スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
癒しと安らぎの森

上棟しました




広島市内に着工中の「癒しと安らぎの森」F邸ですが、2月11、12日の二日間で上棟を行いました。
家の規模が大きいため2日間に分けての上棟でしたが11日にほぼ上棟ができました。





棟梁さんたちのチームワークもとても良く、いい形で上棟が進みました。





棟まで立ち上がり全体のボリューム感がつかめる段階になると家の雰囲気がよくわかるようになります。

あいにく12日は記録的な雪に見舞われたため、上棟式は19日に振替になりました。
またレポしますね。

Posted at 2011年02月13日 12時59分32秒  /  コメント( 0 )

基礎が完成しました



基礎が完成して、先日型枠を外したところです。
ちょうどお風呂などが納まる、円弧の壁の基礎の部分を手前に写しました。
個人的には「なんだか丸い部分がかわいらしい」という感じでした。





この写真は1階ファミリールームの下に来る半地下空間です。基礎の立ち上がりにガラスブロックをはめ込んで光を入れる予定です。構造的にも検討してはめ込むピッチを調整しました。
仕上がりがどのようになるか楽しみなところです。

現在、現場は2月11、12日に上棟予定で進行中。
また別途、建て主のFさんご夫妻を交えながら、家の中の打ち合わせも重ねているところです。

どんどんとクリエイティブに面白い流れになっているのが楽しみです。

Posted at 2011年02月04日 23時16分08秒  /  コメント( 0 )

0121 現場配筋視察

こんにちは

スタッフの平田です。

F邸現場配筋検査に立ち会ってきました。

形状はもちろんピッチや立ち上がり箇所、補強の有無等々自分でも確認しつつ、検査員の人がどの辺りを気にかけているか聞いたりしてとても勉強になりました。

まだ雪がけっこう残っていて寒い中現場の方、検査員の方お疲れ様でした。



Posted at 2011年01月22日 17時46分54秒  /  コメント( 0 )

地鎮祭を執り行いました





9月某日に広島市安佐南区で建設に入る「癒しと安らぎの森」の家の地鎮祭を執り行いました。
土地が広いこともあり、地鎮祭でのお清めは、私も加わり、お酒、米、塩などを敷地周囲に撒いて行きました。

建て主のFさんが祝詞をあげました。
この神主さんは「本来は建て主さんがあげるものを代役しているのが神主だが、本来なら建て主が祝詞をあげる方がパワフル」という主義で、今回の形となりました。

雨模様でしたが、祭りごとが終わるにつれて天気が穏やかになったのが印象的でした。
現在このプロジェクトは、長期優良住宅を受けるために構造計算の審査に入っていてもう少しで降りる予定です。来週か再来週には工事に入れそうです。

楽しみですね。またレポします。

Posted at 2010年10月22日 21時35分38秒  /  コメント( 0 )

新プロジェクト!「癒しと安らぎの森」の家


      【全景のイメージ】

2010年の春に、設計事務所数社によるコンペが行われました。
嬉しいことに、当社の案を気に入っていただき採用していただけることになりこのプロジェクトはスタートしました。

場所は広島市安佐南区。土地の隣に緑化エリアがついているとても素敵な敷地です。
緑化エリアには建物は建てられません。当社が考えたのは、この緑化エリアをどのようにすれば家の環境に組み込むことが出来るか?ということでした。

そこで、パーゴラなどの緑化エリアに組み込み、それがあたかも建物と一体的になっているように演出しました。この家のコンセプト「癒しと安らぎの森」は、この緑化エリアの恵みがもたらしてくれる自然の豊かさを家の中にも組み込んで行くということがベースになっています。

先日、地鎮祭を終えましたが、現在長期優良住宅の審査が降りるのを待っている状況です。計画では、10月下旬に着工予定。

HPのワークスにも詳細をアップしています。

Posted at 2010年10月06日 21時25分38秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2