スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
3幸せで豊かな住まいづくりとは

TV取材を受けました


【事務所での取材風景】

5月18日の朝一からTVの取材を受けました。

以前このブログでもお伝えしましたが、今回は
「建築家のこだわり住宅〜風水住宅特集〜」という
内容です。

具体的には、私と一緒に取り組んでいただいている
環境風水鑑定の大家 小中健瀧氏と私のインタビュー
取材があり、そして、昨年と今年竣工した住宅の取材
がありました。

取材されたのは次の2つ。


【シンプルモダンでデザインした風水住宅
 デザイナーズFENG−SHUI】


【日本の知恵である日本的風水を取り込んだ
 日本人のための家】

午前中は上記の住まいにTV局が取材に行きました。
現場が近いので、私も同行しました。

取材を受けていただいた奥様もとても流暢で楽しく応えて
いただきました。

そして下記の住宅「日本人のための家」。
この住まいは尾道にあるため、同行できなかったのですが、
クライアントであるNさんから次のようなコメントが来ていました。

「大変、お世話になります。
 本日は、午後RCCテレビインタービューを戴きました。
 家に入られた瞬間、ディレクターのK様は、大変感動された
 そうです。
 天上の高さと、天からの昼間の明るさ、敷居の高さ、
 中央の食品庫等殆どが、扉式なので、中が見えないのが
 割と良かった見たいですね。
 あいにく雨でしたので、外回り迄見られてないようですが、
 色々と大変感動されたとの事です。

 一緒に来られたレポーターの女性は、昨年新築されたそうですが、
 設計士さんによりこんなに違うんですね。
 大変、感動されていたように感じたそうです。
 来週が楽しみですね。」


 このメッセージのように、TV局の取材班の方々も喜んでいただいた
 ようで嬉しい限りです。

 放送は来週の月曜日の夕方4:00〜の予定です。

 ただ、ローカル放送なので中国地方の方しかご覧になれないのが
 残念です。

 ・・・が、このブログをご覧の方には後日見ていただけるように
 調整しようと思います。

Posted at 2006年05月18日 01時50分33秒  /  コメント( 2 )

好きなことが子供と家族を成長させる

21世紀は好きなことを中心に生きる活力ある時代になると
考えています。

このブログでも「好きなことを見つける方法」などを公開していますが
もともと、僕自身がすまいづくりで多くのクライアント(施主)から
「好きなことを身につけている人はとても活力がある」ということを
目の当たりにしてきました。

その中で象徴的なのが子供さんです。
子供を見ると、その家族の全体像が見えてきたりします。

大好きなことや大好きな遊びが夢中な子供は、打ち合わせに行くと
自分の大好きな趣味やコレクションを披露してくれます(笑)。

目の輝きはとても素晴らしい。
素直で感情も豊かです。

そして、家族のムードメーカーである場合がほとんどです。

僕の住まいづくりの中心は「家族の心理学」です。

これはこの10数年間、沢山の建築や家族と関わってきて身に着けてきた
実践的なものです。

また別の機会にも話をしたいと思いますが、子供さんの居るかたは
まず子供と向き合ってみましょう。

そこに何かしらかのヒント・あなた自身の「好きなこと」に対する
ヒントが見つかる可能性もあります。

Posted at 2006年05月12日 09時09分55秒  /  コメント( 2 )

本当の財産



この写真は何だと思いますか?

これは、おととし尾道に竣工した「日本人のための家NO1」のクライアント
の方から送られてきた写真です。

「竣工時に植えたしだれ桜ですが今年ようやく咲きました」
と言葉を添えて。


【日本人のための家NO1のリビング風景】

僕はこのメールが届いた時、涙が出てきました。
なぜなら、「これこそ本当の財産だ」と思っているからです。

僕がクライアント(施主)と仕事をするときの一つの条件は
「一生付き合って生きたい人かどうか?」があります。

住まいの設計は長くても数ヶ月から1年程度ですが、付き合いは
一生だと思っているからです。

そういった中、このような何気ない心遣いのメールが来ることは
僕にとってとても嬉しいことです。

特にこの21世紀は、大好きなことを仕事にすることが可能な時代に
なり、そして大好きな仕事に共感してくれる方々と共に生きていくこと
が可能になってきました。


面白い時代になりましたね。

Posted at 2006年05月11日 00時40分37秒  /  コメント( 0 )

住まいづくりについて

住まいづくりって、あなたにとってなんでしょうか?

 「自分は家を建てないから関係ないよ」

 「まだまだ、建てるなんて先の話だよ」

 「興味はあるけど、あまり深く考えたことはないなぁ」

など、いろいろな意見があるでしょう。

ここで僕の考える住まいづくりについて、一言。


それは「住まいを考えるとあなたの人生がみえる」ということ。
ちょっと唐突すぎましたか?

もう少し具体的に言うと、
「住まいを考えるということはあなたの人生の流れを感じること」につながるのです。

また、「生活習慣は人生を作る」と言う言葉を聞いたことはありますか?

もし生活習慣が人生を位置づける大きな役割を果たしているなら、その生活習慣を
形作る住空間というものはとても大きな役割があると確信しています。


このブログではそのあたりのこともお話していきましょう。

Posted at 2006年05月03日 18時17分40秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4