スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
幸せを育む資産になる家

打ち合わせ

幸せを育む資産になる家

キッチン関係など打ち合わせを行いました。

写真は打ち合わせ前に現地に寄った時に撮ったものです



基礎底盤はコンクリートを打ち終わり、次回立ち上がり部分が施工される予定です。

止水板の施工状況などをチェックして打ち合わせに向かいました。

打ち合わせではキッチン・洗面など水回りの関係を主に打ち合わせをしてサッシや屋根の色などの確認をしました。

午前中を打ち合わせの時間と予定していましたが時間がたりなかったので項目に対してどれくらい時間がかかるかの認識が少し甘かったと思いました。もう少し余裕をもって時間を想定できればよかったと反省しています。

現場は5月中旬に上棟予定です。

スタッフ 平田

Posted at 2013年04月27日 20時23分10秒  /  コメント( 0 )

幸せを育む資産になる家 基礎配筋工事

幸せを育む資産になる家 

現場に行ってきました。

今回は基礎配筋のチェックと基礎下の断熱材の敷き方が正しく施工されているかをチェックしました。



基礎の形状・配筋ピッチ・かぶり厚さ等をチェックします。

基礎下に断熱材を敷くのでそこから適正のかぶり厚さがとれているか、鉄筋と断熱材。立上り部部でいくと鉄筋と型枠材との間が適正とれているか、小型のブロックやスペーサー(ドーナッツなどとも呼びます)がしっかりと施工してあることを確認しました。



この後 底盤にコンクリートを打ち、立上り部分と分けて施工しますが、その際に止水処理の仕方等チェック項目があります。
建物が乗っかる土台となり重さなど力がかかる部分なのでしっかりと確認を怠らず作業を進めていければと思います。

スタッフ 平田

Posted at 2013年04月25日 14時07分04秒  /  コメント( 0 )

只今基礎配筋中!! コンクリートを蓄熱体として活用します





隣地との境界が崩れないように、現場で色々な配慮をしながら進めているFさま邸。
工務店さんも丁寧に対応してくださるので、大変ありがたいです。

現在、基礎の配筋中です。
今回は基礎下に断熱材を設置して、コンクリートの蓄熱能力を高める方法を採用。

断熱欠損が内容に、現場で細かく手直しをしてもらっています。
こういうタイミングは、現場にも緊張感が走りますが、とても大切な瞬間です。

今日はスタッフも現地に行って配筋状況の確認作業です。

Posted at 2013年04月25日 13時19分50秒  /  コメント( 0 )

幸せを育む資産になる家 地鎮祭

幸せを育む資産になる家 

地鎮祭を行いました。



とてもいい天気で地鎮祭日和です。

神主の方に土地を清めてもらいましたが、神主の方いわく気がとても整っている土地ということなのでこれから着工が楽しみです。



敷地周辺は住宅地で新築も多いのですが、少し道が複雑なので工事関係者の方は注意していただきたいと感じました。
着工後のようすなどまたアップしていこうと思います。

スタッフ 平田 

Posted at 2013年03月08日 12時01分26秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2