スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
故郷と親子をつなぐ家

竣工後のハプニング!

お盆前に完成して、お盆時にお引き渡しをさせていただいた向島の「故郷と親子をつなぐ家」ですが、16日にお引っ越しされた時に、ハプニングがありました。

それは、キッチンバックに納まるはずだった手持ちの家具が納まらないというもの。
Mさんから連絡があり、すぐに図面確認と工務店さんへの連絡と現地確認をお願いしました。

設計時には図面に既存家具寸法も入れていて、間違うはずのない寸法だったのですが、家具図面の打ち合わせの最終の頃、割がすこしずれているので調整したほうがいいのでは?という話が出て、思わず修正したものが、この既存家具の納まりに影響したようでした。

これは最終確認を怠った私のミスですが、工務店さんが迅速に対応してくださって、本日取り付けが終了しました。Mさん、済みませんでした。K工務店さん迅速にしてくださってありがとうございました。





それにしても、こういったフォローをしてただける工務店と知り合えているのはありがたいことだな〜と感謝感謝です。

Posted at 2011年08月19日 17時04分19秒  /  コメント( 0 )

完成披露会

故郷と親子をつなぐ家の完成披露会を行いました。

暑い中、たくさんの人にきていただきありがとうございました。




海が目の前にあり、ず〜っと潮の香りがしていました。


このお宅の見どころは特に2つあるのですが、少し勿体ぶります。



この画像はロフトからの眺め。
幸せな瞬間です。


今回、奥様と何度もメールのやり取りをさせていただき家具を完成させました。
キッチンについては何度も試行錯誤を重ねていたので、出来上がりを楽しみにしていました。



調味料を収納するところ、お玉を収納するところ、
中華鍋も入る大容量な収納力!!!

製作なので、納まりなど既製品のようにはならないのですが、
既製品かと目を疑いたくなるくらいコンロとの段差の納まりがきれいでした。



スタッフの近藤と二人で何度も絶賛していました。


お待たせ致しました。
見どころ第1段!!!!
ロフトからの眺めで気付かれたかもしれませんが、
このお宅には大きな大きなバルコニーがあります。


数字でいうと約23屐!!
畳でいうと約11帖!!!




第2段は法規上とれる最大限の大きさのロフトです!!




数字でいうと約25屐!!
畳でいうと約15帖!!!

ロフトって呼んでいいのかもわかりません…




最後にMさんのお父様にクルージングに連れて行って頂きました。
おうちを貸して頂いた上にクルージングまで連れていって頂き本当にありがとうございます。

お家からの眺めも最高でしたが、
海から眺めろ景色もまた格別でした。



スタッフ 三崎

Posted at 2011年08月09日 10時44分00秒  /  コメント( 0 )

こちらの家の披露会も迫ってきました尾道向島の家 8月7日



8月6日の広島の完成披露会に引き続き、7日には尾道市向島町にて「故郷と親子を繋ぐ家」の完成披露会を開催します。

調整地域の路地奥に計画したこの家は、色々な法的難関をクリアーして建てました。
瀬戸内海の風景も眺めることが出来るM邸。ご興味がある方はぜひドライブがてらお越しください。

詳細はこちらです。
 

Posted at 2011年08月04日 19時55分14秒  /  コメント( 0 )

いよいよ完成間近です





先日、無事に家具も納め、完了検査を受ける事が出来ました。
これらの写真は工務店さんに送っていただいたものですが、職人さんたち総出で家具を持ち上げています。



足場もとれてスッキリしたM邸です。
8月7日に完成披露会を開催させていただくことになり、現在残りの残工事に取り組んでいます。
 ↑詳細はまたお知らせします。

Posted at 2011年07月30日 13時29分02秒  /  コメント( 0 )

いよいよ完成が近づいてきました



晴天のなか、尾道向島で進行中の「故郷と親子をつなぐ家」の現場にほぼ最終打ち合わせという形で現地に行ってきました。



毎回この現場に行かせていただくときに思うのですが、瀬戸内海の風景が素晴らしくいつも現場に行く途中で癒されるというなんとも素敵な旅路つきという感じです。話を元に戻しますが、この日は玄関のタイルの選定をしました。最終的にはタイルではなく、御影石をチョイス。差額が数万円ということもあり、最終的にこちらに決まりました。



