スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
発想法

インスピレーションについて

今日は、現在企画をまとめているプロジェクトのアイデェアをずっと練っていました。
個人的にはとてもワクワクするし、難しいパズルを解いているような感覚もありますが
一瞬にしてパズルが完成するような瞬間に似たインスピレーションを感じることがあり
ます。

僕の場合は、直ぐにそれが出て来るのではなく、諸条件を一度整理して体の中に入れ
込みます。

そして熟成させること数週間(笑)、その瞬間に出て来ることが多いですね。
でも、はじめの瞬間にもインスピレーションを受けることもありますのである意味
両刀使いです(笑)。

そういった意味でも今日はとてもエキサイティングした日でした。

八納啓造

Posted at 2010年04月12日 21時00分28秒  /  コメント( 0 )

スパイダーマン3 なかなかいい映画でした

今日レイトショーで、スパイダーマン3を見てきました。
結構、ファンで1・2そして今回の3と見ました。

最近の映画がすごいのは、色んなメッセージが入っているということ。

今回のスパイダーマン3も
アクションファンにもたまらない特撮や、よくよく見ると自分の光と
影の葛藤や統合、本当の友情、パートナーシップのあり方というものを
描いていました。

映画をこのように多重化してみると色んな発想が湧いてきますよ。

興味ある人はご覧ください。

八納啓造

Posted at 2007年05月06日 01時16分13秒  /  コメント( 0 )

直感のすばらしさと欠点

あなたは直感を信じるだろうか?

「直感、信じる信じる!」
「ん〜、どうも自分の直感はいつも外れるんだよね」
「直感なんて信じていたら、世の中、回らないよ!!・・・」

と、色々な感想が出てくるでしょう。

という僕は、直感は・・・・・

かなり活用しています。

ですが、直感にも欠点があります。

それは、直感と錯覚を混合してしまうこと。


「直感が着た!よし、これでやってみよう」
と思って物事をしたときに、いまいちピンと来ない場合。

それは、直感ではなく、「めんどくささ、恐れ、不安」から来ている
錯覚の場合があります。


「じゃ、どうすれば、直感と錯覚を見分けることが出来るの?」
という声が聞こえてきそうですね。

これは、実践しながら、直感と錯覚の違いを自分の中で体験していくしか
ないでしょう。

また、直感は磨けば磨くほど鋭くなります。
でも錯覚を怖がったりしていては、それも難しくなります。

普段から、「これは直観か?それとも錯覚か?」という意識を持ちながら
行動すると、「あ〜、結局自分は不安からこれをやろうとしていたんだな」
って、気づける一瞬があったりします。

僕自身は、普段のクライアントとのコミュニケーションや、建築現場で
直感を磨いています。

特に現場では、「ん、なんだかちょっと違和感があるなぁ」という直感は
とても有効です。なぜならこれまでの経験からいっても、そう感じた場合は
必ずそこに何かあるからです。


面白いものですよ。
それくらい人間の能力はすばらしいんだと思います。

KEI

Posted at 2006年08月16日 14時10分20秒  /  コメント( 2 )

サインを受け取る


 【屋久島に降り立った空港から見えた空】

「あっ!龍だ!」
僕は空を眺めて思わずいってしまった。

屋久島への旅で、空港に降り立ったときに見えた空がこれです。

屋久島は神々が住まわれる島としても有名ですが、この島に
降り立った瞬間にそのサインをもらった気がしました。

世の中にはこのようなサインが至ることころにあると僕は考えて
います。

この画像のように、自分が何を感じ、そしてそれをどのように意識を
するかで、世の中の見え方がまるっきり変わってくることもたくさん
あります。


そしてそのポイントは「その日その日、何をしたいか?そして将来
どのように生きて生きたいか?」を意識することです。

このように書くとちょっと大げさに聞こえるかも知れませんが、
僕が屋久島に行ったときは
「屋久島の大自然と向き合いながら自分の生まれてきたルーツを探る」
という意図を持って行きました。

あなたも普段から何気ない活動をするときにこのように意識をして
みると色々なものが見えるかも知れませんね。

Posted at 2006年08月04日 08時21分49秒  /  コメント( 0 )

本当にツイテクル人とは?

「ツイテル!ツイテル!」
「ありがとう!ありがとう!」

という言葉を使うと、本当にツイテクルという話がありますよね。

実際はこの言葉を使って効果がある人とそうでない人に分かれます。

効果のある人は、とても素直な人。
「なるほどぉ、自分のツキに素直に感謝すればいいんだな!」

このように反応できる人は、実際に運を引き寄せたりします。

でも
「そうかぁ、普段ツイテいないけど、ツイテル、ツイテルって言えば
 ツイテクルかもしれないんだな・・・」
という反応をする人には、なかなか効果が出ません。

なぜなら、こういう人が「ツイテル」というと、その言葉の裏に
「でも本当はツイテイナイからなぁ」
「ツキタイ!」
という意図を含んでしまって、今「ツイテいない」ことを認めて
しまうからです。

このことに気付かず、ツイテイル!ツイテイル!といっても
効果が出ません。

これはツイテイル!という言葉以外にも
「成功するぞ!」
などがあります。

単に鵜呑みにするのではなく、しっかりと考えてみたいところですね。

Posted at 2006年07月24日 22時20分33秒  /  コメント( 0 )

あなたには何が見えるだろうか?


