スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
故郷の風景を喚起する家

完成披露会

こんにちは。
スタッフの三崎です。

昨日、故郷の風景を喚起する家の完成披露会を行いました。



今回は工務店さんのDMのみのお知らせでしたので、
朝はお客さんが少なかったので、じっくりと家の中を見る事ができました。
扱いが難しいルナファーザー(壁紙)や枠の納まりなどとても丁寧に施工をして頂き、
嬉しい限りです。




現場が香川県なのでお昼にうどんを頂きました。
プライベートで何度かうどんを食べに行ったことがあるのですが、
連れていって頂いたお店は観光客等は一切おらず、
現場の方や地元の方がたくさんおられて、THE地元って感じでした。
お味の方もとても美味しくて大満足です。ありがとうございました。
余談ですが、連れて行って頂いた方は週に2日はうどんを食べられるそうです。


午後からはたくさんの方にお越しいただいたのですが、
写真を撮るのを忘れてしまいました。

完成披露会後にお施主様と一緒に手直し項目の確認をしました。
お引き渡しまでに手直しを終えてお渡しできればと思います。




家からの光はとても温かく、素敵なお家になっていきそうな気がします。
Fさんおめでとうございます。

Posted at 2012年10月21日 11時39分57秒  /  コメント( 0 )

外壁の色が決定!&家具の詳細打ち合わせ

8月18日(土)の午前中に高松の現場に行ってきました。
この日は、外壁の腰部分の吹き付け色の決定と家具の詳細打ち合わせでした。







外壁上部は杉板にオスモカラーで仕上げています。
今回は、その杉板に合わせて、どの吹き付け色があうかを現地でFさんたちと一緒に検討しました。
白っぽい色も漆喰調で素敵でしたが、最終的にはこの家づくりのコンセプトでもある「故郷の風景を喚起する」というニュアンスで土壁色でまとめました。素敵な色合いになりそうです。



打ち合わせ後半は、工務店の事務所に場所を移して家具の詳細打ち合わせ。
使い勝手や最後に再度確認したい事項などを整理して行きました。
家具の製作には3週間かかりますので、後1週間で最終図面までまとめる必要がありそうです。
私のところのスタッフと工務店さん、Fさんとの間で一気に詰め上げて行きます。

Posted at 2012年08月19日 10時12分50秒  /  コメント( 0 )

これから一気に仕上がっていくタイミングです



7月29日(日)の午後に現場に行ってきました。
外壁下地の透湿防水シートの施工が完成していました。



この家の外観デザインの要であるバルコニーの斜めのそで壁が形を表しました。
現地で細かい角度を調整して施工していただきました。



バルコニーの軒高さもヒューマンスケールになるよう色々と考えました。この下にいるだけで守られているように落ち着いた気持ちにもなります。



床はパインを採用。7割ぐらい施工が終了していました。
この日は、建て主のFさんご家族にも立ち会っていただき、腰部分の吹き付けの色のサンプル候補を5つ造ることにしました。

現在家具図の施工図の打ち合わせや8月中旬に向けての打ち合わせ資料の準備中。これから一気に仕上がっていく感じですね。暑い中Fさんありがとうございました。

Posted at 2012年07月31日 12時39分26秒  /  コメント( 0 )

打合せ

こんにちは スタッフの三崎です。

先日、故郷の風土を喚起する家の現場へ行ってきました。
今回の打合せはコンセントの位置・スイッチの位置の確認を行いました。
現場が遠いので完成までに一度伺う事が出来て嬉しかったです。



打合せ中に奥様のおじい様が自転車で通られて、
ご家族のみなさんが完成を楽しみにされているんだなと思いました。



中間検査も無事終わり、着々と進んでおります。

Posted at 2012年07月21日 11時15分12秒  /  コメント( 0 )

屋根

故郷の風景を喚起する家の上棟が終わり、
屋根が出来てきました。

上棟式は参加できなかったのですが、
とても満足して頂けたようで嬉しかったです。



最近はとても暑く毎日が真夏日なのではと疑ってしまいたくなりますが、
現場の方々には熱中症にはくれぐれも気をつけてほしいです。


スタッフ 三崎

Posted at 2012年07月21日 11時14分59秒  /  コメント( 0 )

現地で打ち合わせ&上棟の検査を行いました



上棟から10日ぐらい経過した7月5日に、上棟の検査も含めて現地に行ってきました。
高松で2件目になるこの家は、1件目と同じチームでつくってもらっているので、当社の考え方をしっかり理解していただいた形で奇麗に施工されていました。嬉しいですね。



この写真は1階のリビングから吹き抜けを見上げているところです。



この写真は2階のワークスペースから1階を見下ろしたところ。スケール感がピタッと来る感じがしました。僕はこの骨組みの段階でのバランス感覚がとても大切だと実感していて、現場をみて、とても嬉しくなりました。かわいい感じでスケール感がいい!そんな印象です。



その後平日にも関わらずFさんにも来ていただき、現地で今後決めていく素材のサンプルの説明とサンプルの手渡しを行いました。今週末は、当社スタッフの三崎が現場に来て、コンセント位置などの詳細の打ち合わせ予定です。そしてその時に外壁の仕上げと色目が決まる予定。とても楽しみなところです。

Posted at 2012年07月05日 21時42分53秒  /  コメント( 0 )

上棟&上棟式を行いました

故郷の風景を喚起する家F邸ですが、6月24日(日)に上棟を行いました。



当日はどうしても都合が付かず現場に行けなかったので、今回の写真は工務店の山本さんに送っていただきました。



出張先に「無事何事も無く上棟が終わりました」というメールをいただきホッとしました。
そして上棟の後には上棟式と餅まきをされました。



地鎮祭に続き立派な神棚に御幣(ごへい)です。



最後に餅まきが行われました。高松では餅まきが風習として残っているようで、とても嬉しいことです。近隣の方がたくさん来られました。

Fさん上棟おめでとうございます!

Posted at 2012年06月24日 21時27分18秒  /  コメント( 0 )

土工事順調に進んでいます



地鎮祭を迎えた後、順調に工事が進んでいます。
今日は、基礎工事の手前の土工事の状態を見に来ました。



これが基礎の全体像です。左手奥が「深基礎」になる部分です。
深基礎のエリアをどこまでするか、を地鎮祭の時にFさんに最終判断してもらいました。
当初の倍の広さになりました。



フィルムは下からの湿気を止める働きがあります。フィルムの貼り方など現地でチェックしました。
この後はいよいよ基礎工事です。

Posted at 2012年05月19日 21時16分40秒  /  コメント( 0 )

地鎮祭を行いました


5月12日 晴天のなか、地鎮祭をとり行いました。


地域によって違うのですが、とても立派な神棚でした。


神主さんが四方を洗い清めてくれています。


建て主のFさんも玉串奉天。

ご両親も参加され皆に祝福された地鎮祭になりました。これからの展開が楽しみです。

Posted at 2012年05月12日 21時06分55秒  /  コメント( 0 )

いよいよ工事契約5月から着工です



念入りに積み重ねて来た打ち合わせも最終場面を迎えました。
この日は工事契約を前提とした打ち合わせを開催。5月のGWあけから着工予定です。

ちなみに4月下旬から5月上旬は土用の日。
風水的には土をいらってはいけない日なので、それが終わってからの着工になります。
Fさんいよいよですね!

Posted at 2012年04月22日 20時58分30秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