スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
自分らしさと豊かさを表現する

いよいよ追い込みです



千葉県君津市で進行中の「自分らしさと豊かさを表現するオフィス」ですが、11月完成に向けて追い込みに入りました。

この10月は初旬と中旬に現地に行き、仕様の最終決めやご要望に対しての整理をしていきました。



今回は玄関扉にもいろいろとこだわりました。今回のデザインテイストは、装飾性もあるため、装飾デザインを得意としている海外製品を取り寄せて玄関扉に採用しました。海外の製品ですが、日本にもストックのあるものもあり、その中から選び出しました。

最後には、工務店の打ち合わせコーナーで細かな打ち合わせをしました。
仕上げの最終決定にいたるプロセスは大変なところもありますが、今回とてもクリエイティブな中身でまとまりつつあります。

完成まで後1ヶ月ですが、ここから緊張感が高まってきます。

Posted at 2010年12月23日 13時05分24秒  /  コメント( 0 )

君津の現場に行ってきました



9月9日に千葉の君津にある現場に打ち合わせに行ってきました。
若干の工程の遅れが出ていますが、仕上がりとしてはいい形で進んでいます。



屋根を葺くのも順調に進んでいます。
屋根の素材は当社では珍しく瓦を採用。建て主のご要望で瓦の合うデザインで
家全体をまとめました。



今回、屋根で気を配ったのは、瓦下の通気層をとったことです。
これが機能すると、屋根面の断熱は格段にあがります。



現場を一通り見た後は、H建設さんのオフィスに行って、内装の色目や素材の
選定の打ち合わせをしました。設計時にももちろん素材は選定していますが
やはり、実際に出来上がってこないと実感が持てない部分や、建て主の方に
とっても、思いが変化していくことに柔軟に対応しながら進めるのがとても
重要だと思います。

今回の打ち合わせである程度、方向性がまとまりました。
ただ、玄関扉に関しては、こだわりを持っていろいろと探していますが、
気に入ったものが海外から輸入すると2ヶ月かかることが判明。船便は
どうしてもそれくらいかかるようです。現在別の方法で同じデザイン扉
をつくれるか?などを検討中です。

次回は10月1日に君津にて打ち合わせ予定。
またレポしますね。

八納啓造

Posted at 2010年09月25日 23時59分57秒  /  コメント( 0 )

屋根下地が完成しました


    【屋根のルーフィング】




      【屋根の納まり】

お盆前に上棟した千葉県君津市の「自分らしさと豊かさを表現するオフィス」ですが、現在屋根の下地工事をしています。ルーフィングには、断熱塗装を施したものを採用しています。

また今回の家は天井裏がない形にしていますので、屋根下の熱処理がとても重要です。今回工務店さんと細かく打ち合わせをして通気の取り方など調整しました。屋根の材料は、今回瓦になりますがとてもかわいらしい建物になる予感がしています。

またレポしますね。

Posted at 2010年08月18日 20時38分17秒  /  コメント( 0 )

上棟しました!





8月10日に「自分らしさと豊かさを表現するオフィス」の上棟を行いました。
平屋でかわいらしいイメージの家なのですが、個人的にはとてもかわいらしい棟があがったように感じます。面白いもので、私たち設計士は、この段階で家の雰囲気がだいたい分かります。




その後、夕方5時から上棟式を行いました。
千葉県で家を建てるのが初めてだった私にとって「上棟式には女性が参列できない」などの、決まりがあるようで、地域性ととても感じました。



最後に、棟梁さんが棟にあがり、棟木を木槌でたたきます。
写真にある竹でつくったオブジェは、何でも弓をイメージしていて、邪気を追い払うようです。

地方によって、祭り事の違いがあってそれが楽しかったですね。
とても気持ちのよい職人さんたちに気持ちの良い家を造ってもらえそうで楽しい上棟式でした。

Posted at 2010年08月16日 12時44分30秒  /  コメント( 0 )

イヤシロチ化


      【基礎の下に埋める炭】

建主のKさんの要望もあり、今回は基礎下に炭を埋めて、土地の磁場を活性化させる「埋炭法」というものを採用しました。この炭はKさんが懇意にされているところから入手。磁場を活性化させることをイヤシロチ化と言います。


      【基礎工事風景その1】

その後、基礎工事に着手。一部、深基礎を採用して、平屋ながら空間を立体的に活用できるよう工夫しました。


      【基礎工事風景その2】

当社は、基礎内断熱工法を採用することが多く、今回も基礎職人さんに現場を通じて、しっかりと指導してもらいながら、施工していただきました。職人さんも、難易度の高い基礎にチャレンジしてくれました。ありがとうございます。

この基礎内断熱工法の効果は、真冬に底冷えしないことや床下の環境が屋内と一緒というところが魅力的です。ただし、施工のことを工務店さんが熟知しないと難しいところもありますので、細かな打ち合わせが重要になってくるところでもあります。

無事施工も終わり、ホッと一息。
またレポしますね。

Posted at 2010年08月15日 12時36分01秒  /  コメント( 0 )

新プロジェクト「自分らしさと豊かさを表現するオフィス」


    【完成予想 CG】

6月21日(月)に千葉県君津市にて「自分らしさと豊かさを表現するオフィス」の地鎮祭を開催しました。








このオフィスは、私の友人であるKさんからの依頼で「住宅のような居心地の良さとクリエイティブに発想出来るオフィス空間を融合させたよう空間が欲しい」というところからスタートしました。

今年に入ってから、じっくりと練り上げてきましたが、5月には工務店3社による見積もりの末、H建設さんが工事をすることに決定。このH建設さんは、別件のプロジェクトで知り合ったのがご縁で、お付き合いをさせていただいています。今回も誠実に色々と対応していただいたのと、コスト的に協力的になってくれたことを踏まえて、選定させていただきました。

地鎮祭のこの日は風の強い日でしたが、無事終了。
現地にて、細かな打ち合わせをして7月からの工事に控えています。

またレポしますね。

Posted at 2010年07月04日 13時29分11秒  /  コメント( 0 )