スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
家族の発展と健康を促す家

気密測定で0.3が出ました



11月10日に気密測定を行いました。
結果は、0.3cm2/m2。

出来れば、最低1以下で、出来れば0.5を切りたい数字ですが、結果として0.3が出たのはかなり優秀だと思います。ちなみに、日本において気密の義務化はされておらず、一番寒い北海道でも2.0を推奨しているレベルです。

ただ、他の先進国においては、1.0を切ることを義務付けているところも多いので、グローバルスタンダードで見ても十分クリアー出来た数字だと思います。



外壁も下地のモルタルまで出来た状態です。
完成までもう少しです。

八納啓創

Posted at 2014年11月13日 00時11分57秒  /  コメント( 0 )

上棟式を行いました

9月15日に上棟と上棟式を行いました。






無事、イメージ通りに組みあがりました。
構造体がとても綺麗に見え、いい感じです。

夕方5時にほぼ上棟を終え、それから上棟式を行いました。





Y様おめでとうございます!
来年1月の竣工に向けて楽しみが広がることかと思います。

Posted at 2014年09月23日 08時26分29秒  /  コメント( 0 )

来週月曜日の上棟に向けて土台などを敷いています!

広島県福山市に着工している「家族の発展と健康を促す家」ですが、順調に進み、来週16日月曜日の上棟に向けて、土台の設置を行っています。





弊社の設計する木造住宅は基本的に基礎断熱工法を採用しています。
「あれ、床下空間に空気が流れる開口が基礎についていないですね」と以前はよく言われましたが、最近は基礎断熱がかなり普及してきたこともあって、言われることが減りました。

基礎断熱は、床下に外気を入れず、屋内で床下の空気も循環させる仕組みです。
 ※他社によっては、床下空間を完全に密封するところもあるようですが、弊社はしません。



土台下のパッキンも色々と工夫しています。

16日の上棟が楽しみですね!

八納

Posted at 2014年09月12日 09時26分17秒  /  コメント( 0 )

現在、基礎の底盤のコンクリートを施工中です



本日の施工状況です。この写真は、現場監督のMさんから送っていただいたものです。
現場に足を運ぶ時以外は、日々の現場状況報告をこのような形で送ってもらい確認しています。

ある程度担当者がインターネットが使えないと難しいのですが(笑)、でもとても大切なこととして、工務店さんにも毎回お願いしています。

Posted at 2014年09月02日 15時44分29秒  /  コメント( 0 )

配筋検査を行いました



配筋検査を行いました。
ちょうど、第3者機関の検査が終えた直後で、それも踏まえて現地をチェック。
とても丁寧に施工されていました。

基礎下にも断熱材を入れる「高気密高断熱」仕様の家で、施工を担当するK建設さんが
はじめてということで、かなり綿密に打ち合わせを重ねました。結果的には、いい具合に
仕上がっています。



今日は、深基礎部分の底盤のコンクリート打設を行いました。
9月15日ごろ上棟予定で工事は順調に進んでいます。

Posted at 2014年08月31日 00時19分10秒  /  コメント( 0 )

地鎮祭を行いました



8月9日に地鎮祭を行いました。
当日は日本を縦断している台風が接近していましたが、ありがたいことに
福山はほとんど雨の無い状態でついていました。



氏神さまもしっかりされていて、式の前に手を洗い清める儀式からスタート。



儀式も滞りなく終了。
Yさまおめでとうございます。

式の後は、建物位置と高さ関係の最終確認。
2015年1月に竣工予定でスタートしました。

Posted at 2014年08月10日 00時41分55秒  /  コメント( 0 )

福山でプロジェクトがスタートしました



メールでのお問い合わせがご縁で、設計依頼をいただいたプロジェクト。実家の建替え、耐久性が高く快適に暮らせる高気密高断熱化を図りました。また家族の発展と健康運が促進される家相的間取りも盛り込みました。

8月着工予定で進んでいます。

Posted at 2014年06月20日 00時42分37秒  /  コメント( 0 )