スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
心身ともに居心地のいい家

現場日誌 中間検査

心身ともに居心地のいい家

中間検査を行いました。

構造耐力上主要な部分について第三者機関によるチェックが行われます。

以前現場の作業がきれいに行われていると言いましたが、

検査員のかたも同じような感想で素晴らしいと褒めていただきました。



現場をきれいにして作業しているということはその仕事も丁寧にやっているのだろうという形で繋がるのかなと思います。
金物などのチェックを終えて無事終了しました。




サッシがついて
バルコニーも下地が貼られて進入できるようになりました。

また報告致します。

スタッフ 平田

Posted at 2012年03月25日 19時13分57秒  /  コメント( 0 )

現場日誌 現場確認 壁下地貼

心身ともに居心地のいい家

現場に行ってきました。



壁の下地を貼り終えてサッシュの取付け作業を始めたところです。

現場は相変わらずきれいに作業されているのでいい雰囲気で進んでいます。



今日はコンセントやスイッチ、照明などの配置を現場見ながらチェック。

後日施主様とも現場確認する予定ですが、提案図面等に間違いやおかしな部分等ないかをチェックしました。

施主様の使いやすい位置に配置できるように進めて行きたいと思います。

スタッフ 平田

Posted at 2012年03月21日 18時58分55秒  /  コメント( 0 )

現場日誌 現場確認 屋根しまい

心身ともに居心地のいい家

屋根がかかったので現場に確認に行ってきました。



ガルバの屋根工事が終わっています。

屋根の納まり、通気層がしっかり取れているかが非常に大切な部分なので有効幅など図面を確認しながらチェックしました。少しでも気になった部分などは現場監督・大工さんと話して確認していきます。



建物の中はまだそこまで進んでいませんが、現場はとてもきれいにされています。

棟梁さんと話をしましたが、すごいきれい好きということで掃除用具置きまできっちりできてます。

実際今までの現場で一番きれいなんじゃないかと思うほどでした。

几帳面なことは大工さんとして良い方向に働くと思うので今後に期待膨らみます。

スタッフ 平田 

Posted at 2012年03月13日 19時35分19秒  /  コメント( 0 )

上棟式

心身ともに居心地のいい家

昨日上棟した建物の中で本日約一時間、上棟式を行いました。



天気は雨でしたが、昨日で屋根まで掛けていますので内部を濡らさず施工できました。
段どりしていただいた工務店さんに感謝です。



式の最後には棟梁さんにお札等御守りを設置して頂いてます。

建物の形状、主に空間のボリュームが立体的になり認識しやすくなります。
施主様の思いが微調整できるので積極的に現地打合せを行いたいと思います。

スタッフ 平田

Posted at 2012年03月04日 19時21分12秒  /  コメント( 0 )

上棟

心身ともに居心地のいい家

本日、上棟しました。



施主様のご家族にも雛祭りの合間をぬって現地に来て頂きました。

一日で枠組みができるので記念になりますよと、おすすめさせて頂きましたが、お忙しい中時間をつくって頂き本当にありがとうございました。



大工さん達と一緒にお昼を食べて良い雰囲気で上棟を迎えれました。

天気も予報は曇りのち晴れで、心配していましたが、当日快晴で最近では一番温かかったので良かったです。



これから約4ヵ月、工事に携わる方たちには安全第一で事故なく工事を進めていってもらえればと思います。

スタッフ 平田

Posted at 2012年03月03日 16時11分41秒  /  コメント( 0 )

ショールーム見学

先々週に心身ともに居心地のいい家のユニットバス決定のためにTOTOさんのショールームに行ってきました。

また今週初めは照明プランの確認のためにパナソニックさんのショールームに行ってきました。



ユニットバスの打合せの様子です。



こんな感じの模型がでてきます。



こちらは家の中、、、ではなくパナソニックさんのショールームです。

部屋の明るさ具合の確認に来ています。

明るさでも照明の電球の昼白色と電球色での違いやスポットタイプなら付いてる高さなど、実際に感じていただくと、思いの違いがないか?
など非常に大切な部分が確認できるのでショールームに行って正解でした。

スタッフ 平田

Posted at 2012年02月21日 20時45分11秒  /  コメント( 0 )

現場日誌 配筋



先日、心身共に居心地のいい家の配筋検査に立ち会ってきました。

雨が降ったりしていたので遅れが心配でしたが問題なさそうだったので安心しました。

基礎立上り位置、ピッチ、寸法などをチェックしてます。

今日は上棟に向けてプレカットの打合せを事務所内で工務店・構造の方と行いました。

構造の主な部分はもちろんのこと梁下窓の納まりなどでチェックミスなく終えれるように心得ていきたいと思います。




スタッフ 平田

Posted at 2012年02月08日 20時37分21秒  /  コメント( 0 )

建物位置の確認をしました



来週27日に地鎮祭をする予定のK邸ですが、現地で建物位置の確認をしてきました。
もちろん図面でもしっかりと指示をしているのですが、実際の縄張りで雰囲気をつかむことも大切です。

全ては現場で起きているという言葉もありましたが、家は現場で全てが形作られます。そういった意味でも、大切なポイントです。

またレポしますね。

Posted at 2012年01月22日 18時09分23秒  /  コメント( 0 )

解体前の打ち合わせです







年末に、工務店と私たち、クライアントのKさんたちが現地に集いました。
年明けに既存建物を解体するために現地で細々したことを確認するためです。

特に既存の井戸があるということでその井戸をつぶさないようにしたい、というご要望があり、井戸の詳細の位置を確認しました。運よく建物のレイアウトから外れていたので何よりでした。

1月10日過ぎから解体が始まり、1月27日(金)に地鎮祭予定です。
また同時並行して確認申請を申請中。第1種低層住居地域のため北側斜線があるのですが、これは天空率でクリアーさせ、出来る限り北側に建物を寄せています。

今回の天空率は少しややこしいところがあったのですが、スタッフのH君が申請機関に行って細かく打ち合わせしてきました。ほぼ問題ないでしょう。

いよいよ来週ぐらいに色々な動きが明確になりそうです。
またレポしますね。

Posted at 2012年01月06日 16時37分57秒  /  コメント( 0 )

【新プロジェクト】心身ともに居心地のいい家



2010年から設計を進めてきたK邸ですが、ようやく2012年から工事に入るところまでやってきました。心身ともに居心地のいい家というコンセプトは、この家に帰ってくることで特にKさんの疲れが癒されることを意図しています。

1月中に既存の解体が行われ、1月下旬から工事着工する予定です。

Posted at 2012年01月06日 16時16分33秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2