スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
2012-02-27

工事契約

愛する自然の恵みを堪能する家

工務店の事務所で工事契約を行いました。

工事契約前には見積書の項目を一つ一つ確認して、契約書の漏れのないようにチェックしていく作業をします。

見積書と各図面の整合性をチェックしたりなど全体をみていくので非常に重要な作業です。

ここで漏れのないように仕上げることが施主様と工務店と設計事務所三者が気持ちよく工事を進めて行くことにつながります。

100%ミス無くというのは非常に難しいのですが、限りなくゼロに近く、またミスがあったとしてもそのリカバリーを誠実にこなすことが大切だと思います。



施主様と工務店と設計事務所 三者でがっちり握手。

いい信頼関係を築いて工事を進めていければと思います。

Posted at 2012年02月27日 20時04分35秒  /  コメント( 0 )

地鎮祭

愛する自然の恵みを堪能する家

先日地鎮祭を行いました



写真は土地のお清めをしているところです。
敷地の周りをぐるっと周り土地を清めて行っています。
敷地が広いので大変そうでした。



地鎮祭で土地の清めが終わり準備ができました。
いよいよ着工していく形になるので非常に楽しみです。

スタッフ 平田

Posted at 2012年02月27日 19時53分51秒  /  コメント( 0 )

新プロジェクト「故郷...



香川県高松市で基本プランニング中だったF邸がいよいよ実施設計スタートとなりました。
テーマは「故郷の風景を喚起する家」です。

自然通風を取り入れながら、家の断熱性能も高めた住まいづくりをベースに計画を進めています。
具体的には、夜でも開けたままに出来る窓の設置、上下に抜ける通風経路など。

また敷地の3方向に「隙間」が出来るのでそこを庭として3パターンで楽しめるように工夫をしています。4月いっぱい実施設計をして5月から工事に入る予定です。楽しみですね!

Posted at 2012年02月27日 09時54分09秒  /  コメント( 0 )

いよいよ大詰めです!



香川県の高松で建設中のT邸ですが、大詰めを迎えました。
2月26日(日)はTさんご夫妻を迎えての現場での最終調整などを行う打ち合わせをしました。

玄関タイルなどもこの日決定。



お風呂なども下地の防水などを仕上これから腰上の板張りを行うところです。



2階のLDKで詳細の細かな打ち合わせをしました。

外観に関しては、下地のノンクラックモルタルの施工が終わりあと1週間くらいで外壁の仕上がります。

それと3月24、25日の二日間に渡って完成披露会を開催することも決定しました!
詳細はまた別途お知らせしますね。

Posted at 2012年02月27日 09時31分05秒  /  コメント( 0 )