スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
建築家の家

建築家の家 引越しを2ヶ月前に控えて


 【広島市内の東急ハンズを物色中】
    〜建築家の家〜

昨日は、久しぶりに昼から休みにして妻と一緒に
引越し後に使うこまごまとしたアイテム関係の物色に
出かけました。

今僕たちが心がけているのは、
「今のうちから、そろえれるものはそろえて不必要なものを
 確実に処分する」
ということ。

衣類関係はかなり処分し、食器関係も今まで使っていなかったもの
や全体的に色合いが合わないものは、人にもらってもらったりバザー
に出したりしました。

あと、全体の2割ほどを処分すると、かなりシンプルライフに近づく
と思っています。(多くが書籍関係かな?)


 【外壁下地のノンクラックモルタル用ラス】

現場のほうも順調で、内装と平行して外壁も下地の
ラス貼りまで進みました。12月中旬には外壁も
完成して足場も取れると思います。

足場が取れると全体が見れるので楽しみですね。

Posted at 2006年11月24日 08時42分39秒  /  コメント( 0 )

建築家の家 断熱工事開始


 【セルロースファイバーの施工風景】

三原の現場に引き続き、広島の自邸でも
セルロースファイバー断熱工事に入りました。

断熱工事に関しては同じ施工業者で、今ではかなり
需要が高くなって、忙しいとのこと。

そう考えると、セルロースファイバーも一般的に普及しはじめた
のかも知れません。


 【外壁に張っている透湿防水シート】

この工事と時を同じくして、外壁下地の下に貼る透湿防水シート工事
も進めています。

このシートは、湿度は通すが、水は通さないというもので、呼吸する
シートとも言われています。

製品はタイベックといいますが、この製品に関しては情報が錯乱しています。
この製品はもともとアメリカのデュポン社が製造していますが、アメリカ製品
と日本のタイベックは基本的に性能が違います。詳しく説明すると長く
なりますが、日本仕様が日本に適しています。

ですので、アメリカのタイベックをこの建物では使用していません。


 【追加したハイサイドライト】

話が変わって、窓について。

今回現場を見て、窓を追加しました。
それはこの画像の天井と壁の取り合いにある横長の窓。

これをハイサイドライトといい、外の光を天井をなめながら
入れることが出来る窓です。

この窓の特徴は周りの視線を気にせず取り入れる事ができ
さらには、天井を明るくする作用があります。

また今回は東側に設置したため、朝日が深くまで入ってきます。

朝日には新鮮なエネルギーがこもっていますからこのハイサイド
ライトはとても重要ですね。

内装が出来るとそのイメージがより分かるようになると思います。

Posted at 2006年11月14日 23時50分02秒  /  コメント( 0 )

建築家の家 中間検査完了


【中間検査を行っている南区役所の方々】

今週の月曜日、「建築家の家」の上棟後に行う中間検査が
無事完了しました。

最近は、民間の確認申請機関に申請する事も多かったのですが
今回は、今住んでいる南区の住民になるということもあり、
久しぶりに区役所に確認申請を出しました。

 ※地元のつながりを意識しての事

ちなみに中間検査は現在広島県では義務になっていますが、
となりの山口県では、義務づけられていません。

各都道府県によって違うのは、どうかと思う事もありますが
基本的に中間検査にも十分OKになるように建物は作り上げる
のが当然ですから、そう考えるとどちらでもいいのかも
知れませんね。

今回は約20分で審査が終了。

来年1月初旬完成に向ってまい進中です。

Posted at 2006年11月10日 23時04分23秒  /  コメント( 0 )

建築家の家上棟!


   【上棟の状況】


 【初日の手起こしの状況】

10月11日、予定通り上棟を終えました。

20坪の狭小地で木造3階建てということもあり、10日から
棟上にかかりました。

10日の初日は、クレーンを使わず大工さんたちがロープなどを
使って「手起こし」をしました。

さすがに機械を使わずに柱や梁を起こすのはかなり大変なので
大工さんたちもヘトヘトのようでした。


   【休憩中の大工さん】

そして、11日の夕方4:30から、無事上棟を終えた1階で
上棟式を行いました。


     【玉串奉てん】

「妻ともども、この住まいが共に豊かさと幸せに満ちる
 空間になりますよう祈願することをお許しください」


 そのように祈願し最後に写真のパチリ。



ようやくここまできました。

やはり、自邸を建てると建主としてのクライアントの皆さんの
気持ちがよく分かりますね。

Posted at 2006年10月12日 22時57分29秒  /  コメント( 0 )

建築家の家 〜基礎が完成〜


  【基礎が完成】
  〜建築家の家〜

9月末に基礎が完成しました。
天候にも恵まれて順調にすすんできて一段落というところです。

さて、この基礎を道行く人が
「すごく立派な基礎ね!何階建てが建つの?ビルが建つの?」
とたずねてきたりします。

確かに通常の住宅のベタ基礎に比べてもかなり違う印象を
持つのだと思います。

前回のレポでもお話しましたが、この基礎は「深基礎内断熱工法」
といいます。

広島では懇意にしていただいているK建設さんが先駆者となって
広めています。

さて、この工法ですが、実はHP上にUPするのを若干躊躇する
ところがあります。

なぜなら「形だけを真似すれば同じことが出来る」と思われるから
です。実は、そんなに簡単にまねが出来る工法ではなく、設計士
ないし工務店がこの工法を本当に理解していないと、床下環境を
悪化させてしまう恐れがあるからです。


