スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
2006-08-06

ついにファイナル!狭...


 【2日間で130名が来場】

8月4日、ついに「狭小地を宝物に変える!〜資産になる家〜」が
完成し、8月5日、6日と完成見学会を行いました。

2日間の来場者数は、130名を超える盛況振りでした。

「え〜、本当のこの土地が27坪しかないの?とっても広々した家ね!」


 【端から端まで見通せる2階の空間】

「外は猛烈に暑いのに、この家の中は快適な感じね!蒸し暑くないわ!」

「なんともいえない、気持ちのいい『気』が整っているわね」

「これなら家族4人ぐらいが十分気持ちよく生活できるわね」

などなど、色々な声をもらいました。

ほとんどの人が声をそろえていったのは
 「本当に気持ちのいい空間ね!」でした。

ほとんどの人がそういうふうに言うということは、本当に実感がこもって
いたのでしょう。とてもありがたく思います。

またクライアントのKご夫妻も
 「近所の方から、うらやましい!本当にいい家ね!」といわれて安心しました
と一言。

街中に住まうというのは、近所づきあいが大きなポイントになります。

そういった人たちから、嫌味ではなく、こころから「良かったね!おめでとう」
といってもらえることが大切です。

そういったことも含め今回の見学会は、クライアントのK夫妻にも納得のいく
ものとなったようで、こちらとしても本当に建築家冥利に尽きると感じました。

Posted at 2006年08月06日 23時35分23秒  /  コメント( 0 )