スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
2006-10-11

豊かさへの流れを作り...

久しぶりのコラムです。

さて今回のテーマ「豊かさへの流れを作り出す方法」。

これは、ここ最近、色々なクライアントの方やセミナー開催を
したときに気づいたことでもあります。

世の中にはたくさんの情報が混乱していますが、豊かさの流れを
作り出すのに一番適した方法は「人との出会いにつきる」というものです。

例えば、僕のクライアントの方々は、とてもいい人脈を持っている人が
多いのも特徴です。

彼らはもともと「豊かに幸せに暮らしていくために住まいづくりをする」
と決意した人たちです。

ですので豊かさや幸せに関してとても興味を持っている人たちが多いので
そういった仲間がどんどんと集まってくるのでしょう。

「類は友を呼ぶ」といいますがまさにその感覚です。

また先日行った「住まい環境が人生を豊かに幸せに導く知恵」セミナーで
土曜日の朝一番という、一番動きたくない時間帯に興味を持って集まって
くれた参加者たちをみると、やはりとてもいい雰囲気を持っています。

このように豊かさへの流れを作るためには、「豊かさ幸せ」という
キーワードの集まりに自ら赴くことから始まるように感じます。

Posted at 2006年10月11日 10時06分09秒  /  コメント( 0 )

軸組みが順調に進行中...


  【壁の軸組工事が進行中】

9月29日に上棟した「D−FENG−SHUI D邸」ですが
その後順調に工事も進み、現在壁の中の軸組みといわれる柱部分の
設置をしています。

骨組みだけだった外観もこの軸組みが入ることでより外観の形が
はっきりとしてきました。

来週17日には中間検査を受ける予定で進行中です。

Posted at 2006年10月11日 09時44分28秒  /  コメント( 0 )

日本人のための家NO...


   【掘削作業の状況】

先週から、基礎のための掘削作業が始まりました
「日本人のための家NO4〜2世帯の絆を育むすまいづくり〜」。

前回レポしたように、建物の詳細位置が決定し順調に進み始めました。

「安全に工事を行おうという姿勢、安全のことには妥協しない姿勢が
見られ、心強く思いました」
とはクライアントのOさん。


  【水路際まで掘削する状況】

確かに、今回の工事は隣接する水路まで距離が狭いためK工務店さんは
「万が一、水路が崩壊することがないように」と細心の注意を払われて
施工方法を提案されました。

その施工方法にはどうしても予算以外のお金がかかります。

設計の立場としては、無駄なお金はかけたくないというのが心情ですが
上記のクライアントのOさんのコメントをいただいたとき「すばらしいな!」
と感じました。

なぜなら、クライアントにとって一見無駄に見えそうなお金ですが、
施工する工務店も出来上がる家に対しても十分安心できる材料だからです。


こういったところに「気持ちよくお金を活用する」することが工務店、クライアント
建築家の3者、そして出来上がる住まいにいい循環をもたらします。

10月20日の上棟を目指して進行中です。

Posted at 2006年10月11日 09時39分49秒  /  コメント( 0 )