ですので、この工法を用いる場合は、そこの工務店の実績か設計士
の実績を確認するようにしてくださいね。

また11月ごろには一度見学会の開催も検討しています。

現地を見ていただけると具体的に説明も出来ますので
興味のある方はそのときお越しくださいね。

Posted at 2006年10月03日 09時16分11秒  /  コメント( 0 )

工務店とのバトル?〜建築家の家〜


 【工務店の打ち合わせコーナー風景】
      〜建築家の家〜

自邸レポです。

普段は、日中クライアントの皆様の設計や現場でいっぱいいっぱい
で、夜な夜なコツコツと進めてきた自邸ですが、昨日5時間にわたる
長丁場の打ち合わせを工務店としました。

もちろんタイトルのバトルは冗談で、mm単位での納まりの話から
上棟を前にして木造構造の細かな納まりなどを調整しました。

いつも現場を進めていて思うのが、
「現場とのイメージの違いは必ずあって、それをどれだけスムーズに
 コミュニケーションをとって、クオリティを高めるかがポイント」

です。

工務店は現場のプロです。
なぜなら、何十〜何百という現場を建ててきているからです。

そして建築家は、プランニング、デザイン、トータルコーディネートの
プロです。


なぜなら、僕の場合ですが、全世界10数カ国を建築を見る旅を繰り返し
それらの上質なエッセンスを設計に落とし込むことを60件以上こなして
来ているからです。

この両者が同じ方向性で作り上げる気持ちが出るときに空間は昇華し、
気持ちのいいものが出来ると考えています。


さぁ、ここまで言い切ってしまいました(笑)。
その結果は、この現場が完成したら実際に体験していただきましょう。^^

現在来年1月中旬には完成見学会を行いたいと思っています。
乞うご期待。

Posted at 2006年09月27日 09時44分32秒  /  コメント( 0 )

建築家の家 〜基礎配筋工事〜


    【基礎配筋中】

1月初旬完成をめざして、現在基礎の配筋工事をしています。

昨日は、第3社補償機関であるジャパンホームシールドの検査
も無事終了し、工事を進めているところです。

この写真をみていただけると分かると思いますが、ベタ基礎の
深基礎形状を採用しています。

またコンクリートを打設するころにはお伝えしますが、
この方法は、これからの木造建築の概念を大きく変えるものだと
考えています。


10月11日の上棟に向かって現在急ピッチで進めています。
またレポートしますね。

Posted at 2006年09月26日 10時26分17秒  /  コメント( 3 )

建築家の家〜土工事着工〜 


   【土工事着工】
   〜建築家の家〜

自邸レポートです。
9月11日に地鎮祭を終え、9月16日から土工事に入りました。

16日というのは、4緑木気 戊申の日。
この日は、方位から見ると土に手を入れ始めるのに最適な日です。

工事のほうも順調に進んでいて、9月25日には基礎の配筋検査を
受ける予定。


 【基礎の型枠取り付け風景】

土地が狭い分、上記の写真のように重機を置く場所もなく、手作業
で職人さん達が取り組んでいます。

ちなみに土工事から基礎工事までは3人組の職人さんにお願いしています。

O工務店曰く
「昔からこの3人組を使っているけど、いい仕事をするんですよ」
とのこと。

やはり住まいは職人さん達の手で作り上げられますから、作り手の
仕事の出来は出来上がりにも大きく影響しますから、とても大切な
ポイントですね!

Posted at 2006年09月24日 23時53分47秒  /  コメント( 0 )

建築家の家 地鎮祭開催!


  【地鎮祭での記念写真】
    〜建築家の家〜

土地が7月初旬に見つかってから、たった2ヶ月ですが
猛スピードで地鎮祭までこぎつけました。

昼間はクライアントの皆さんの仕事をコツコツとしながら
自分の住まいは、妻と夜遅くはなしながら進めてきました。

でも2ヶ月はさすがにきつかったですねぇ。

さて、今回の地鎮祭はこの土地の氏神さまである比治山神社に
お願いしました。

神主さんと巫女さん合わせて3名も来てくれました。
そしてとても親切な対応でした。

嬉しい限りです。

そして、昨日買った近所回りの粗品を持って近隣挨拶に。

隣接している家は全部で8件あったので全部回りましたが
すごいことにルスの家が一つもありませんでした。

「満面の笑みで挨拶をしよう!」と心がけていた僕は
必要以上に笑顔だったかも知れませんが、すべての人が笑顔で
迎えてくれました。


ありがたいことです。

さて、1月完成に向かって進み始めた「建築家の家」。

自分の住まいなのですべてさらけ出してお話しますね。

Posted at 2006年09月12日 00時54分52秒  /  コメント( 0 )

プレゼント!〜ご近所さんへの挨拶〜


 【工事着工間近のためご近所さん
  への挨拶をかねたプレゼントの物色】
     〜建築家の家〜

本日は、昼から妻と一緒に明日地鎮祭を迎える我が家の
あいさつ回りのためのプレゼントを買いにいきました。

家を建てるときは、ご近所さんとどれだけ親しくなれるか?
いざこざや悪い雰囲気を作らないようにと心がけるのが
大切です。


これまでクライアントの方にも色々とアドバイスしてきました
が、いざ、自分でやるとなると趣味趣向を凝らしたくなります(笑)。

「もらってうれしいものって何かな?」
「出来れば使ってほしいけど、使わないときは人にあげやすいのが
 いいよね〜」

など話しながらショッピングをしました。

結果的には、入浴剤にしました。^^

さて、明日は地鎮祭。

またレポートします。

Posted at 2006年09月10日 17時55分23秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  | 次へ