スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
家族でのびのび楽しむ家

N様邸 現場打ち合わせ

こんにちは!
スタッフの山崎です。

先日、八納とN様邸の現場打ち合わせを行ないました。
現場の打ち合わせは、監督さんと行ない、
N様とは、事務所に伺わせていただき、打ち合わせを行なわせていただきました。



↑N様邸の外観はこのような感じです。
外構の工事が進んでいる段階なので、アプローチの完成はお楽しみです!



アプローチから中庭方向を見た様子です。
次第に中庭には芝生が植えられるので、緑のある素敵な空間になりそうです!




↑建物を横から見た様子です。
建物が大きく、擁壁もあるので上手く建物が撮影できませんでしたが、
とても立派な雰囲気が漂っています。

建物内部は、内装仕上げ下地を貼っている最中でした。
プラスターボードの粉が広がらないように、歩く場所を注意しました。

棟梁さんのYさんは現場が散らかることが嫌いなので、
常に整理整頓を意識されているそうです
作業道具も、綺麗に整理されているので、とても感心します。






2階のアールも着々と完成していました。
施工が難しそうなのですが、綺麗に弧を描いています。
仕上がりの様子がだんだん見えてきました!




N様と打ち合わせを行なって、ほぼ未決定事項は無くなりました。
着々と完成に進みつつある感じです。

内装下地のプラスターボードが貼り終わると、内装仕上げのクロス工事等に入っていきます。
クロスが貼られていくと、室内の雰囲気がかわりやすくなるので、
どのよううな感じなのか、早く見てみたい気持でいっぱいです。

N様邸は仕上げが少し異なっていて、壁に石を貼りつけるデザインなどがあるので
1つの空間やスペースがどのようになるのかが、早く見てみたいものです。
次に現場に行く時が楽しみです!!


監督さん、大工さん引き続きよろしくお願い致します!!

Posted at 2015年02月23日 11時58分03秒  /  コメント( 0 )

N様邸 気密測定・家具打ち合わせ

こんにちは!
スタッフの山崎です。

1月21日にN様邸気密検査・N様家具の細かな打ち合わせを行いました。

まず、気密検査です。
なんと!測定数値が弊社最高数値を記録しました!

C値(隙間相当面積)=0.19です!

測定担当の方がかなり驚かれていました。






↑上記写真のような機器を使って測定します。



↑測定する前にはビニールやテープをかぶせて隙間を埋めます。


このような結果がだせたのは、棟梁さん、監督さん、
現場に入ってくださった業者の方々皆さんのおかげです。
その中でも監督さんが気密を取ることを考慮して現場を進めてくださったので
目標の数値を達成できたのだと思います。

『C値=0.2を切る!』と棟梁さんが宣言していたことが実現されたので本当に驚きです。
思ったよりも施工に時間がかかったとおっしゃられていましたが、
気密を良くするためには、その分時間も必要なのだと思いました。

そんな棟梁のYさんは、測定の最中でも現場をひたすら進めてくださっていました。
その日は、フローリングを貼られていました。





監督さんは、写真を撮ったら『盗撮ですよ!』というので、UPはやめときます。(笑)
今度後姿を撮って、UPすることにします。

監督Kさんはメジャーで細かく寸法を測る姿を良く目にします。
当たり前のことではありますが、寸法の大切さをその姿を見る度改めて実感します。

私も寸法を沢山測るくせをつけていきたいと思います!!

気密測定が終わった後は、N様と家具や建具について細かな打ち合わせを行いました。
後は実際に製作され、取り付けられるまでお楽しみです!

細かな打ち合わせでしたが、お施主様と打ち合わせを行いうと、
より思いを反映しやすいように感じます。
なので最後まで気を抜かず頑張りたいと思います!


打ち合わせが終わると、現場に戻り監督さんと打ち合わせ・確認を行ないました。

これからは、どんどん仕上げていかないといけないので、
気合いを入れて引き続き頑張ります!!

