スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
豊かさを育む可変性に富んだ家

呉市 「豊かさを育む可変性に富んだ家」竣工後 要望対応

今日は呉市「豊かさを育む可変性に富んだ家」に行ってきました。

すでに竣工し引渡した物件ですが、コンセント使用によるブレーカー落ちについて要望をうけ、
その調整を行いました。

電気カーペットとセラムヒーター、ドライヤーが同回路使用(同室にて使用)という形になっていたため部分負荷でブレーカーが落ちるというものでした。

対応として電気カーペットを使う回線を他の階のあまり負荷がかかっていない回路にすることで部分負荷を抑えるという形になりました。

その後の経過は経ってみないとわかりませんが、使用量はクリアしているのでおそらく大丈夫だと思います。

普段は使用量が大きいドライヤー、電子レンジ、ヒーター類はそれぞれ洗面・キッチン・リビングと回路も分かれているのですが、今回のように同室に集中するケースも想定して打合せ時に確認しておいた方が良いということを勉強させていただきました。

ブレーカー増設という方法もありましたが、費用の関係上一般的な住宅においてはそこまでする必要性は感じなかったのでうまく回路を変更できて良かったと思います。

スタッフ 平田

Posted at 2012年01月21日 16時17分20秒  /  コメント( 0 )

呉の「豊かさを育む可変性に富んだ家」が完成間近です



昨年の12月に着工した「豊かさを育む可変性に富んだ家」I邸ですが、後10日ほどで完成する予定です。3月下旬には2回ほど現場の詳細のチェックを行い、工務店さんに手直しなどの指示を出し、現在最終仕上げ中です。





先週は内装下地処理と壁紙貼りを行っています。
また、Iさんのご厚意で4月16日に1日限定の完成披露会を開催する予定です。

詳細が決まりましたら、またお知らせしたいと思います。

Posted at 2011年04月04日 09時51分25秒  /  コメント( 0 )

呉の現場に行ってきました



呉市で現場進行中の現場「豊かさを育む可変性に富んだ家」I邸に行ってきました。現在、棟梁さんが内部の壁下地を作っている最中でした。

また外壁はガルバリウム鋼板を使っているのですが、納まりなどのチェックをしました。
少し、納まりを調整していただくところがあったのですが、工務店さんも迅速に対応するとの返答。



2階のLDKを作業場にしながらテキパキ作業する棟梁とも話をして、より良い方向性でまとまるディスカッションも出来ました。今回は、建て主のお父様が建具や家具を設置してくれることに(そういうお仕事をされている)なり、コラボレートして出来上がるのが楽しみです。

またレポしますね。

Posted at 2011年03月15日 17時29分15秒  /  コメント( 0 )

螺旋階段&外壁の検討





上棟式を終えた後、建物内部を見て回りました。
敷地の一角が鋭角な形をしているので、その部分に螺旋階段を設置し、上部から光が降り注ぐ「光の筒」になるように計画しました。螺旋階段が取りつき、その形状の美しさに個人的に感動していました。



そのあとは、外壁に使用するガルバリウムの色目と形状の検討を現地でしました。
色目はグレーメタリックに決定しましたが、形状は左右どちらのタイプがいいか非常に悩みどころでした。

そこで以前わたしの事務所で設計した物件で参考になるものがあったので、その家の住所をお伝えしました。年始にその家を見に行かれてイメージをつかまれたようでした。やはり、写真や部分的なサンプルだけではつかみにくいものですが、実際の建物があると参考になりやすいですね。

最終的に左のフラットタイプを採用する方向になりました。
外壁が出来あがるのが楽しみです。

Posted at 2011年01月12日 19時47分08秒  /  コメント( 0 )

年末に上棟式を行いました





年末の12月30日に「豊かさを育む可変性に富んだ家」I邸の上棟式を行いました。上棟自体は20日ごろに終えていたのですが、全員の都合をあわえると仕事納め後のこの日が開いているということでこの日に決定。

Iさんが祝詞を読み上げ、全員が一体的になる上棟式でした。
最後にご幣を工務店さんが3階の梁の上に掲げました。



儀式の後はすがすがしい感じを一同受けました。

Posted at 2011年01月12日 19時41分50秒  /  コメント( 0 )

基礎が順調に進んでいます



12月19日に向けて、基礎工事も着々と進みました。
20坪の変形敷地ですが、余すところなくダイナミックに空間を使いこなせるよう配慮しました。

基礎も一部深基礎を採用し、立体的に家を活用できる工夫をしています。

Posted at 2010年12月19日 23時06分28秒  /  コメント( 0 )

地鎮祭を行いました

11月5日に「豊かさを育む可変性に富んだ家」I邸の地鎮祭を行いました。
 ※更新が遅くなり済みません。。



この日はとても気持ちのよい快晴の日でした。



本邦初公開ですが、この2つの磁石を使って、磁場のゆがみを見ます。
一つは、磁場に影響せず北を指す磁石ともう一つは磁場の影響を受けやすい方位磁石。
この2つの方位が、合うかどうかが地盤の安定度を示しています。



地鎮祭も滞りなくとりおこなわれました。
Iさんから「こんなに丁寧に地鎮祭をしていただけるとは思っていなかったので驚きました」と声をいただきました。とてもよい地鎮祭になったと思います。

Posted at 2010年12月19日 09時17分32秒  /  コメント( 0 )

新プロジェクト「豊かさを育む可変性に富んだ家」I邸



広島県呉市に計画中だった「豊かさを育む可変性に富んだ家」I邸の工事がスタートすることになりました。

長期優良住宅制度を活用したこの家ですが、構造計画の内容について、申請期間とかなりディスカッションを重ねて、ようやくまとめ上がりました。もちろん、長期優良住宅に対応出来るしっかりとした建物になっています。

この家は土地が20坪の狭小敷地でまた1角が鋭角な敷地形状になっているため、その場所をどのように活用するか?をクリエイティブにひねり出すことをずっと考えてきました。結果、螺旋階段を納めた筒のような場所になり、出来上がりがこれから楽しみです。

工事は11月中旬スタートの予定です。

Posted at 2010年11月10日 18時03分41秒  /  コメント( 0 )