スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
癒しのサロン+幸せを育む家

上棟作業

癒しのサロン+幸せを育む家

上棟作業の様子をのせます



天気も快晴で着々と進めらたようです。



柱が建ってくると存在感が一気に高まります。
よくクライアント様が基礎の段階で狭く感じ、建物ができてくると広く感じるというのは
高さの概念がわかりずらいからと言われています。



基礎の部分に見える白い部分はシートを巻き込んで仕上げるために土台を敷く前にあらかじめ下に巻き上げています。このあと壁が出来上がっていく時に巻き上げてシートの隙間をなくすという工法です。

今後は下地ボードをはったり内部の配線などの詳細を確認しながら進めていく形になります。

更新が遅れてしまいだいぶ前に上棟は終わっていますが、
現場の大工さん達はお疲れ様でした。

また報告します

スタッフ 平田 

Posted at 2013年09月10日 17時53分16秒  /  コメント( 0 )

基礎工事

癒しのサロン+幸せを育む家



基礎工事の段階ですが、現地の様子をのせます。

砂利を引いて 捨てコンを打つところ。



工務店さんからの現場報告写真を載せています。

沖縄の物件のため細かいスパンでは現場にいけないのでより細かい業務報告・
メール・電話のやりとりが大切になるので気をつけていければと思います。

現場の方は快晴のようですが、夏のシーズンは台風の影響などで工期に支障が出ないか心配です。

スタッフ 平田

Posted at 2013年07月26日 22時01分24秒  /  コメント( 0 )

地鎮祭を行いました



本日沖縄県の宜野湾市の現場で、地鎮祭を行いました。
沖縄での地鎮祭は初めてでしたので、色々なことでびっくり!でした。

例えば、「満潮の時にしか基本は地鎮祭をやらない」ということや「神主かと思いきやお坊さんが地鎮祭をとりおこない、しかも儀式は神道と仏教の混在」など、とても興味深い内容でした。



鍬入れなども、施主、施工者、設計者が一緒に「よいしょ!よいしょ!よいしょ!」と言いながら行いました。これも新鮮!



4方を清めるのは一緒でした。



記念に写真をぱちり。友人たちも一緒に参加してしてとても賑やかな儀式になりました。



最後に、「なおらい」も行いました。地鎮祭でしたのは初めてでしたが、これはとてもいいですね。全員が一丸となってこれから進めていくという雰囲気になりました。これからどんどん沖縄に通うことになりそうです。

Hさんおめでとうございます!

八納啓造

Posted at 2013年05月29日 17時03分09秒  /  コメント( 0 )

5月29日に地鎮祭が決定しました!



昨年から実施設計を進めていて、今年の頭から見積もりなどを各工務店にとっていたH様邸。
沖縄で新しいタイプの「木造住宅」を綿密な地元ヒヤリングの末、建てることになりました。

長期優良住宅の申請中で、6月初旬から着工予定です。
地鎮祭も5月29日に行うことになりました。

沖縄の地鎮祭は「満潮」の時しかやらないと聞いたのですが、さすが海と共に暮らしてきた国。
とても興味深いです。

いよいよ工事も着工となります。
楽しみですね。

Posted at 2013年05月15日 12時01分15秒  /  コメント( 0 )