Posted at 2015年01月22日 15時24分07秒  /  コメント( 0 )

N様邸 現場チェック

こんにちは!
スタッフの山崎です。

1月16日にN様邸現場チェック・打ち合わせに行って参りました。
現場は外壁下地工事を行なっている最中でした。





3〜4日かけて外壁を仕上げていくそうです。

内部はサッシ木枠の施工、フローリング貼りが進められていました。

打ち合わせでは、鉄骨階段の細かな取り合いの説明を受け、
そのあとにコンセントやスイッチ、照明位置の確認を行ないました。
打ち合わせ通り、綺麗に配線が組まれていました。
これからサッシ枠の施工が終わり、建具枠がついていくと
内部の壁にもボードが貼られて、クロスが貼れるようになります。


施工チェックを行なっている時に驚かされることがあるのですが、
建物内を歩くのに、木くずがほとんどありません。
いつも現場がとてもきれいに整理整頓されていて、とても感心します。




また、N様に少しお時間を頂いて外構のタイルの色を確定しました。
建物の仕上げが白い塗り壁なのでメリハリをつけるということで、
アプローチは濃いグレーになりました。




全てが完成するまでが楽しみです。
それまで引き続き頑張りたいと思います。

Posted at 2015年01月18日 12時31分31秒  /  コメント( 0 )

N様邸 断熱施工チェック

こんにちは!

スタッフの山崎です。
12月12日にN様邸の断熱施工チェックを行ないました。

夕方に現場に到着だったので、写真が暗いですがご了承ください。







大工さんがとても丁寧に施工してくださっていて、
ほとんど指摘する部分がありませんでした。

やはり、狭いスペースなどの断熱施工は隙間ができたり、
しわが寄りやすいので要チェックポイントです!

ですが、断熱の施工しやすいように柱の位置を計画するなど、
設計でも現場サイドのことを考えながら計画することが
大切だなと思いました。

2階に上がると、断熱材マグスーパーイエローが山盛りでした。
びっくりしました。



2階は断熱を入れ始めたところで、途中でしたが
やはり綺麗な施工をされていました。

大工さん、監督さんありがとうございます。

断熱が入れ終わったら、吸気口などの細かな隙間の気密対策が行なわれます。
建物内の断熱施工が終わると、気密検査を実施します。


数値がいくらになるかドキドキです!

Posted at 2014年12月12日 18時56分05秒  /  コメント( 0 )

N様邸 上棟式

こんにちは!
スタッフの山崎です。

ブログ掲載に日時が開いてしまいましたが、
A様邸の現場日記をアップしていきたいと思います。

11月8日にN様邸上棟式を行ないました。
ご家族の方々がそろわれて、とても良い式になったと思います。







参加者全体で歌を歌い、建物全体を清めていく式です。
地鎮祭や、上棟式などの式を行なっていくたび、
場が清まっていく感じが分かります。

弊社が良くお願をする神主さんの式は、
他の式とは少し異なり、水晶など三種の神器にあたるものをまつり、
約1時間ほどかけて行なう形式になっています。

建物内で、歌を歌い終わった後、
敷地周りにお酒をまき、さらに清めることを行ないました。



そのあとは、建物内にまつる棟札を棟に取り付けます。
N様が取り付け位置まで運ばれたので、皆さん記念に写真を沢山撮られていました。
最終的には大工さんに釘で取り付けて頂くようになります。



この棟札には水晶が取り付けられているので、
災いから家を守ってくれるという力があるそうです。

N様ご一家の幸せを見守り続けてくださるお守りです。


監督さんはとても丁寧な仕事をされ、棟梁さんは優しく作業も綺麗な方です。
安全を第一に現場を進めていければと思います。

これからは仕上げに向けて、どんどん進んでいきます。
気を引き締めて頑張ります!!


N様、本当に上棟おめでとうございました。

Posted at 2014年12月08日 17時32分29秒  /  コメント( 0 )

N様邸 上棟

こんにちは!
スタッフの山崎です。

本日は、N様邸の母屋の上棟が行なわれました。
天気も晴天で、上棟に最適な天候でした。

現場にはレッカーが停まり、部材が沢山置かれていました。
私が現場にうかがった頃には、大分作業が進んでしました。



N様ご家族も現場に来られて、母屋が組み立てられていく姿を、見学されていました。
図面では想像しにくい立体的な空間も、棟があがることでイメージしやすくなりました。

平面的なものが、実際に組み立てられていく姿は、
毎回感動するばかりです。



タイル仕上げはまだ先のことですが、
建物がくることで、アプローチの雰囲気も出てきました。
工事が進んでいくのが楽しみです!

