スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
2007-05-29

ついに名古屋で着工〜...


【シアワセユタカビトの家NO4の外観】

ついに、6月から名古屋でのプロジェクト
「シアワセユタカビトの家NO4」の工事が着工します。

今回は、初めての名古屋でのプロジェクトということもあり
ご縁をいただいた工務店4社さんから見積もりを取らせて
いただきました。

どうしてもはじめての地域での工事というものは工務店
選定は家の出来栄えに大きく左右します。

各社とも、積極的に参加しれました。
そういった中、クライアントとの相性と金額面から1社に
絞り込みました。

クライアントがこの工務店に抱いたイメージは
「何でも気軽に話が出来そう」というものでした。

クライアントが工務店に抱くイメージは様々です。

 ・価格のみを重視する人
 ・安心感がどれだけあるか?
 ・自分達の意見をどれだけ汲み取ってくれるか?
 ・設計事務所と工務店との相性はどうか?
 ・一生付き合っていける人か?

など、他にもたくさんあるでしょう。

これはクライアントによっても価値の置く場所が違うので
私の場合は、相性の一番合う工務店さんとお見合いして
もらったりします。

 ※基本的に一度、工事をした地域の場合は、信頼できる
  工務店さんをまず紹介します。もちろん金額面でも
  十分折り合う事が可能な工務店さんというのもポイント
  です。

今回は、そういった背景の中1社が決まりました。
I工務店さん、よろしくお願いします。

また今回参加していただいた工務店の皆様本当にありがとうございます。
また色んな形でご縁が出きればと思うくらい、皆良い方ばかりでした。

これからもよろしくお願いします。

八納啓造

Posted at 2007年05月29日 12時39分02秒  /  コメント( 0 )

自分の意図したことを...

今日はコラムです。

私の生き方として重点を置いているポイントを今日はお話します。

タイトルにも書きましたが私が常に思っているのが
「自分の意図したことをやめない」ということです。

そしていかにやりつづけるか?がポイントになっていると常々感じます。

ただ、これは義務感になると単なる苦痛にしかならないのでそのあたり
の注意は必要です。

このブログを例にとると、波はありますが、出し続けるのは楽しいし
世の中に情報を発信している限り、誰かの目に必ず留まることも
おもしろいなぁと感じています。

僕がやり続けていることといえば

 ・建築
 ・旅
 ・執筆
 ・セミナー
 ・メルマガ
 ・ブログ
 ・家族の向き合う対話

などなど。

もちろん、義務でやっていれば続きません。
でも、やりたいなぁ〜という気持ちがあれば、形を変えながらも
つづいていくと思います。

そういえば、以前私が属していた住まい関係のグループがありました。
当初は私もその会の趣旨に賛同して活動していましたが、どうも
方向性が変わってきたことなどを感じ、それは、私の続けたい事では
なかったので、その場から離れました。

そのまま続けていると「やりたくないことを続ける」ことになり
それは私の意図とは変わってきます。

だから何でも続ければいいというわけではありません。
常に自分のハートに、正直になりながら形を変えて進化していくもの
だと思います。

ポイントは、「形を変えながらでも意図したことを続ける」
ことでしょう。

Posted at 2007年05月29日 08時28分37秒  /  コメント( 0 )