スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
2010-12-19

ガレージの木製シャッター

2月に工事が完成する予定で順調に工事が進んでいる「豊かさとライフバランスを育む家」O邸ですが、ガレージに木製シャッターを採用することになり、現在その木の色目をどれにするか検討中です。





CGである程度検討を重ね、最終的には現地に現物のサンプルを並べて決定する予定です。
どのようになるととても楽しみです。

またレポしますね。

Posted at 2010年12月19日 23時45分55秒  /  コメント( 0 )

地鎮祭をとりおこない...

12月4日(土)に「家族の心が一つになる家」N邸の地鎮祭をとりおこないました。



晴天に恵まれたいい天気の日でした。



地鎮祭の度に思うのですが、地域によって神棚のイメージが少しづつ違っていて興味深いところです。神主さんをはじめ、Nさんご家族やご両親がつづいて玉串奉天をしていきました。







滞りなく地鎮祭も終了し、その後工務店と建物位置と建物の基準レベルの確認などをとりおこないました。



12月は地盤調査などを行っていたのですが、地盤改良なしでOKとなりました。
ただ、12月後半は準備期間として、1月初旬からいよいよ基礎工事がスタートします。

楽しみですね。またレポします。

Posted at 2010年12月19日 23時42分01秒  /  コメント( 0 )

家族の心が一つになる...



島根県にて計画中だった「家族の心が一つになる家」プロジェクトがスタートしました。
建て主のNさんとは、数年前からのお付き合いです。

「本腰を入れて家造りに臨みたい」という話をいただき、スタートしました。今年の夏の間設計を取りまとめ、11月には4社による入札を行い、最終的にR工務店に決定しました。この詳細についてはまたご紹介したいと思いますが、12月を準備期間として1月から工事が本格スタートする予定です。

Posted at 2010年12月19日 23時28分56秒  /  コメント( 0 )

基礎が順調に進んでいます



12月19日に向けて、基礎工事も着々と進みました。
20坪の変形敷地ですが、余すところなくダイナミックに空間を使いこなせるよう配慮しました。

基礎も一部深基礎を採用し、立体的に家を活用できる工夫をしています。

Posted at 2010年12月19日 23時06分28秒  /  コメント( 0 )

地鎮祭を行いました

11月5日に「豊かさを育む可変性に富んだ家」I邸の地鎮祭を行いました。
 ※更新が遅くなり済みません。。



この日はとても気持ちのよい快晴の日でした。



本邦初公開ですが、この2つの磁石を使って、磁場のゆがみを見ます。
一つは、磁場に影響せず北を指す磁石ともう一つは磁場の影響を受けやすい方位磁石。
この2つの方位が、合うかどうかが地盤の安定度を示しています。



地鎮祭も滞りなくとりおこなわれました。
Iさんから「こんなに丁寧に地鎮祭をしていただけるとは思っていなかったので驚きました」と声をいただきました。とてもよい地鎮祭になったと思います。

Posted at 2010年12月19日 09時17分32秒  /  コメント( 0 )