現在内容は壁紙を貼っているところです。これは私が現地の写真をとっているところを工務店のTさんが後ろからひそかにパチリと撮っていたところです(笑)。

7月末にほぼ完成し、8月7日(日)には完成披露会もさせていただく予定になっています。詳細が決まりましたらまたご案内しますね。

Posted at 2011年07月20日 15時03分02秒  /  コメント( 0 )

外壁のかき落とし仕上げ





この写真は工務店さんから送ってもらったものですが、
外壁の左官工事がどんどん進行中です。

土壁のかき落とし仕上げです。この土は、汚れなども一緒に洗い流してくれる効果があります。
また、周辺環境と共生した色調とテイストでありながら、周辺環境よりも少しスタイリッシュな
感じがして、個人的にはうまくいったと思っています。





こだわりの木製階段もつきました。
明日、現地でほぼ最終打ち合わせを行う予定です。
あっという間の感もあり、さみしい感じもします。

そのまま目の前にある海に飛び込んでみようかな(笑)。

Posted at 2011年07月16日 17時31分44秒  /  コメント( 0 )

順調に現場も進行中です


           【6月初旬の状況】


           【サンプル関係】

上棟後、数回の打ち合わせを重ねてきた「故郷と親子をつなぐ家」ですが、毎回現場に行く途中の瀬戸内海の風景に癒されながら向かっています。


           【現場近くの公園にて】

6月初旬には、家具図の打ち合わせや仕上げ関係のサンプルの提示を行いました。そして6月下旬には家具図の詰めを行ったり、サンプルの再確認などを行いました。キッチン周りなどを中心に細かなところまで話し合いながら詰めて現在最終家具施工図を作成中です。



断熱材も吹き終わり、現在は内装と外部は仕上げの下地作業を進行中です。
またレポしますね。

Posted at 2011年07月05日 21時58分41秒  /  コメント( 0 )

向島で上棟しました

5月13日(金)に10日に雨で延期をしていた上棟を行いました。


幅約2m少しの2項道路の奥にあるこの建物は、クレーンの設置などをどのようにするか?など詳細を検討しての上棟でした。おかげさまで、どうにかクレーンも設置することが出来ました。



ちなみに、これが通ってきた道です。すごいですよね〜。





電線と建物との少しの間を狙って、クレーンを動かしながらの作業。
すごい大変だったと思います。夕方6時前には無事上棟が完了。



その後上棟式を行いました。



廻りの方からも「基礎を見たときよりも大きな家ね〜」と言われたようです。
2階+ロフト付で2階LDKがとてもダイナミックな家に仕上がりそうです。

Mさんおめでとうございます!

Posted at 2011年05月16日 11時50分31秒  /  コメント( 0 )

基礎が打ちあがりました



4月末日に基礎のコンクリート打設を行いました。前面道路が3m弱のため、道幅の広い道路から20mほど引き込んでのコンクリート工事でした。



敷地に勾配があるため、通常私の事務所で行っている深基礎は一部だけ作るのは逆に高くつくので、全面深基礎にしました。とてもダイナミックな仕上がりでした。



夕方6時過ぎまで作業をしていた職人さん達です。
本当にお疲れ様でした。ありがとうございます。

現在5月13日(金)に上棟する予定で進行中です。
雨があがってくれるかな〜。

またレポしますね。

Posted at 2011年05月11日 16時16分31秒  /  コメント( 0 )

とても重要な建物の位置確認



先週無事に確認申請もおり、地鎮祭を終えた「故郷と親子をつなぐ家」M邸ですが、建物の位置出しの確認に尾道向島の現場に行ってきました。

母屋の横への増築ということもあり、建物の位置関係の最終確認を細かくチェックしました。
また敷地自体に高低差もあるため、設計時に計画していた高さ関係が、ほんとうにしっくりくるか?などを、改めてMさん達にも立ち会ってもらい、再確認しました。

敷地形状から先に浄化槽を設置する予定で今週から工事に入ります。
またレポしますね。

Posted at 2011年04月04日 09時57分03秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