お昼は、N様が振舞ってくださったお弁当を現場に
入ってくださっている方々で美味しく頂きました。
ありがとうございました。



休憩中は、棟梁さん、現場監督さん、プレカットさんとお話をさせていただきました。
皆さんの昔の話をしました。
棟梁さんには、毎日勉強だから頑張りなさいとのお言葉を頂きました。
ありがとうございます。








お昼が終わり、大工さん達は引き続き作業へ戻られました。
どんどん屋根の形も分かるようになり、建物の迫力も増しました。



大工さん達はてきぱきと作業されるのですごいな、と感心するばかりです。

N様とも、色々話ができたので良かったです。
これからはどんどん内部の仕上げなどの確認作業が進むので、
しっかりと、N様の思いを受け止めれるように頑張ります!


N様、本日は本当に上棟おめでとうございました。

Posted at 2014年10月24日 22時28分24秒  /  コメント( 0 )

N様邸 基礎・外構擁壁施工風景

こんにちは!
スタッフの山崎です。

N様邸の基礎・外構施工風景をアップします!

まずは擁壁から写真を掲載します。
型枠が組まれ、コンクリートが打設された様子です。







高さがかなりある擁壁なので、かなりの迫力が感じられます。

工務店さんによると、擁壁に気泡ができないように
しっかり施工しましたとおっしゃっていたので、安心です。
どのような感じに仕上がっているのか楽しみです。

型枠を外した様子は、次回ブログアップしますね!


次に、住宅の基礎の写真です。
同じく型枠が組まれてコンクリート打設されています。
深基礎が計画されているので、その部分の取り合いがかなり苦労されていました。
また、コンクリート天が見えますが、とても奇麗に施工されています。
現場の方々に感謝です。





型枠が外れるのが楽しみです。
型枠が外れ、基礎ができると次は上棟になります。

今、組み立て図の打ち合わせを進めているので
それが決定すると一気に進み始めます。

N様が満足いただけるように気を引き締めて頑張ります!

Posted at 2014年09月23日 11時30分03秒  /  コメント( 0 )

N様邸配筋検査

こんにちは!
スタッフの山崎です。

8月27日N様邸配筋検査に行ってまいりました!
主に計画建物が2棟あるので、検査に時間をかけました。





それから擁壁の配筋もチェックしました。



業者さん施工が丁寧でした。
ポーチあたりの配筋は階段ということもあり、
少し複雑なのですが、綺麗に配筋してくださっていました。








工務店さんにも寸法を測るのを手伝っていただきました。
配筋の上を歩くのは、やはりまだ苦手です。
チェックをしているとだんだん慣れてくるのですが、
慣れるまではふらふらしてました。





風を通すための穴をつくるのに、スリーブを業者さんに取り付けてもらっています。
床下の空気の流れをつくるために穴を計画するようにしています。


もうすぐコンクリートを打つので基礎ができてきます。
最近は雨天がたて続いているので天気になる日を願うばかりです。


着々と進んでいるので、私も気を引き締めて頑張ります。

Posted at 2014年08月28日 17時35分01秒  /  コメント( 0 )

N様邸地鎮祭

こんにちは!
スタッフの山崎です。

8月に入って工事が始まったN様邸についてBlogアップさせていただきます。

8月12日N様邸の地鎮祭が行なわれました。
雨が心配されていましたが、曇りだったので無事に行なうことができました。

今回は普段お願をしている神主様の都合が悪かったため、
地鎮祭を行う資格を持っている八納が神主として地鎮祭を行いました。
私が会社に勤めはじめてから八納が神主として地鎮祭を行うのはこれで2〜3度目くらいになります。

神棚はこのような感じです。



地鎮祭が始まり、土地を清めるために歌を歌います。
お施主の旦那さん、奥さん、設計士、施工者もそれぞれ歌があり、
みんなで合わせて復唱しました。



歌を歌い終わると、土地を清めるために
設計士がお米と塩を、施主様がお酒を敷地外周部にまいていきます。
そして土工事の際に計画母屋の中心にあたる所に、
清めの水晶を埋めます。

そうすることで、一度払ったものが再び戻ってこないようにしています。





家を建てていくことは、土地があるからこそ可能になることなので、
計画土地にも感謝の気持ちを忘れないようにしていきたいです。


地鎮祭を終えると、本格的に工事が始まるので、
現場管理をしっかり行ない、お施主様のご満足いただける家を、
3者で作り上げていきたいと思います。


N様、本日は本当におめでとうございました。

Posted at 2014年08月28日 13時34分01秒  /  コメント( 0 )