スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
2006-10-12

建築家の家上棟!


   【上棟の状況】


 【初日の手起こしの状況】

10月11日、予定通り上棟を終えました。

20坪の狭小地で木造3階建てということもあり、10日から
棟上にかかりました。

10日の初日は、クレーンを使わず大工さんたちがロープなどを
使って「手起こし」をしました。

さすがに機械を使わずに柱や梁を起こすのはかなり大変なので
大工さんたちもヘトヘトのようでした。


   【休憩中の大工さん】

そして、11日の夕方4:30から、無事上棟を終えた1階で
上棟式を行いました。


     【玉串奉てん】

「妻ともども、この住まいが共に豊かさと幸せに満ちる
 空間になりますよう祈願することをお許しください」


 そのように祈願し最後に写真のパチリ。



ようやくここまできました。

やはり、自邸を建てると建主としてのクライアントの皆さんの
気持ちがよく分かりますね。

Posted at 2006年10月12日 22時57分29秒  /  コメント( 0 )

傾斜地での基礎工事 ...


    【基礎の配筋状況】
  〜日本人のための家NO4 O邸〜

掘削工事が終わり、ようやく基礎の配筋工事が出来ました。

今回は傾斜地に立つ・・・というタイトルをつけましたが、
傾斜地には、色々なタイプがあります。

かなりきつい傾斜地に建てる場合。
この場合は、基礎の補強や床の高さの設定などかなりダイナミックに
計画します。

今回のようにゆるい傾斜地に建てる場合。
こういった場合は、逆に微妙な高さの設定を考慮します。

それは、前面道路とのバランス。隣地とのバランスなどなど・・

今回の場合は、北側が実家であるため、その住まいとのつながりなど
も細かく配慮しています。

来週、20日には上棟予定です。
順調に進んでいます。

Posted at 2006年10月12日 22時20分03秒  /  コメント( 0 )

屋根が完成しました ...


  【屋根が完了】
 〜D−FENG−SHUI D邸〜

屋根が完成しました。
色はシルバーのガルバリウム焼付鋼板です。

外壁が真っ白になる予定ですが、その色とのマッチングで
シルバーを選んでいます。

ちなみに、上棟した後は、屋根の防水層を作り、壁と建具
そして屋根と外部の雨風をしのぐ工事を進めていきます。

今週末には、クライアントのDさんたちが広島に訪れて
ショールームに見学に行きます。

Posted at 2006年10月12日 21時56分36秒  /  コメント( 0 )