 【何が見える?】

あなたはこの画像に何が見えるだろうか?

青い空、白い雲?
いろいろなものが見えるかも知れませんね。

しかし、この画像よく見ると中央に富士山の頂が見えます。

雲の形からも想像できるかも知れません。

僕は東京に出張に行くときにいつも新幹線の北側座席を
予約して、「今日は富士山が見えるかなぁ〜」といいながら
おのぼりさんしています(笑)。

富士山を見慣れているひとには感じないかも知れませんが、
富士山の頂の位置は、想像をはるか超えた上空にあります。


それは、普段の山しか見たことがないためにその高さをイメージ
することが出来ないのです。

でも、その高さをイメージすることが出来るようになると・・・
富士山がよく見えるようになります。

これは、ある意味比喩で、あなたの心の中の富士山ももう少し
上を向いたらしっかりと見えるかも知れませんね。


KEI

Posted at 2006年07月20日 00時11分38秒  /  コメント( 0 )

アイディアを一気に書き出す


 【自慢のオフィス(笑)】

僕はアイディアを一気に書き出したりアウトプットするときには
オフィスの決まった場所で行います。

ここは、風水的にも発想や情報、アウトプットが気持ちよく出る
場所なのです。

ちなみに私のオフィスはシンプルですが風水オフィスです。

来る人に説明しても、「へぇ〜、言われるまで分からなかった」
とよく言われますが、敏感な人は「このオフィスなんだか気持ちいいね」
と言います。

築40年くらいの木造長屋の路面店舗を改修したオフィスですが、
夏の冷房は効きが悪くて、大変ですが(笑)、集中力や打ち合わせなどに
重宝しています。

やはりオフィスは拠点ですから、大切にしたいですね

Posted at 2006年06月22日 23時25分44秒  /  コメント( 0 )

自分の思考の癖に気づく

今から数年前でしょうか?

自分の思考パターン、癖について「人生の師匠(メンター)」から
かなり指摘をされたことがあります。

「八納君、損得で物を考えていないか?」
「また人の話を聞かないで自分の考えに思考が飛んでるよ」
「すぐに物事を極端に考えるね・・」

挙げればきりが無いのですが(笑)、これらの思考の癖に気づく
ことで、発想力も飛躍的に伸びることを体感しました。

発想法を広げるには、自分の思考パターンを知る。

これはとても重要ですね。

Posted at 2006年06月14日 23時09分53秒  /  コメント( 2 )

紙の上にペンを走らせる


【敷地の図面にペンを走らせる】

どんな仕事をするにしても1日30分くらい
「自分一人きりの時間」を作るのは大切だと思います。

僕の場合は、時間の差はありますが、1日30分〜2時間
そういった時間を作っています。

この時間で何をやるか?

それは、客観的に今の自分自身を見たり、将来のプランを
チェックしたり、現在進行中のプロジェクトのアイディアを
まとめあげたり、集中力を高めていきます。


この時に僕にとって大切なアイテムが紙と書くもの。

お気に入りの万年筆やノートのときもあれば、裏紙に色鉛筆や
ボールペンの時もあります。

これらを使って紙の上にペンを走らせると、必ず何かの
形が出てくるのです。

これは行動に移せば結果が出るのと一緒で、そのウォーミングアップ
のような感じでしょうか?

一人の時間、ペンと紙と30分。
大切にしていることです。

Posted at 2006年06月09日 19時40分08秒  /  コメント( 2 )

アイデェアが出るとき


【3人集まれば文殊の知恵】

お気に入りのスペイン料理屋さんで、はるばる青森から来た
クライアントであり、友人のIさんと僕のビジネスパートナー
である、KさんとOさんと一緒に食事をしました。

Kさんは僕の師匠でもあり、事象や運気の分析の大家。
Oさんは、プロデューサーであり、店舗コンセプトやロゴ
などのデザインを全て手掛けます。

僕自身は、普段家づくりが中心ですが、本当に気に入った方の
仕事だけ店舗設計に加わります。

今回は、友人でもあるIさんのお店のリニューアル計画。
この日は、昼1時〜6時まではお気に入りのカフェラウンジで
ミーティング。そして7時からはこの場所へ移動しての
ミーティング(飲み)。

アイディアが出るのは一人きりで没頭している時やお風呂に
入って、ぼぉ〜っとしている時、そして今回のように自分の
ポリシーをしっかりもっている人たちとのミーティング時。


今回も面白いようにアイディアが出てきました。

しかも素晴らしかったのは、Iさん自身の口から確固たる
自分の思いが明確に出てきたこと。

ここが一番大切ですね。

人の意見を単に鵜呑みにするくらいもったいないことは
ありません。

やはり、自分の考えとして出てきたものしか自分のものに
ならないですからね。

Posted at 2006年06月08日 10時11分13秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