうのが一番重要でしょう。

Posted at 2007年01月03日 23時35分56秒  /  コメント( 0 )

伝えることの大切さ

今日、広島で1年ぶりになる住まい関連セミナー
「住まい環境が人生を豊かに幸せに導く知恵」を開催しました。

1週間前に定員の30名に達し、おかげさまで満員御礼で開催
することが出来ました。

元来セミナーでしゃべるのが大好きで、毎日でもしゃべっていたい
衝動に駆られながら、期が熟すのを待っていました。

そして、今日。

時間が100分という枠の中で、若干詰め込みすぎた感はあったのですが
参加した30名の方々から全てアンケートもいただきました。

  「分かった“つもり”の部分に気付くことが出来ました。また
  ビジョンと現在値はその間のプロセスを楽しむことを忘れて
  いたのに気付きました」 
                           広島市南区O・Kさん
 
  「家族の関係が相対的なものから成り立っているというのは
  とても興味深かったです。また興味深いセミナーを開いて
  ください」
                           東広島市T・Mさん
  「特に家族関係を一目で紐解くワークは勉強になりました。
  早速帰って、主人と子供達、友人達にも話してみようと思い
  ます」
                        広島市佐伯区 太田さま

  「何のためにビジネスをするのかということと家族関係を紐解く
  ワークは夫婦共々お話を聞けて良かったと思います。このこと
  を知るのと知らないのでは今後の夫婦関係に大きな差が出来
  ると思います」
                       広島市安佐南区 S・Kさん

  「人生において一番大切な家族と過ごす”家”を色々な角度
  から考えて建てていくということは同感です」

                        広島市南区  N・Sさん

 などなど、その他たくさんの声をいただきました。
 感謝です。

 今回開催して思ったのは

 「好きならもっとたくさん開催すればよかった」
 「やっぱし人前で話をするのが好きだなぁ」
 「伝えることが自分のライフワークの幅をより広げてくれる」

 などなど。

 久しぶりに開催して、若干バタバタしましたが、楽しい時間を送ることが
 出来ました。

 また
 「こうなれば、もっとコツコツセミナーをしよう!」
 と強く思いました。

 そういった流れもあり、今回一番皆さんが興味をもたれた
 「家族関係を一目で紐解きストレスをなくす方法」をもっと具体的に
 取り組んだワークショップを11月4日(土)に開催することにしました。


 詳細はここをクリックしてください。

 ただし今回は、会場が小さいこともあり最大定員が18名です。
 興味のある方は上記をクリックしてくださいね。

Posted at 2006年09月30日 22時44分20秒  /  コメント( 0 )

住まいは建主と建築家の共感から生まれた結晶

先日完成した「狭小地が宝物に!〜資産になる家〜」の完成見学会に
たくさんの人がこられました。

本当に感謝ばかりなのですが、今回この住まいを通じて
「住まいはこれからの人生をどう過ごしたいか?という建主
 の思いを共感から作り上げる結晶のようなもの」

というのを感じました。

それは訪れる人たちの感想

 「これなら本当に遊びにきたくなるわぁ」
 「うらやましいわ。本当に気持ちのいい空間で」
 「70歳にもなった思い切って家を建てられたなと思っていたけど
  この家なら納得だわ」

など、その他たくさんの声をいただいたからです。

もともと
 「友人たちが楽しく集う気持ちのいい家を作りたい」
と、言われていましたからそれを実感できる瞬間でした。

住まいの質は、
「建主からどれだけ人生に対する思いを抽出し、そしてそれを空間として
 洗練させることが出来るか?」
だと思います。

これだから、建築はやめられません(笑)。

Posted at 2006年08月12日 10時49分13秒  /  コメント( 2 )

前へ |  1  2  3  4  | 次へ