スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
2006-06-17

あるがまま活かすとい...


 【現地を調査している風景】

「あの桜の木だけはどうにかして残したいのですけど・・」

これは現在計画中のプロジェクトのクライアントさんが現地で
言ったことだ。

全てのものには色々な思い出があります。
そしてそれをどのように活かすか?がとても大切なポイントです。

「じゃ、あの桜はあるがまま残す方向で検討してみましょう。
 とてもいいイメージでまとめることが出来そうな予感がします。」

僕はこの桜の木を見て、その木を取り囲んでいる住まいの光景が
目に浮かびました。

こういったインスピレーションはとても大切です。

あるがまま活かす・・これは、自然を重んじる心です。

Posted at 2006年06月17日 19時06分07秒  /  コメント( 0 )

好きなことと共感力

先ほどの記事にも書きましたが、好きなことをすると
相手にそのパワーが心地よく伝わることが実感として
あります。


ちなみに僕の好きなことは

 ・建築を考えて作ること・考えること
 ・クライアントの相談に乗りながら人生の本質の部分を
  見出すこと
 ・気づきや学びを体系化してセミナーや執筆活動で情報
  発信すること
 ・豊かに幸せに生きることを伝えるセミナーなどに参加
  すること

などなど。

このどれかをやっている時は「時間を忘れてしまいます」。
以前のコラムでも書きましたが、好きなことをすると時間
はアッと言う間に経ってしまいます。

ちなみに好きなことの本質は、
「自分がお金を払ってでもしたいかどうか?」
だと思います。


そのスタンスで人と関わると「共感力」というものが
磨かれるのでしょう。

Posted at 2006年06月17日 00時03分45秒  /  コメント( 0 )