スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
幸せを育む資産になる家

引渡し前検査

幸せを育む資産になる家

引渡し前の検査を行いました。



前回固定がまだだった手すりや外構などをチェックしていきました。

また細かい傷やクリーニングなどに見落としがないかをチェックしました。



チェックした中で数点ほど家具塗装などに不足が見られたので再度修正となりましたが、全体の仕上がりとしては非常によく仕上がっているので締めだと思って修正していただければと思います。

お盆前のチェックですがこちらの都合で更新が遅れてしまいました。

お盆明けてから修正後に再度確認して行きたいと思います。

スタッフ 平田 

Posted at 2013年08月18日 19時04分35秒  /  コメント( 0 )

完了チェック立会い

幸せを育む資産になる家

前回完了検査も終わり内装などチェックの打合せを行いました。




キッチン周りはナラ材をメインに使っています。

内壁や建具・家具など内部に関する部分をチェックしました。




バルコニー窓からロフトの窓を開けると風がよく抜けていくのがとても気持ちのいい感じがでていました。



外構はまだ途中ですが、完成間近といった感じです。

スタッフ 平田

Posted at 2013年08月06日 11時30分20秒  /  コメント( 0 )

完了検査

幸せを育む資産になる家

完了検査の様子です。



完了検査は毎回緊張します。第三者機関によるチェックなのでここでやり直し項目などがでてくることは工期にも影響してきます。

検査員さんは割と寡黙な方が多いのですが、検査員さんによっては気さくに話しかけてこられて建物についていろいろと談義したりするのですが。今回は寡黙な方みたいで黙々とチェックしていかれていました。



特に大きな問題なく無事検査を合格することが出来ました。

あとは竣工に向けて細かい部分の微調整と外構の仕上げやクリーニングなどが残っています。



現場の方も暑い中大変だと思いますが竣工に向けてもうひと頑張りといったところです。

スタッフ 平田

Posted at 2013年08月01日 20時17分35秒  /  コメント( 0 )

気密測定の実施

幸せを育む資産になる家

気密測定を行いました。

気密測定とは住宅の隙間の量を計測する検査のことです。

この気密測定により、住宅の隙間相当面積が分かります。

気密測定の方法は、強力なファンを使って、
建物内の空気を外に出します。

すると、隙間の多い住宅では
隙間から、多くの外気が建物内に流入して、
屋内と屋外の気圧の差が、あまり生じません。

しかし、隙間の少ない住宅では
流入してくる外気が少ないので、
屋内と屋外の気圧差が大きくなります。


この原理を利用して、気圧差から公式を用いて隙間の大きさが算出されます。

気密測定にはこのような機械を使います。



気密測定の結果である気密性能はC値という数値で表します。

今回の目標はC値1を切ること。(低いほど高性能で次世代省エネ基準では5以下となっているのでかなり高性能をめざしてます)

気圧差によって隙間がある部分から風が流れるのでそれを元に隙間ができていないかチェックしていきます。

窓などの開口部には多少の隙間は必ず生じてしまうのでC値=0というのは不可能ですが、今回なんとか無事1をきった値を出すことができました。

測定士の方も高性能グラスウール施工でここまで精度がだせるのはすばらしいとほめていただけました。

棟梁さんが気密に関しての経験が豊富だったというのもよかったです。



測定士の方と気密について談笑して終了。無事次の段階へ進めそうで安心しました。

測定は内部をすべて締め切って測定するのでこの時期にやるとさすがに暑かったです。

スタッフ 平田

Posted at 2013年07月12日 18時47分50秒  /  コメント( 0 )

打合せと 中間検査報告

幸せを育む資産になる家

キッチン・洗面関係と電気関係の打合せと先週 中間検査を終えました。



これは先週の中間検査の様子です。

第三者機関の検査員によって構造上主要な部分などをチェックしてもらっています。

無事検査が終了しましたので内部の作業など次の段階に進むことができます。

クライアントとの打合せでは、キッチン関係がそろそろ決まっていきそうな流れです、電気関係についてもスイッチコンセントの位置や製品に少し変更がはいったので再度確認しました。



