スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
家族の心が一つになる家

家族の心が一つになる家 完成披露会 



家族の心が一つになる家 N邸の完成披露会を行いました。
とてもいい天気で披露会日和となりました。



こだわりのバルコニーも2階にどーんと構えて、いい感じに仕上がっています。
風が良く通るので椅子に座っていると心地よくてウトウトしてくる感じでした。



たくさんの方々に御来場いただき
工務店の方も真摯に取り組んでもらい
いい形で披露会を行うことができ大変感謝しております。
ありがとうございました。


スタッフ 平田

Posted at 2011年07月18日 20時08分55秒  /  コメント( 0 )

完成そしていよいよ完成披露会が開催されます



先日、設計の完了検査を終え、ほぼ完成を迎えましたN邸。
黒とナチュラルウッドのコントラストが素敵です(自画自賛)




2階のバルコニーから見える山の風景も気持ちがいいものです。
バルコニーは奥行きが3m近くもあるので、かなり多用途に活用できます。



2階にLDKと水廻りを配置し、一日のほとんどが2階で過ごせるようになっています。
風の抜けも良く、気持ちのいい家が完成しました。

そして7月10日(日)に一日限定の完成披露会を開催させていただくことになりました。
詳細はこちらです。興味がある方はご覧ください。

Posted at 2011年07月09日 22時53分41秒  /  コメント( 0 )

足場がとれました「家族の心が一つになる家」



島根県吉賀町で建設中の「家族の心が一つになる家」N邸の足場が取れて、
全体が見れるようになりました。

この写真は工務店さんから「足場がとれました!」というメールで送って
もらったのものです。自分で言うのもなんですが「かっちょいい」と思います(笑)。

外壁は杉板に保護着色塗料を塗っています。
また少しですが特殊な板の貼り方をしていますので、水切りなどの目地が無く
すっきりした納まりになっているところも見せどころです。

このバルコニーの前面にはナチュラルウッドの色合いの木縦格子がつく予定。
いよいよ、完成間近となりました。

Posted at 2011年06月11日 23時19分52秒  /  コメント( 0 )

家具やその他の最終段階にはいりました



島根県吉賀町で進行している「家族の心が一つになる家」N邸ですが、6月20日ごろの完成を目指して、現在進行中です。先日は、家具の最終調整&確認や玄関床の仕上げの決定などを行いました。





外観が杉板に濃い保護着色塗料を塗っていてほぼ黒い外観イメージです。
そこに、クロの玄昌石やグレーの玄昌風タイルやその他サンプルを取り揃えました。

最終的には、玄昌石に決定。耐凍性がどの程度あるかを確認する必要があったのですが、零下20度以下でなければ大丈夫ということでした。

黒の外観にナチュラルウッドの木のコントラストがどのように見えるか、足場が外れるのが楽しみです。またこの建物の特徴である木の縦格子が美しく見える様、工務店さんとかなりのディスカッションを積み重ねました。出来あがるのが楽しみですね〜。

またレポします。

Posted at 2011年06月03日 17時31分12秒  /  コメント( 0 )

家具の細部は現場での体感覚に宿る



4月の下旬に、現場にてNさんご夫婦と一緒に家具図などの詳細確認を行いました。
今回のメインはキッチンです。

設計でも詳細に図面を書いてはいますが、やはり現地で体感覚的に確認する作業も
重要だと思い、現地でも説明をさせていただきました。

今回のR工務店さんと仕事をご一緒させていただくのが初めてなので、R工務店さんには
改めて、広島の当オフィスにも来ていただき、私の家の実例を見ていただきました。
やはり図面だけでは分かりにくいところもあったみたいで、「なるほど」とつぶやかれて
いたのが印象的でした。



現在6月中旬の工事完了を目指して進んでいます。
5月中旬ぐらいには、現地で家具の最終確認などを行う予定です。



外壁の杉板も工務店さんと話をして見切りをつけない工夫をした貼り方にしています。
現地で私も確認しましたが、とてもいいですね。5月末には外壁に色もつきますのでそれも楽しみです。

Posted at 2011年05月11日 16時04分35秒  /  コメント( 0 )

島根県吉賀町もようやく春めいてきました



私が現場に行くたびに、猛吹雪に見舞われていましたが、ようやく春めいてきました。
(雪男を返上できるか?!)
現場では、外壁に使う杉板の貼り方を、Nさんご夫妻に説明して雰囲気をつかんでいただいたりしました。

現場で作業している棟梁さんをはじめ多くの職人さんも積極的で、あっという間に時間が経ったほどでした。



外部サッシュの内部の枠廻りに使う、ホワイトアッシュも搬入されていました。
灰汁の部分や節などの部分が仕上げに出ないように、選定していただいているので、どの材もとてもきれいでした。工務店さんお疲れさまでした。

またレポしますね

Posted at 2011年04月06日 17時50分13秒  /  コメント( 0 )

島根県吉賀町にいってきました



3月の下旬に、島根県吉賀町で進行中の「家族の心が一つになる家」N邸の現場に行ってきました。当日は、なんと途中で吹雪いている地域を通り抜けて、現場に向かいました。

「八納さんは、もしかして雪男なのでは?」とNさんに指摘されました(笑)。
確かに、この現場に行くたびに雪が降ります。







この日は、コンセントの位置、スイッチの位置、照明の位置、種類の確認などを行いました。多分体感温度ですが、氷点下でした。。。

Nさん、寒い中立ち会いありがとうございました。

Posted at 2011年03月26日 18時26分59秒  /  コメント( 0 )

お餅もまきました!「家族の心が一つになる家」上棟式





上棟した後、引き続き上棟式を行いました。
氏神様の神主さんに来て頂き、しっかりと祭事をとり行っていただきました。



玉串奉天を順番にとり行いました。
その後、餅まきを行いました。



こんなに沢山用意されていました。
吹雪く中での餅まき。沢山の方が来られて、N邸を祝っていただきました。







Nご家族の皆様、おめでとうございました!
これからどんどん、仕上がっていくので楽しみですね。またレポします。

Posted at 2011年03月14日 17時44分12秒  /  コメント( 0 )

島根県吉賀町の「家族の心が一つになる家」上棟しました



3月3日のひな祭りの日に島根県吉賀町で建設中の「家族の心が一つになる家」N邸の上棟を行いました。当日は雪模様で、寒い中での作業になりました。





この家のバルコニーは奥行きが深く、かなり自由度の高い使い勝手が出来そうです。
Nさんも広さに満足されている様子でした。

雪の関係もあり、当日は棟をあげるところまで完成させ、屋根面にはブルーシートをかぶせて養生しました。その後夕方5時近くから上棟式を行いました。その様子は次のレポートで。

Posted at 2011年03月14日 17時36分46秒  /  コメント( 0 )

いよいよ本日上棟です 家族の心が1つになる家



本日3月3日(木)に上棟予定で進んでいる島根県吉賀町に建設中の「家族の心が1つになる家」N邸 の基礎工事の状況を見に現場に行ってきました。今年の冬は、雪だとっても多かったこともあり、基礎の工事も大変でした。

現場では、アンカーボルトの位置や基礎のコンクリートのチェックなどを細かく行い、数カ所指示をだしてきました。現場一同も気が引き締まる一瞬ですが、設計事務所と工務店は信頼関係を気づきながらも、ピリっとした空気感が漂うことも必要ですね。

今日は午後から、上棟の現場に行ってきます。

Posted at 2011年03月03日 10時14分22秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