スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
癒しと安らぎの森

完成披露会を開催しました「癒しと安らぎの森」



7月23日(土)に、招待者様限定の完成披露会を開催しました。
70坪からなるダイナミックな空間に見学に来られた多くの方が感嘆の声をあげておられました。

当日は、お昼をとる間もほとんどないくらいの盛況ぶりで、招待者様限定にも関わらずありがたい限りでした。今後、秋にかけて植樹もしていきますが、またその頃にレポしたいと思います。

Fさん、家を貸していただいて本当にありがとうございました!

Posted at 2011年08月01日 12時03分32秒  /  コメント( 0 )

いよいよ7月23日(土)に西風新都で完成披露会です



直前で恐縮ですが、明日23日(土)にいよいよ「癒しと安らぎの森」の完成披露会を開催します。


この家のコンセプトは「癒しと安らぎの森」。隣接する自前の植樹帯を家と一体化させ、全体が癒しの空間になることを意図した住まいです。また、この家は70坪近くからなる大きな家で、僕が以前から提唱しているクリエイティビティが発揮出来る住まいの要素をふんだんに盛り込んでいます。

さらに、「太陽熱」「地熱」「地下水」「燃料電池」など、再生可能エネルギーや省エネにも取り組んだ最新鋭の家ですので、興味があるかたはぜひお越しください。

詳細はHPにございます。

  

Posted at 2011年07月22日 22時12分11秒  /  コメント( 0 )

外壁がいよいよベールを脱ぎます



いよいよ、外壁の西洋漆喰の工事も終わり、ヴェールを脱ぐ瞬間がやってきました。
今年は梅雨入りが早かったため、下地工事がなかなか出来ず難航しましたが、仕上がりはとてもいい感じです。



工夫に工夫を凝らした方持ち階段のベースです。6月末に屋内はほぼ完成する予定。
またレポしますね。

Posted at 2011年06月22日 00時07分50秒  /  コメント( 0 )

ステンドグラス作家の宮田洋子先生





「癒しと安らぎの森」F邸で、今回ステンドグラスを数か所にデザインするという
話が数ヶ月前から出ていたのですが、広島在住のステンドグラス作家の宮田洋子先生に
ご縁があって依頼することになりました。

とても情熱的で親しみやすい方で、初めてお会いした時からじっくりと話を伺えたり
と個人的にもご縁に感謝しています。先日、デザイン案がまとまったので、現地でガラスを
あてて、デザインの説明を受けました。

建築空間にもしっくりと溶け込むデザインでまとめ上げていただいているのは、素晴らしい
と思います。

どのようにして完成するか楽しみです。

Posted at 2011年06月05日 09時51分27秒  /  コメント( 0 )

コラボレートによるチーム力の発揮しどころ



順次打ち合わせを進めてきている「癒しと安らぎの森」ですが、6月末にほぼ完成していくことを踏まえて、先日、造園工事のNさんと一緒に建て主のFさんたちも交えて打ち合わせを行いました。

この家のコンセプトである「癒しと安らぎの森」ですが、家自体に癒しの要素を沢山盛り込みながら、家から見渡せる庭を「安らぎの森」にすることで完成します。



造園工事のNさんは、雑木林風の多自然型の庭を得意にされていて、事例なども交えて造園計画を見せてくれました。建築との取り合いの詳細もこの日に打ち合わせしました。それぞれの専門性がぶつかり合うところでどのような形になるか、ワクワクしています。

それと当日は、建物に入った木製建具もじっくりと拝見。



木製サッシュは、何回も何回も工務店さんと専門業者さんと交えて打ち合わせを重ねました。建具重量は結構ありそうですが、片手で軽く動く金物構成などは、プロも唸る感じです。



もう一つは、Fさんのこだわりで、井戸の掘削を行いました。
良質の水が出ることが分かり、ほっと一息です。ぜひ飲んでみたいですね〜。

現在は、6月末完成を目指して最後のまとめに入っているところです。
この1カ月は、この家が生まれるためにとっても貴重な時間になりそうです。

Posted at 2011年06月03日 17時22分59秒  /  コメント( 0 )

スイッチ、照明器具の位置の現地打ち合わせ



建て主のFさんと一緒に現場で、スイッチの位置や照明器具の位置の確認のための打ち合わせを行いました。現地での打ち合わせは、その場の雰囲気を感じることが出来るので、スイッチなどの位置の微調整を行うことで、より使い勝手の良い形にすることが可能です。



6月完成を目指して現在進行中。
現在は、家具図面や外部木製サッシュのディテールの調整などをはじめ、細部のクオリティを高める作業中です。またレポしますね。

Posted at 2011年04月06日 17時44分39秒  /  コメント( 0 )

癒しと安らぎの森、屋内の天井を貼っています



屋内の天井を貼る工事が進行中です。天井の素材は最終的にレッドシダーの無節になりました。
レッドシダーは、柔らかく癒し効果のある香りを発しているのですが、それがとても気持ちよかったです。



写真のように、切妻の勾配天井になっています。
そして、屋根と壁との間に出来る三角形の窓が特徴的なのですが、現在その辺りの納まりの最終調整中。ディテールを研ぎすますとエッジが立ちますので、楽しみになところです。

またレポしますね。

Posted at 2011年03月29日 20時32分41秒  /  コメント( 0 )

癒しと安らぎの森 中間検査

こんにちは

スタッフの平田です

先日癒しと安らぎの森の中間検査に行ってきました。

特に問題なくというか、質問に応えて確認しつつ、
じーっと検査員さんの検査を見守っていました。

検査は無事終了しました。



検査員さんを見送り、その後電話で説明を受けていた部分でいまいちしっくりこなかった樋や軒の納まりについて現場監督や大工さんなどと打ち合わせしてきました。

大工さんの作業が増えてきたので検討とチェックを怠らないように気をつけて進めていければいいなと思います。


Posted at 2011年03月15日 19時43分30秒  /  コメント( 0 )

棟梁との語らい



雪模様のなか、現場に行ってきました。



寒い中、棟梁さんと弟子の二人で、現場の作業をされていました。
現在は、外壁の構造用合板などを貼る作業をしていました。

「ところで、この窓はどう納めりゃええかの?」
と広島弁で話しかけられました。

図面レベル、施工図レベル、棟梁さんの頭の中レベルをどのようにバランスをとっていくかが、室の良い家を建てる秘訣だと思いますが、棟梁とディスカッションしながら、きれいに見える納まりの話などをしてきました。



現在、現場を見るのと定期的に重ねている、施主、設計士、工務店の3者会議を織り交ぜながら、どんどんと面白く変化しているこのプロジェクトです。今後どのように変化していくか、楽しみですね。大変ですが(笑)。

明日、定例会議を開催予定です。

Posted at 2011年03月04日 13時37分18秒  /  コメント( 0 )

「癒しと安らぎの森」の上棟式を行いました

2月19日に「癒しと安らぎの森」F邸の上棟式を行いましたので、そのレポートです。



1週間前の12日に上棟したF邸ですが、大雪のために上棟式を取りやめ、19日に変更しました。19日は打って変わって穏やかな日になり、一同ホッとしながらの式になりました。

家の骨組みもあがり、家の雰囲気が大分分かるようになって、参加者一同からも「吹き抜けが大きいね」「廊下の幅が広い」など色々な感想が飛び交っていました。



最後に、お神楽を2階天井裏に納めました。
現在は順調に工事が進んでいます。

Posted at 2011年03月03日 10時42分39秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