スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
才能と家族の絆を育む癒しの家

完成披露見学会

こんにちは スタッフの三崎です。

24・25日に香川県の高松で完成披露見学会を行いました。
私は24日のみの参加だったのですが、
雨の中たくさんの方にご来場頂きとてもうれしかったです。



いつもフローリングは無垢の物を使っているのですが、
いつもにも増してたくさんの方が気持ちいいとおっしゃられていました。
小さなお子さんはこれが欲しいとフローリングをお母さんにねだっていました。
とても面白くて笑ってしまったのですが、
子どもにもいいものが分かるんだな〜と嬉しく思いました。




Tさん 完成おめでとうございます。

Posted at 2012年03月26日 11時27分24秒  /  コメント( 0 )

いよいよ大詰めです!



香川県の高松で建設中のT邸ですが、大詰めを迎えました。
2月26日(日)はTさんご夫妻を迎えての現場での最終調整などを行う打ち合わせをしました。

玄関タイルなどもこの日決定。



お風呂なども下地の防水などを仕上これから腰上の板張りを行うところです。



2階のLDKで詳細の細かな打ち合わせをしました。

外観に関しては、下地のノンクラックモルタルの施工が終わりあと1週間くらいで外壁の仕上がります。

それと3月24、25日の二日間に渡って完成披露会を開催することも決定しました!
詳細はまた別途お知らせしますね。

Posted at 2012年02月27日 09時31分05秒  /  コメント( 0 )

家具の打ち合わせをしました



2月4日に高松で進行中のT邸の家具関係の打ち合わせをしました。
「家具も設計事務所がデザインするのですか?」とよく聞かれますが、ほとんどやりますね。
例えば、椅子などの場合は、家具職人さんがつくったものや製品のほうが頑丈なのと価格的にはそちらを推しますが、キッチンをはじめ、壁つき収納、棚、ダイニングテーブルなどもデザインさせていただいています。

この日も約3時間ぐらい時間をかけながら、それぞれの家具の詳細の使い勝手などを確認したりしました。





その後現場に足を運びましたTさんたちも時間がとれるという事で一緒に現地へ。
工務店さんが図面と違っていた納まりをしていた部分があり、そこの具体的な修正方法などを話ししたり、お風呂前のバルコニー壁の立ち上がりの詳細寸法をTさんにお風呂の中に入ってもらいながら確認したりと盛りだくさんな時間でした。

現場は現在、断熱材の施工が終わり、天井仕上げなどを進めています。

寒い中現地での立ち会いお疲れ様でした!
またレポします

Posted at 2012年02月05日 14時13分16秒  /  コメント( 0 )

断熱が終わりました。

スタッフの三崎です。


現在高松で進行中の物件の写真を工務店の方に頂きました。





天井の断熱も終わり、とってもきれいに天窓も納まっていました。
工期が短いのですが、丁寧に施工して頂いていて感謝の思いでいっぱいです。


Posted at 2012年02月01日 10時14分49秒  /  コメント( 0 )

現場でスイッチの位置関係を決めました

高松で進行中の現場に行ってきました(八納)



曇り空の中、日中は暖かかったですが、夕方からは猛烈に寒くなりました。
でも、木造住宅の場合、家の中はこの状態でも幾分か温かいのはすごいです。





実際に設計で考えていたコンセントやスイッチの位置を見ながら確認していきます。
設計時と違い、実際の空間で考えるとより自分たちのライフスタイルに近い内容になることが多く、この作業は家づくりでも貴重なポイントだと思っています。





現在の内部状況です。今回、スイッチコンセント以外についても空間を見ながらいくらか面白いアイデェアが出てきたので提案したりしました。図面などを作成してイメージを確認していただく予定です。

年明けということもあり、工程が若干遅れ気味なので、工務店のAさんとTさんに今後の工程の詰めを検討していただくようにお願いしました。ここからが勝負ですね。AさんTさんよろしくお願いします!

次回が2月頭に現場に行く予定です。

Posted at 2012年01月16日 10時14分32秒  /  コメント( 0 )

仕事納めの時の現場です



クライアントのTさんから年末の仕事納めの時の現場の写真を送っていただきました。
この写真は2階LDKの風景です。





この2枚はロフトレベルから2階LDKを見下ろしたところです。

どんどん形になってくるので、イメージも湧きやすくなってくる頃です。
そういった時にこそ柔軟に対応出来るようにしていきたいと思います。

Tさん写真をどうもありがとうございました。

Posted at 2012年01月04日 15時33分39秒  /  コメント( 0 )

上棟式で餅まきもやりました



引き続き、上棟式も行いまいた。高松では、あまり上棟式を神主さんを呼んでやることはないと今回担当している工務店さんが言っていました。

ですが、この家は風水もベースに盛り込んでいるため、Tさんが神主さんを呼んで祭りごとをやってもらうよう手配をされたようでした。

ちなみに、神棚に供えているお酒ですが、いつもワインかシャンパンを供えさせていただいています。今回は箱入りのシャンパンをお供えしました。



玉ぐし奉天など無事に終了。



その後餅まきを行いました。角もちを投げるTさん。高いところからなので、見ている私の方がハラハラしました(笑)。

「子供たちにいい思い出になるようにと思って」というTさんの思いに私もジンとしました。



最後には、子供たちが目を輝かせて天から降ってくる「お菓子」を一生懸命ゲットしていました。
家造りはこういったイベントがいい思い出につながっていくんだな〜と思いました。

寒い中皆さんお疲れ様でした!
Tさんおめでとうございます。

Posted at 2011年12月23日 13時27分03秒  /  コメント( 0 )

上棟しました



12月22日(木)冬至であるこの日に上棟しました。
天気は良かったですが、棟があがるにつれてつめたい風に変わってきました。
本当に寒い中、お疲れ様でした。ただ天候には恵まれていたので何よりでした。



上棟していく姿を見ながら「いい感じに仕上がりそう〜!」と自画自賛していました。
とてもかっちょいい雰囲気になりそうです^^



バルコニーの柱には鉄骨柱を利用します。木柱を使う時もありますが、鉄骨柱はよりスリムでスタイリッシュに見せたいときには有効です。



2階からの風景です。この風景を見た時に「予想通り!」とこれまた自画自賛(笑)。
今回の計画は2階をLDKにしているのですが、道路越しに見えるこの風景はLDKからずっとみえると思います。これには手ごたえを感じました。

午後4時に棟上げをひと段落させて、その後上棟式を行いました。
それは別にレポしますね。

Posted at 2011年12月23日 13時14分53秒  /  コメント( 0 )

地鎮祭を開催しました



11月1日(火)の午後から、高松市で計画を進めてきた「才能と家族の絆を育む癒しの家」の地鎮祭を行いました。学校に行っているお子さんたちも参加したいという事で夕方からのスタートでした。





神主さんのリードの元地鎮祭が進んでいきます。





とても立派な神棚でTさんも「こんなに立派な感じになるとは思わなかったので嬉しいです」と言っていました。

儀式が終わった後は、建物の位置の確認をしていただきました。
工事は11月中旬から入る予定で、現在、確認申請業務を進めているところです。

またレポしますね。

Posted at 2011年11月03日 10時09分59秒  /  コメント( 0 )

「新プロジェクト」才能と家族の絆を育む癒しの家がスタートします



8月に高松で開催された「未来をのぞく住宅展」という建築家10名と一緒に行った作品展でお会いしたのがご縁でプロジェクトがスタートしました。

家のコンセプトは、家族それぞれの才能が引き出される環境造り、才能がぐんぐん引き出されることでお互いの関係性を高めていく場造りというところから決定しました。

風水的にも家族それぞれの才能が発揮できるよう配慮しながら、家としても資産性の高くなるよう、耐久性が高く自然素材で空気がきれいになるという考えも盛り込んでいます。

来年3月末完成を目指して現場もこれからスタートです。

Posted at 2011年11月02日 12時30分19秒  /  コメント( 0 )