打合せは工務店のオフィスで行いましたが、最後に現地にいって施工状況を確認、棟梁さんと談笑してきました。
断熱工事が進んでいくのでその段取りについて確認して行こうと思います。

スタッフ 平田 

Posted at 2013年06月14日 17時27分39秒  /  コメント( 0 )

着々と進んでいます



6月11日に、現場に行きました。数日前に中間検査も受け、順調に進んでいます。



一段床が上がっているのは、ウォークインクローゼット。
床下空間を有効活用する工夫として、最近取り入れるケースが増えています。



2階LDKの風景ですが、いつ見てもダイナミックでいい空間になる予感が!
天空率でぎりぎりかわせるよう工夫したので、本当に楽しみですね。

八納啓造

Posted at 2013年06月13日 00時00分18秒  /  コメント( 0 )

現場打ち合わせ

幸せを育む資産になる家

あいにくの雨模様でしたが
現場打ち合わせを行いました。




まず前回の上棟式の際に神主様より渡された御神楽を固定する作業を施主様にしていただきました。

その後コンセントと照明スイッチの位置について図面を見ながら一つ一つ確認して行きました

図面上でも確認出来ますがこのあたりは実際の現場でスイッチは高さなどを感じながらコンセントはどういう時に使うかを確認しながらチェックしていくので割と重要です。
数件位置の調整と個数の調整がありました。

次は外壁の色目の確認です。
CGとカタログで確認したあと実際のカットサンプルにて1Fの壁と2Fの壁の組み合わせや外部のタイルなども合わせてみることで全体のイメージを確認します。

最後にキッチンや洗面についての形状と仕様の確認を行いました。
非常に細かくこだわりも出てくる部分ですので今回で最終確認とはいきませんでしたが、要望に対して専門家として検討・考察できるようにチェックしていきたいと思います。



スタッフ 平田

Posted at 2013年06月02日 19時06分23秒  /  コメント( 0 )

上棟式を行いました

幸せを育む資産になる家

先週上棟しましたが本日上棟式を行いました。

ここ最近で一気に暑くなりましたが天気が良いのはいいことだと思います。



広島でよくお願いすることがある神主さんに行っていただきみなさんで歌を歌い工事の安全

施主様の今後のご発展をお祈りしました。

私もご挨拶させていただき大変緊張しました。

今までも何度かご挨拶させていただいているのですがやはり緊張するのは変わらなかったです。

式後は現場にて打ち合わせを行いました。



今後は内部の細かい作業になるので一つ一つ丁寧に対応していこうと思います。

スタッフ 平田

Posted at 2013年05月25日 19時28分43秒  /  コメント( 0 )

上棟

幸せを育む資産になる家

昨日上棟しました。
非常にいい天気でしたがすずしい風があり恵まれた気候の中上棟することができました。



前面の道路が少し狭いんですが交通量が多くレッカーの方は苦戦してましたが、交通誘導員の方とうまく連携されてました。

息子さんも興味深々で二階に登りたそうでしたが、まだ危ないのでもうちょっと待ってねという感じでした。



無事屋根まで組み終わり内部の様子です。



施主様にはお昼のお弁当を振舞っていただきありがとうございました。
また上棟おめでとうございます。

現場の方はお疲れ様でした。

スタッフ 平田

Posted at 2013年05月18日 11時08分11秒  /  コメント( 0 )

設備など詳細検討 打ち合わせ

幸せを育む資産になる家

キッチン家具や洗面家具等の打ち合わせを行いました。

打ち合わせ前に現地確認



GWを挟みましたが現地は基礎立ち上がりまで終了しています。

アンカーボルトの位置や基礎立ち上がりの仕上がり具合をチェックしました。

17日に上棟を予定しています。

打ち合わせはキッチン台の設備や洗面台設備の変更検討などに主に行いました。



キッチンの仕様については非常に大事な部分の一つなので機能面と費用面をしっかりと確認整理して施主様のご要望に応えていければと思います。

スタッフ 平田

Posted at 2013年05月12日 16時27分48秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